HOME   »  パスワード
RSSフィード

先日、iPhoneのLINEアプリに怪しいメッセージ「LINEウェブストアにログインできませんでした」がきたという記事を書きました。→LINEウェブストアにログインできませんでしたメッセージが来た

この記事では、第3者がメールアドレスとパスワードを入力してログインに失敗したことがうかがえる通知が来ました。

第3者が不正にログインできないように対策を立てる必要があります。

現在では、LINEにログインするためにLINE専用の4桁のパスワード(PINコード)を設定できるようになっています。

PINコードを利用したログイン方法は2014年7月17日に開始されたサービスであり、電話番号の異なるスマートフォンでログインしようとした場合に4桁の暗証番号が必要となります。
参考:【重要】スマートフォン版LINEのセキュリティ強化のため、「PINコード」による本人確認手順を追加しました(7/17開始) : LINE公式ブログ

この設定は今まで任意でした。

しかし、相次ぐ不正ログイン・乗っ取りを受けて、2014年9月22日より、スマートフォン版LINEアプリにおいて、PINコードの設定が必須になるという公式アナウンスが2014年9月19日にありました。

最近発生しているLINEへの不正ログイン(乗っ取り)の被害拡大を防ぐため、9月22日午後2時頃より、スマートフォン版LINEアプリにて、PINコードの設定が必須になります。

参考:【重要】不正ログイン(乗っ取り)の被害拡大を防ぐため、PINコードの設定を必須にします : LINE公式ブログ

そこで、早速ですが、iPhoneのLINEアプリにおいてPINコードを設定したので、その方法について紹介します。

lineのpincode設定方法
スポンサーサイト



先日、iPhone 5sのLINEアプリに、次のようなメッセージが来ました。

lineのパスワード変更方法の手順

▲LINEの公式アイコンから上記のような画面が出現しました。

LINEウェブストアにログインできませんでした。
IP Adress:
○○○○○
心当たりがない場合はアカウント情報を変更してください。
http://line.me/HelpPassword

最近ではLINEの乗っ取り被害が出ているようですし、怪しいと思いました。

そこで、とりあえず、上のメッセージに出現している「LINEウェブストアにログインできませんでした。」で検索してみました。

Swipe to the Right to Copy 1Password Passwords

こちらのサイトに載っていた1Passwordの小技を紹介します。

1Passwordでパスワードを管理している人にとっては覚えておいて損はないTipsです。

1Passwordのアカウント上で右スワイプするとパスワードをコピーするボタンが出現します。

いつもパスワードをコピーしていた過程よりも1ステップ省略できるので、地味に速くコピーできるようになりました。

具体的なステップを紹介しておきます。
1password

パスワード管理アプリとして、Mac、iPhoneでは、1Passwordを利用しています。

Mac、iPhoneでパスワードを同期することが出来て管理が便利です。欠かせないアプリの代表格です。

しかし、最近ちょっとした問題毎がありました。それは、新規に追加したパスワードがうまく同期できていないということでした。

同期方法には、iCloudを使用していましたが、うまく作動しません。iPhone側のiCloud→書類とデータをオンにしていましたが、ダメでした。

代替方法として、Wi-Fi同期があります。

これは、同じWi-Fi環境下だとパスワードを同期できるというものです。

この方法を試してみたらうまく反映されたので、その方法を紹介しておこうと思います。
1password

前々からボンヤリ思っていたパスワード管理についての疑問。

「1Passwordに記録してあるデータ&バックアップデータ全て消えたらどうなるんだろうか?」

僕はパスワード関連は、全て1PasswordというMacアプリ、iOSアプリに記録しています。内容は、iCloud経由で同期されています。

Google Chromeの1Password用拡張機能を利用しているので、各種サービスのログイン時に自動でユーザー名とパスワードを入力できます。

この1Passwordはよくできているアプリで、自動でバックアップファイルが作成されています。

でもよくよく考えたら、バックアップデータ&1Passwordに記録してあるデータ共に消えたらどうなるか。
  • Amazon、楽天で買い物出来なくなる
  • ブログにアクセス出来なくなる
  • Twitterにアクセス出来なくなる
  • etc.
とにかくヤバい。何も出来なくなる。1Passwordに完全依存しているので、ログインできなくなります。

さて、先日ENJILOGさんの以下のエントリを読んでハッとしました。
大丈夫?クラウド時代のバックアップ方法を考える~EverNoteとDropboxと1Passwordなど

記事の後半部分では、1Password for Windowsに記録してあるデータ全てを、テキスト化する(Excelに保存しておく)方法が紹介されていました。

「ふむふむ。Mac版でも同じことをしよう!」と思い立って調べました。

すると、同じことは出来ませんでしたが、Mac版では保存してあるデータ全てを印刷出来る事が判明しました。

というわけで、1Password for Macに保存してあるデータを全て印刷する方法を紹介します。
1Password

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP