HOME   »  ブックマークレット
RSSフィード
iPhoneのSafariでウェブサーフィンしている時に、このページをブックマークしておきたいとします。

そんな時には、はてなブックマークを利用しています。

はてなブックマークを普通に使用しようとすると、

一々
  • URLをコピーして
  • はてなブックマークアプリを起動して
  • ブックマークに追加
するのは面倒です。面倒なことはやらなくなってしまいます。

もうちょっと小回りの利くようにしたいです。

そこで活躍するのが、iPhoneの公式はてなブックマークアプリです。
はてなブックマーク App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.12.6
リリース日:2010/02/22
AppStoreで詳細をみる


このアプリでデフォルトで用意されているブックマークレットを手順に添ってSafariに登録すれば、見ているページをはてなブックマークに登録できます。その方法を紹介します。
iPhoneアプリ-はてなブックマーク

スポンサーサイト



Nexus 5を購入したので、今後Androidアプリを紹介していく事が多くなります。

Androidアプリを紹介したい時に便利なのが、「AndroidHtml for Play v2」というブックマークレットです。

このブックマークレットは、AndroidHTML ブックマークレットを更新・改善して version 2 にしたのでお知らせ。 | ホホ冢次男のページで公開されています。

Androidを「シンプルに」「見やすく」紹介できるので気に入りました。使い方の紹介をしようと思います。

朝の電車通勤、通学では、一分一秒を争います。

例えば、時刻表に07:32と書いてある場合、発車する予定時刻は、7時32分0秒から7時32分59秒までの60秒までの間です。絶対に乗り遅れないようにするには、7時31分59秒にホームにいることが条件です。

この時刻までにホームに到着するように、駅までのペース配分を考えます。

本来は、「余裕を持って家を出ろ!」という話なのですが、どうしても家を出発するのがギリギリになってしまうことがよくあります。そのような場合、途中で現在時刻をiPhoneで確認します(腕時計はデジタルでも電波でもありません。)。

しかし、iPhoneのロック画面は何時何分までの表示にとどまります。朝の焦っている時間帯では、秒の表示が見たいのです。

秒をロック画面に表示できるのか調べてみましたが、脱獄していないと無理そうでした。iPhoneの純正時計アプリアイコンも秒針が動いているのですが、確認しづらいので他に方法を探しました。

そこで、時分秒を表示させるためのブックマークレットを通知センターに設置するという結論に達しました。時分秒を表示させるためのブックマークレットを紹介します。
現在時刻ブックマークレット

諸事情により、iPhoneで使用するメインTwitterアプリを「Tweetbot」から「Janetter」にしました。理由はこちら→リストのスワイプ切替が出来るiPhone用Twitterアプリ「Janetter」をメインで使う事にした

それに伴い、以前作成していたSafariで見ているページをTweetbot 3でつぶやくブックマークレットも、「Safariで見ているページをJanetterでつぶやくブックマークレット」に変更したくなりました。

そこで、実際にちょこっといじって変更しました。
janetterfortwitter

先日、当ブログ用のFacebookページを作成した事、Like Boxを設置した手順を書きました。ただ、設置したからと言って何もしないままだとブログの更新通知はFacebookページに届きません。

「RSS Graffiti」というサービスを利用した自動連携という方法もあったのですが、自分のコメントを添えて一緒に投稿したかったので、ブックマークレットを使用したコメント付き手動投稿をすることにしました。

FC2ブログだと、そのブックマークレットを利用するにも一手間かかって、結構ややこしかったので、自分が行った手順を紹介しておきます。
facebook

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP