HOME   »  プレビュー
RSSフィード

レポートで使用する図に矢印を入れたいと思いました。

MacアプリのSkitchという選択肢もありましたが、矢印の見た目がそれほどよくありません。

そこで何かないかと探していた所、実はMacのプレビュー機能から矢印を追加出来る事がわかりました。そこで今回は、Macのプレビューを利用して、矢印を入れる方法を紹介します。

Previewicon
スポンサーサイト



前回の記事までで、Sublime Text 2のリアルタイムプレビュープラグイン「OmniMarkupPreviewer」の使い方について紹介しました。

OmniMarkupPreviewerのcommand+ option+ Oでプレビュー出来るのは良いのですが、もう少しプレビュー画面を自分のブログと近づけたいです。

例えば、赤い太文字や、キーボードコマンドにしたい時には、classを指定しています。

そこで今回は、OmniMarkupPreviewerでプレビューしたときのCSSを編集する方法について紹介します。

sublimetexticon
Dropboxに入れた大量のファイルをMacから閲覧している時に、目印となる記号を入れたいと思いました。そこで、活躍するのがデフォルトアプリの「プレビュー」アプリでした。

Dropboxに入れたpdfファイルをMacで開くと、自動的にプレビューアプリで起動されます。プレビューアプリに備わっている編集機能を利用する事で、pdfに四角の囲みを入れる事が出来ましたので、その方法を紹介しようと思います。
mac-preview

Macアプリの記事を書いている時には、見栄えのためにアプリのアイコンをアイキャッチ画像として入れたいものです。

iPhoneアプリのアイコンならば、ImageKit(既に販売停止されています)で取得しています。MacアプリのアイコンもMacで簡単に取得する事が出来るので、その方法を紹介しようと思います。
macicon

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP