HOME   »  充電器
RSSフィード
MacBookAirを外に持ち運ぶ時には、基本的に充電器を持って行きます。

その時には、自宅で使用している充電器をカバンに入れるのですが、たまに忘れてしまいます。

忘れてしまうと、それはまあ大変なことでPCの電源が切れる恐れが出てきます。

この不安を解消したかったので、カバンに入れっぱなしにできるように、予備の非純正充電器を購入しました。使用感など、レビューしておこうと思います。
Mac非純正充電器

スポンサーサイト



実は、Macの充電器のコードを綺麗に収納するための突起があります。この突起が、芸人のキンタロー。の持ちネタである"フライングゲット"に似ています。個人的に勝手なブームを巻き起こしていたので、記事にしてみました。

なお、Macの充電器に突起があることを知らなかった人にとっては、有用な記事となれば幸いです。(この記事には続きがあります。)

Macの充電器

割と今まではiPhoneを充電するための大容量充電器を持ち運んでいれば十分と考えていましたが、最近ではコンセント型充電器も持ち運んでいます。

今回は、コンセント型充電器を一緒に持ち運ぶメリットについて書いてみようと思います。


iPhoneなら電話&メール機能だけでなく、地図をみたり検索したりと色んな用途に使える訳ですが、多機能だからこそ電池の減りが早いのが悩みどころです。

その問題を解決する方法は、「1、充電器を買う」だと思っています。僕が現在使用しているのはAnker Astro 3Eという10000mAhの大容量充電器です。これならiPhone5回分ほどの容量があるので、充電器が切れる心配も少ないです。

かばんに忍ばせておくだけで、iPhoneの電池切れを心配する必要がなくなるので、安心感は抜群です。

僕が充電器を購入したのは半年前ほどなので、ラインアップも少し変化していました。現時点でオススメの大容量充電器を紹介したいと思います。

もう今年もラスト1週間です。今回は2012年に購入して良かった電化製品を5つ挙げてみました。Apple製品が3つランクインし、Apple製品がiPhone4Sと合わせて4台に増えた1年と言えそうです。
Skitched 20121225 230117

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP