HOME   »  写真
RSSフィード

iPhoneで撮影した写真を現像したい場合、写真屋さんにいくのは面倒です。

自宅で印刷出来る人はいいですが、普段あまり写真を印刷する習慣がない人にとっては案外現像するのが面倒くさいと思います。

また、外出先で突然書類を印刷しなければならないような状況が発生するかもしれません。

そんな時に便利なのが、コンビニで印刷できる「ネットワークプリントサービス」です。

印刷したい写真・書類を事前にアプリで送信しておき、コンビニで印刷することができます。

大手コンビニでは独自に専用のアプリが用意されています。

このブログでは、大手コンビニで印刷するための記事をいくつか書いていたので、この記事をまとめ記事としておこうと思います。

iPhoneにある写真や書類を外出先で急に印刷しなければならなくなることがあります。

そんな時に、以前はセブンイレブンで印刷出来るということを以下の記事で紹介しました。
【関連】iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

さて、上記の例では、自分の行動範囲にセブンイレブンがないと印刷出来ないということになってしまいます。

しかし、コンビニは他にもあります。他のコンビニでも印刷出来たら安心ですね。

ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスでは、専用のアプリを利用する事で、iPhoneにある書類・写真を印刷することが出来ます。

値段は、

  • A4白黒で20円
  • A4カラーで60円
  • L版写真プリントで30円
です。(他のサイズもあります)

そこで今回は、ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで、iPhoneにある写真・書類を印刷する方法を紹介します。

コンビニ3社では共通のアプリを使用すればいいので、例としてファミリーマートで印刷する手順を紹介します。

ネットワークプリント
MacとiPhoneを持っていると、iPhoneで撮影した写真はiPhotoにより自動でMacに取り込まれます(要Wi-Fi環境)。ただ、容量が大きくなりますし、すぐには反映されません。

iPhoneで撮影した写真をすぐにMac側で使用したい時があります。例えば、PowerPointのスライドに写真をすぐに載せたい時です。

そのような時には、iPhoneのカメラロールにある写真をDropboxへ指定したサイズでリサイズして送信できる「Picport」を使用しています。以前は、PictShareというアプリでしたが、iOS 7向けに新しいアプリとして登場しました。
参考:iPhoneが16GBでもPictShare+Evernoteを使って上手く容量をやりくりする方法。

公式Dropboxアプリでもアップロードする事は出来るのですが、元サイズのままアップロードされてしまいます。

元サイズの大きさが必要なく、複数の写真をDropboxへアップロードしたい時にはPicportが活躍します。各種サービスへ写真を送ることが出来るジャンクション的アプリですが、僕の場合は主にDropboxへ送信する時に使用しています。

今回は、カメラロールにある写真をDropboxへリサイズして送信する方法を紹介しようと思います。
picport

先日、iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法という記事を書きました。

セブンイレブンでは、専用のアプリを利用する事で、iPhone内の写真を1枚30円で現像出来ます。

少ない枚数だけ現像したいときや、すぐに現像したいときには重宝するのですが、沢山の枚数を現像したい時には向いていません。

1枚30円なので、沢山の写真を現像するとなると、値段がかさみます。

そこで注目なのが、「ネットプリントジャパン」という1枚5円で現像してくれるサービスです。PCからも、iPhoneアプリからも注文する事が出来ます。

セブンイレブンでの現像の値段の1/6と考えると、コストの面でメリットは大きいです。

この「ネットプリントジャパン」は、現在、PCからの注文に限り、新規会員登録で、1枚1.5円(50枚まで)で現像できるお試しキャンペーンを行っていました。51枚目からは、通常価格の5円で注文は可能です。

初めて50枚注文する場合、
  • PCからの注文→1.5円/枚×50枚=75円(税別)で現像出来る
  • iPhoneアプリからの注文→5円/枚×50枚=250円(税別)で現像出来る
ということになります。

ちょうど現像したい写真が溜まっていたので、PCから注文してみました。その手順を詳細にまとめてみました。

5円ネットプリント

2012年6月にSSD(ソリッドステートドライブ)が128GBのMacBookAirを購入しました。

1年半も使用してくれば、容量も埋まってきます。残り容量が10GBを切ることも多くなってきました。
(Macの残り容量の見方→MacのSSD空き容量を確認する方法)

一時的に容量を回復するには、再起動すればするのですが、それによる効果も小さくなってきたら根本的な解決が必要になります。
(参考:Macを再起動するだけで「その他」空き容量が約18GB増加した)

そこで、Macで画像圧縮アプリとしても利用しているJPEG miniの力を借ります。

JPEG miniは無料版だと1日20枚までしか画像を圧縮できません。

しかし、有料版(2000円)では1日に利用できる枚数が無制限です。

ブログに載せる画像はそれほど多くない枚数なので今までは無料版で事足りていましたが、iPhotoにある画像を一気に圧縮するためには、有料版を使わざるを得ません。

圧縮する事で削減できる容量も多いと判断したので、JPEG miniの有料版(2000円)で、iPhoto内にある写真全てを圧縮してみました。

その方法を紹介しようと思います。
jpeg-mini

スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP