HOME   »  明るさ
RSSフィード

Macで作業しているときに、もっと画面を暗くしたいという場合があります。

Macのデフォルトの明るさだと、結構明るい事があるので、さらにそれ以上暗くできるようなアプリを探してみた所、Shadyというアプリにたどり着きました。

入れるだけで、簡単にメニューバーから操作できます。

今回は、このShadyについて簡単に紹介します。
Shadyicon

スポンサーサイト



先日のiOS 7のアップデートにより、Siriはパワーアップしています。設定項目を変更できるようになっています。その変更の仕方を紹介しようと思います。明るさに関しては、最大限、最小限という言葉に反応してくれます。


iOS5.1から設定に関するURLスキームが無効となってしまいました。

これに伴い、ランチャーアプリを使用して通知センターから設定へジャンプすることができなくなってしまいます。

先日設定のURLスキームの利用を諦めて、やっとiPhoneをiOS5.0.1から6.0.1にアップデートしました。当然Wi-Fiや明るさの設定URLスキームは無効となりました。

しかし、明るさに関しては「明るさ調節」というアプリを利用すれば、簡単に明るさを通知センターから調節することが可能でした。

今回はその方法を紹介したいと思います。
明るさ調節 App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.3
リリース日:2011/10/12
AppStoreで詳細をみる


サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP