HOME   »  AndroidApp
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneで撮影した写真を現像したい場合、写真屋さんにいくのは面倒です。

自宅で印刷出来る人はいいですが、普段あまり写真を印刷する習慣がない人にとっては案外現像するのが面倒くさいと思います。

また、外出先で突然書類を印刷しなければならないような状況が発生するかもしれません。

そんな時に便利なのが、コンビニで印刷できる「ネットワークプリントサービス」です。

印刷したい写真・書類を事前にアプリで送信しておき、コンビニで印刷することができます。

大手コンビニでは独自に専用のアプリが用意されています。

このブログでは、大手コンビニで印刷するための記事をいくつか書いていたので、この記事をまとめ記事としておこうと思います。

スポンサーサイト

以前、Suicaで使用した記録を家計簿アプリ「Zaim」へ送信するための手順を以下の記事で紹介しました。



Suicaで使用した記録をZaimへ登録出来るのはもの凄く便利でした。

しかし、これらの記事では、Suicaの購入記録情報をZaimへ記録するまでに、色々と過程を踏む必要がありました。

ところが、Androidアプリの「Suim」を使用すれば、直接SuicaからZaimへ送信出来る事がわかりました。

今までの利用法に比べて格段に速くSuicaからZaimへ記録出来るようになりました。

ちなみに、SuimとはSuica to Zaim の略だそうです。

今回は、Androidアプリの「Suim」を利用して、Suicaで使用したデータを家計簿記録サービス「Zaim」へ登録する方法を紹介します。

Suim ( Suica to Zaim)

iPhoneのニュースアプリ「Gunosy」は2014年2月下旬、大規模なアップデートにより、大衆向けのニュースアプリへと変化しました。

元々あったSmartnewsと同じようなアプリとなりました。

Gunosyは、2014年3月からテレビCMに進出しました。

ウルトラマンが登場するGunosyのCMを1度は見た事があるのではないでしょうか。

参考:180 万ダウンロード超のニュースアプリ「グノシー(Gunosy)」、「ウルトラマン」を起用した TVCM キャンペーンを展開

さて、最近テレビのCMで、Smartnewsの広告を見かけました。

これはGunosyと同様に、大衆向けにアピールしています。どちらも同じようなニュースアプリなだけに、ユーザー獲得に必死です。

GunosyとSmartnewsの違いがよくわからなかったので、徹底的にこの2つのアプリの違いを比較してみました。


smartnewsとgunosy

知りたい情報タグを登録する事で、そのタグに関するニュースが自動で収集できるニュースアプリを使ってて思った事があります。

それは、Vingowには、ニッチな単語を登録した方がいいということです。

vingow

台風で2日遅延した第96回全国高校野球選手権大会は、本日から始まる予定です。

皆さんは、応援しているチームはありますでしょうか。

僕は、決勝で劇的なサヨナラ勝ちを果たした石川県の星陵高校に注目したいと思います。

さて、高校野球を見るとしたら、選択肢としては、

  • 現地で観戦
  • テレビ前で観戦
という事が思い浮かぶと思いますが、iPhoneやAndroid端末でも観戦する事が出来ます。

テレビを見られるようにする、というわけではありません。観戦するためのアプリが用意されているのです。

その名も、高校野球ライブ中継アプリです。

甲子園高校野球ライブ中継アプリ
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。