HOME   »  Byline
RSSフィード
当ブログの更新情報を受け取っている方は、各種RSSリーダーサービスを利用されているかと思います。当ブログはFC2ブログなので、部分配信しかできない設定になっているかと思います。

しかし、外部サービスのfullrss.netを利用する事で、全文配信出来ます。今回は、RSSを全文配信で取得する方法の紹介を行おうと思います。
fullrss.net RSSリーダー

スポンサーサイト



昨日でGoogle Readerは利用出来なくなりましたが、ちょうど昨日に主力RSSリーダーアプリのReederがFeedlyに対応しました。

BylineもFeedly対応している事を考えると、今までの利用してきたRSSリーダーアプリを継続して利用できるユーザーが多いのではないでしょうか。ありがたい事ですね。

今回は、ReederでFeedlyと連携する方法と、ローカルRSSのアカウントを削除する方法を紹介します。
Reeder App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 3.2
リリース日:2009/09/24
AppStoreで詳細をみる


Googleリーダーがいよいよ使えなくなりました。

Skitched 20130702 163505
▲検索結果には現在の所表示されていますが、

Skitched 20130702 163359
▲アクセスしようとするとエラーを吐き出しています。いよいよ利用できなくなったようです。代替サービスとして現在はFeedlyを利用しています。

iPhoneアプリのBylineがFeedly対応したので、継続してBylineを利用できてよかったです。

関連記事

RSSリーダーのBylineがついにFeedly対応!変更点&注意点を紹介!

Feedly登録者数の推移をExcelでグラフ化してみた

Google Readerが2013年7月1日で終了するのに伴い、既存のRSSアプリの今後が注目されていました。RSSリーダーアプリBylineが次期アップデートでFeedlyと同期できるようなので嬉しいという記事でも書きましたが、BylineがFeedly対応されると知って一安心しました。

そのアップデート版がついにリリースされました。僕が今まで利用してきたRSSアプリがiPhone&iPadアプリのBylineだったので、嬉しいニュースでした。

そこで、今回はアップデートによって変化した所を紹介しようと思います。
Byline Free App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 4.2.1
リリース日:2010/06/04
AppStoreで詳細をみる


2013年7月1日にGoogle Readerサービスが終了することに伴い、それまで利用してきたRSSリーダーアプリのBylineは利用できなくなると思っていました。しかし、どうやら次期アップデートでFeedlyに対応し、継続して利用できるようです。
Byline Free App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 4.2.1
リリース日:2010/06/04
AppStoreで詳細をみる


サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP