HOME   »  Evernote
RSSフィード
色がブラックなだけですが。

iPhoneのEvernoteアプリの設定項目をいじっていたら、Darkテーマがあったので紹介しようと思います。

いつものEvernoteの雰囲気を変えたい時には良いアクセントになります。
iPhone-evernote

スポンサーサイト



evernote
▲先日、Evernoteのノートブックを追加しようとした所、

evernote
▲以下のようなアラームが出現し、新たに追加する事が出来ませんでした。

上限250個って割と油断していると達してしまいます。

ノートブックが250個のままだと、新たにノートブックを追加する事が出来ないので、いらないノートブックを削除しました。

無料版、有料版ともに、ノートブックの上限数は250でした。

ここで、Evernoteでは他にも制限があるのか、調べてみました。

前回の記事では、外付けHDDにDropboxをバックアップする方法を紹介しました。

Dropboxのように利用しているクラウドサービスとして、この他にEvernoteがあります。

Evernoteにおいてあるデータがなくなったら非常に困るので、手元(外付けHDD)に残しておくべきだと思いました。

そこで今回は、もう1つのクラウドサービス「Evernote」を外付けHDDにバックアップする方法を紹介します。


ちょっとした面白い事を書き留めて、後で振り返られるようにしたい。

そんな時こそ、Evernoteの出番。ネタ帳専用のノートブックを作成しておけば、後はこのノートブックにFastEverを使ってネタが思いついた時に放り込んでおけばいい。

ちなみに、Evernoteのノートブック名は、001_14_ネタ帳。

調べ物をしていてEvernoteにまとめる際に、用語などはブラウザでコピーして貼付けたいことがあります。

こうして貼付けた時に一点問題が発生します。それは、コピー元の書体が反映されてしまうという点です。

貼付ける時には、コピー元の書体が重要なのではなく、書いてある事柄が重要なので、書体情報は不要です。

Evernoteにはペーストした時に書体を反映させないようにする設定が備わっていたので、設定を行いました。
evernote-英単語

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP