HOME   »  Google検索
RSSフィード
PCの検索エンジンは、Google Chromeを利用しています。

普段、Chromeで検索した時には、検索結果が10件表示されます。

欲しい情報が見つからない時には「次へ」ボタンを押します。

しかし、意外と「次へ」ボタンを押すのが億劫です。そもそも最初から検索結果表示件数を増やせれば便利なはずです。

そこで、検索結果表示件数を10件から50件に増やしてみました。
googlesearch

スポンサーサイト



気になるiPhoneアプリを調べる時には、Googleでアプリ名を検索します。

最近のアップデートによるアプリの評判が知りたいとしても、最新版のレビューが出てくることは少ないです。

検索結果を直近1年間や直近6ヶ月に絞りたいことがしばしばです。

そこで、Google検索演算子「daterange」の出番です。

この演算子を適切に使用する事で、目的の情報に素早くたどり着ける可能性が高まります。

今回は、具体的なGoogle演算子「daterange」の使い方を紹介しようと思います。
google検索演算子-daterang

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP