HOME   »  Markee
RSSフィード
先日のMarkeeのアップデートで、iOS 7のデザインになりました。

iPhoneのスクリーンショットに文字や四角や矢印を入れる時にはMarkeeを使用しています。

新デザインを紹介しようと思います。前回不具合があったスポットライトも安定しました!
Markee

スポンサーサイト



Skitchがアップデートにより使いづらくなったので、同様の画像編集が出来るMarkeeに乗り換えました。久しぶりにMarkeeを利用しましたが、わかりやすく使いやすいです。

今回は、僕がMarkeeを使用する時の主な機能を紹介しようと思います。


ブログを書く際にiPhoneやiPadのスクリーンショットを多く利用しますが、その時に説明を加えることもあります。

そのような時には、基本的にSkitchを利用しているのですが、モザイクをかけるときには、Markeeを利用しています。Markeeは、モザイクを移動出来、操作しやすいからです。

そんなMarkeeが、この度のアップデートにより、iPad対応しました。これにより、iPadのスクリーンショットでモザイクを入れる時にはiPadで出来るようになりましたので、紹介しようと思います。
Markee App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.0.1
リリース日:2012/05/01
AppStoreで詳細をみる


iPhoneで画像加工をするのに便利なMarkeeが、この度のアップデートで、作成した画像を直接Flickrに保存出来るようになりました!

iPhoneで画像を加工してFlickrにあげる際に、今までは一度カメラロールに保存してからFlickrに保存するという過程を踏んでいたので、手間が省けて便利になりました。

具体的に紹介していきます。
Markee App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.0.1
リリース日:2012/05/01
AppStoreで詳細をみる


ブログの更新には画像をよく使います。そのために、画像の加工もよく行います。アプリを紹介する時には、スクリーンショットを使い、説明文を入れたりします。

他のブログを見ていて思っていたのですが、画像に明暗を用いることで、はっきりと説明が目立つように出来ないかと思っていました。そのアプリはなんだろうと思っていたら、MacSkitchで加工できることを知って、唖然としました。

また、今までは画像に説明文を入れるのに、iPadのSkitchを多用していましたが、これからはMacSkitchの方がよく使うことになると思います。なぜなら、簡単な上に、わかりやすさが増すからです。Skitchは無料で便利で最高です!
Skitch App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.6.2
リリース日:2011/04/09
AppStoreで詳細をみる


サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP