HOME   »  Microsoft
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワーポイントスライドを作製して全体の見直しをする時に、一旦1ページ6スライドで印刷することがあります。

この際の「右上の日付」が邪魔だったので削除してみました。

その方法を紹介します。
powerpoint-mac

スポンサーサイト
メールで送られてきたWord文書をパソコンから何度も閲覧する時に、一々Wordで開くのは面倒です。

編集はしないので、pdfで閲覧した方が楽です。

そこで、Word文書をpdfで保存する方法を紹介します。
word

Macのパワーポイントでスライドを作成する時に頻繁に利用するのが、テキストボックスの挿入です。テキストボックスの挿入の種類は2種類あって、横書きと縦書きです。使用するのはほとんど横書きです。

横書きのテキストボックス挿入を頻繁に使用するので、キーボード操作から行いたいのですが、生憎Macのパワーポイントにはそのようなショートカットは見つかりませんでした。

そこで、Macの設定をいじってやることで、パワーポイントでのテキストボックスの挿入を簡単に行えるようにしたので、その方法を紹介します。
powerpoint-mac

以前に、MacのPowerPointで数式を挿入する方法を紹介しました。この記事でも紹介しているように、PowerPointで数式を入れる時には、数式エディタを使用します。

しかし、数式エディタ上において、マウス(トラックパッド)を利用して式を書くのは面倒に感じました。

ヘルプを見てみた所、数式エディタで使用出来るショートカットが用意されていました。

そこで、基本的なショートカットをまとめておこうと思います。
powerpoint-mac

Mac版のWordでは、数式を入力するためにはツールバーから選択するか、ショートカットの「shift」+「option」+「=」を押しました。

しかし、PowerPointで同じように数式を入力しようとした時に、まず入力の仕方が全くわかりませんでした。数式を挿入できるようなばしょがぱっと見でわかりませんでした。

今回は、まず一番最初の部分、Macで数式を入力できるように設定する方法を紹介します。
powerpoint-mac

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。