HOME   »  PowerPoint
RSSフィード
パワーポイントスライドを作製して全体の見直しをする時に、一旦1ページ6スライドで印刷することがあります。

この際の「右上の日付」が邪魔だったので削除してみました。

その方法を紹介します。
powerpoint-mac

スポンサーサイト



PowerPointで資料(スライド)を作成する機会が大幅に増えました。

スライドでは文章だけでなく図も載せます。載せる図は自分で作成することも多々あります。

そのため、スライド作成には結構な時間がかかります。

しかし、PowerPointにはキーボードショートカットが用意されています。

これらの機能をうまく使用する事で、作成時間を大幅に短縮する事が可能です。

そこで、普段PowerPointを使用している時に使用しているキーボードショートカットについてまとめておこうと思います。
powerpoint-mac

MacのPowerPointでスライドショーを利用してプレゼンをしている最中に、他のディスプレイに切り替えたいという場面があります。

例えば、プレゼン最中に提示した資料の参考pdfや参考URLを表示するといった事です。

MacのPowerPointでスライドショーを起動している最中に、違うディスプレイ画面を表示する方法をメモしておきます。
PowerPointで直方体図形を作るのに苦労したので、作成方法をまとめておきます。

今回紹介する直方体図形を作成する方法は、大きく分けると2種類、細かく分けると4種類です。
(使用したバージョンは、PowerPoint for Mac 2011です。)
powerpoint-3D図形-直方体

PowerPointでスライドを作成する時、全体の骨子だけを先に作成するには、アウトライン編集モードが役に立ちます。

このアウトライン編集を使用すれば、全体の構造を定めてから、細部を編集していくことが出来ます。

アウトライン編集のいいところは 全体がツリー構造となっていて、全体像を把握しやすい点です。

今回は、非常に便利なアウトライン編集の使い方を紹介します。
powerpoint-mac

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP