HOME   »  Tweetbot
RSSフィード
先日、リストのスワイプ切替が出来るiPhone用Twitterアプリ「Janetter」をメインで使う事にしたという記事を書きました。

TwitterのメインアプリはJanetterにしたのですが、全ての機能をJanetterに任せている訳ではありません。一部の機能はTweetbotを利用しています。それぞれのアプリのいいとこ取りです。

2つのアプリ「Janetter」と「Tweetbot」の特徴を比較しながら見ていこうと思います。
janetterfortwitter

スポンサーサイト



以前、こんな記事を書きました。
iPhoneのSafariで見ているページタイトルとURLをTweetbotでつぶやくブックマークレットを作ってみた

この時に使用していたアプリはTweetbot 2でした。

しかし、最近iOS 7デザインになった新しいアプリTweetbot 3がリリースされました。今までのままだと、Tweetbot 2の方でつぶやいてしまいます。

違和感を感じたので、このブックマークレットをTweetbot 3用に多少変更したので紹介します。
Tweetbot3

普段使いのiPhoneのTwitterクライアントアプリは、Tweetbotです。最近iOS 7向けに新リリースもありました。(参考:iPhoneのTwitterアプリTweetbot→Tweetbot 3の変更点まとめ

Tweetbotの便利な所として、リストの管理にあります。このリストを使い分ける事で、タイムラインを見やすくする事が出来ます。

実はこのリストには、フォローしていない人も追加できます。

フォローしていない人をリストに追加することはあまりなさそうですが、とりあえずどんなものかを紹介しようと思います。
Tweetbot3

Tweetbot 3にナイトテーマが追加されました。いわゆる、基本色がブラックなテーマです。これ、中々しっくりくるので気に入っています。

今回は、その設定方法を簡単に紹介しようと思います。
Tweetbot3

Twitter(Tweetbotアプリ)で検索すると、以前の検索結果と異なるようになりました。Twitterの検索の仕様が変更されたようです。普段よくTwitter検索する僕にとっては死活問題でした。

というわけで、今回は、検索仕様の変更内容と、以前の検索結果を取り戻す方法を紹介します。
Tweetbot3

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP