HOME   »  iPhoneアプリ
RSSフィード

クラウドサービスのOneDriveで、通常、無料で15GB使用できるのですが、カメラロールからの写真アップロードを有効にする事で、30GBに増えるキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは2014年9月30日までの期間限定となっています。

いつもOneDriveを使用している人はもちろんのこと、普段あまり使用していない人にとっても注目の機能です。

特に、iOS 8のアップデートにより、空き容量が5GBから6GB必要になります。参考:iPad 3をiOS 7からiOS 8にアップデートする方法・所要時間

写真で沢山容量を使用してしまっている人にとっては、一時的な避難先として使えると思います。

今回は、iPhoneアプリのOneDriveの容量を15GBから30GBに増やす手順について紹介します。

Onedrive
スポンサーサイト



以前、セブンイレブンでiPhoneにある写真を印刷する方法を紹介しました。(iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

2~3枚だけ印刷するには手軽で便利な方法でした。(枚数が多い時には値段的にネットプリントジャパンがおすすめ。レビューはこちら→iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

その他に、セブンイレブンでは書類も印刷できます。

外出先において、急ぎで書類を印刷しなければならなくなる時もあります。

そんな時に対応できるように、iPhone内にある書類データをセブンイレブンで印刷する方法を確認してみました。

実際に、iPhoneだけで、Dropbox内にある書類データをセブンイレブンで印刷してみました。

その手順をまとめておきます。
iPhone書類データセブンイレブン印刷

ワールドカップの試合を見ようとして寝過ごした方へ送るアプリ。

ブラジルvsドイツ戦を見ようとしましたが、寝過ごしました。

試合結果を見てみると、7対1。そんなに入ったのかと。そこで、試合の概要を知ることができるwebサービス・アプリを探して見たところ、「legends stadium」というアプリにたどり着きました。

このアプリでは、試合のハイライト動画を視聴することができます。

この動画、長さによって3パターン用意されています。
  • 90秒
  • 3分
  • 10分
とあるので、隙間時間に合わせて視聴することができます。

今回は、このワールドカップのハイライト動画を見ることができるアプリ「legends stadium」を紹介します。

ワールドカップ試合結果まとめ動画

昨日は、2014年7月現在使用しているメインiPhoneアプリ37個を書きました。

この中には、ブログ用のアプリは含まれていません。

ブログ用として利用しているiPhoneアプリも数多くあるので、こちらの記事で別にまとめることにしました。

iPhoneを利用していて、ブログを運営している方向けの記事になります。

現在利用しているブログ用iPhoneアプリについて、まとめてみました。


追記 2014年7月4日

ブログ用iPhoneアプリもまとめてみました。


追記ここまで
2014年7月現在使用しているiPhoneアプリをまとめてみました。

前回、同様の記事を書いたのは、2013年5月でした。
2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)

2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個


そこから約1年が経ちました。

この1年の間にiOS 7が出てきて、だいぶ見た目が変化しました。フラットデザインの登場です。このiOS 7にも十分慣れました。

というわけで、現在よく利用しているiPhoneアプリ37個についてまとめてみました。
iPhoneアプリ

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP