HOME   »  iPhone5s
RSSフィード
iOS 7.1.2のアップデートが来ていたので、アップデートを行いました。

iOs 7.1.2は、セキュリティアップデートが含まれていました。

主な変更点は以下のように公表されています。
  • iBeaconの接続と安定性が向上
  • バーコードスキャナなど、一部の他社製アクセサリ使用時のデータ転送に関する問題を修正
  • "メール"の添付ファイルのデータ保護クラスに関する問題を修正
詳しくは英語版→About the security content of iOS 7.1.2をどうぞ。

ところで、iBeaconてなんだろうと思い、調べてみました。以下、Apple公式ページからの引用です。
iBeacon は iOS の 位置情報サービス を拡張する新しいテクノロジーです。iBeacon の設置場所に近づいたり離れたりすると、iOS デバイスから App に通知させることができます。位置のモニタリングのほか、App によって iBeacon (たとえば、Apple Store 直営店のディスプレイやレジカウンター) との距離を測定することもできます。
参考:iOS:iBeacon について


へーこんな機能があったんですね。

お店の近くを通った人にクーポンをプッシュ通知で届けるといった使い方があるようです。
参考:【取材】iPhoneアプリ「iam」を使ったiBeacon活用マーケティング事例を紹介! - iPhone Mania

近い未来、盛んに利用されそうです。さて、本題のアップデートについて。


スポンサーサイト



3日ほど前、Softbankの157よりiPhone 5sのかいかえ割学生特典の適用に際し、学校確認書類の返送が確認できていない旨のメールを受け取りました。

メールの文面には学校確認書類送付期限は2013年12月13日(金)必着となっていました。
かいかえ割
iPhone 5やiPhone 5sユーザーは多くの場合、「パケットし放題 4G LTEフラット」というプランに加入しています。

このプランでは、1ヶ月に7GB以上の通信を行うと、当月末まで通信制限されることになっています。

この1ヶ月の期間が1日から始まるように思いますが、実は人によって違います。違いは支払いの締め日に依存します。その確認方法はMySoftbankから行えます。



iPhone 5s発売当初、100円ショップで色々なケースを試してみました。その時に見つからなかった「セリアの透明TPUケース」が入荷されていたので、早速試してみました。

iPhone 4sの時にはこのシリーズを利用していたので、結局これに落ち着きました。背面が見えるのがポイントです。それではレビューしてみたいと思います。
iPhone5sのTPUケース

iPhoneのメールから送信する時にいつもついてくる「iPhoneから送信」という一文。

iPhoneから送信しているのがわかっていいのかもしれないですが、僕は要りません。というわけで、これを消す方法を紹介します。


サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP