HOME   »  ペンシルパズル
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慶應SFCがWindokuと呼ばれる数独に似た問題を出題したとして話題になっています。

受験生にとっては想定外の事態になったことと思います。入試問題で出題される問題としては珍しいですね。

さて、僕はペンシルパズル好きで小学校の頃は数独にはまっていました。そこで今回はこの数独に似たWindokuを解いた感想を書いてみたいと思います。通常のルールで解いた過程と、Windokuのルールで解いた過程2つを試してみました。解答も載せてあります。


スポンサーサイト
「世界一でかい新聞みひらき大」のデカビロカックロ1を購入しました。

IMG_0743

中を広げて紙を立ててみると、圧巻の高さです。

デカビロカックロ購入の経緯とその大きさについて写真を交えて書いていきたいと思います。

IMG_2768 

数独でおなじみのニコリの出版している季刊誌「パズル通信ニコリ」の応募でこの度、ニコリ大学ノートが当選しました。バンザーイ!!ニコリ138号の応募企画「蔵前ニコリツリー」で10位にランクインしたので、商品のニコリ大学ノートが貰えました。


応募といっても10あるニコリのキャラのうち、1つを選び、さらに1以上の整数を書くだけなので、簡単に応募できます。簡単なのはしっかりと応募しています。(ルールは省略)
何回か応募していましたが、初めて当選しました!


他の商品として、ニコリトランプ・ニコリマフラータオル、ニコリステッカーなどがあるので揃えたくなってしまいますね!

では、貰った大学ノートについてみていきます。
IMG_1959



ペンシルパズルは、数独だけではなく、四角に切れ美術館ぬりかべニコリからアプリとしてリリースされているのでiPhoneでも遊べます。まずはそれぞれ無料版があるのでそちらでどんな感じなのかを試してみると良いでしょう。
247*365



数独byニコリ
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

今日では数独は、もはや日本にとどまらず、世界中で親しまれていますが、そんな数独をiPhoneで手軽に解くことができます。電車の中でも解いている人をたまに見たりします。数独は、「ナンバープレイス」や、「ナンプレ」
などとも呼ばれ、様々な雑誌が出版されています。

Vol139パズル通信ニコリ向けのパズルを作っていなかったのに気づいたので今日からぼちぼち作ろうかと思います。前回初めて作品を応募してみたのですが果たして掲載されるのかどうか。
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。