HOME   »  Mac設定
RSSフィード
Macを2012年6月から使用して以来、半角カタカナを入力しなければならない場面に遭遇することはありませんでした。しかし、今日ついに半角カタカナが必要な場面に遭遇し、ちょっと困ってしまいました。

ただ文字を打って変換しようとしても全角のカタカナしか出てきません。そこでGoogleで調べたところ、「ことえり」の半角カタカナの欄にチェックが必須であることがわかりましたので、スクリーンショットを交えて紹介したいと思います。

前前回の記事  【Mac】スクリーンショットの保存先を変更する方法  で書いた方法を用います。

Macのスクリーンショットを使って説明するときに、画像に注釈を入れるのに便利なiPadのSkitchを使うのですが、(Mac版にもSkitchはあるが、タッチ操作で出来るiPadの方が使いやすい)今までは、
Macで撮ったスクリーンショットをDropboxに保存(自動)

iPadのDropboxからカメラロールに保存(手動)

フォトストリームに入る(自動)
という流れでした。

フォトストリームのアップロードフォルダが使えるのでは?

今回は、WindowsのiCloudのフォトストリームアップロード機能を使って、Macで撮ったスクリーンショットの保存先をフォトストリームアップロードフォルダに設定し、自動でフォトストリームに保存してしまおうというお話です。(Windowsも持っているのが前提の話となっています。)

つまり、
Macで撮ったスクリーンショットをWindowsのフォトストリームアップロードフォルダに保存(自動)

フォトストリームに入る(自動)
という流れにしようということです。

その方法を紹介したいと思います。

MacBookAirを6月に購入し、最初はiTunesには何も入っていないです。iPhoneやiPadをつないで同期しようと思うのですが、データがないままだとiPhoneやiPadも真っ白になってしまいます。

そんな訳で、iTunesにデータを移行しなければなりません。Macのサポートページを参考にしつつ、ホームシェアリングの機能を使い、移行できたので、シェアしたいと思います。

参考:iTunes:音楽ファイルを新しいコンピュータに移動する方法

ブログを書くときに、画像を使うことが多いですが、スクリーンショットを撮ることもそのうちの多くを占めます。

ショートカットは
command+shift+3  で全範囲
command+shift+4  で選択範囲
です。

Macは初期状態でスクリーンショットを撮ると、デスクトップにずらずらと並んで、スクリーンショットで埋め尽くされてしまいます。デスクトップに表示させないようにしたいですね。

そこで、TinkerToolを使って、スクリーンショットの保存先を指定する方法を紹介したいと思います。

TinkerTool:説明



Macを購入して最初にいろいろと指示に従って設定をしていましたが、どうも日本語入力で行う設定を見逃し、アルファベットしか入力できず困ったので、Macの「ことえり」という日本語入力システムの設定方法を紹介したいと思います。
IMG_2940

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP