HOME   »  iPhoneアプリ
RSSフィード

現在、iPhoneのニュースアプリとして代表的なものには、

  • SmartNews
  • Gunosy
があります。

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める!(SmartNews) App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.8.1
リリース日:2012/12/09
AppStoreで詳細をみる
グノシー 3分で雑談力をつける。~今日のニュースや話題のニュースが無料で読める~ App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 4.1.9
リリース日:2013/01/30
AppStoreで詳細をみる

この2つのアプリは幅広い話題に関して効率よく情報を集めるために適しているアプリと言えます。いわゆる"世間に乗り遅れない"ためのアプリです。

一方、私はVingowという情報収集アプリをよく使用していますが、こちらは自分の興味ある分野のタグをフォローすることで、その話題に関する情報が集まる仕組みになっています。

Vingow news(ビンゴー ニュース)- ニュースを自動で要約&収集するあなた専用の専門紙。ビジネス、経済、就活情報まで無料のキュレーションアプリ App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 3.0.4
リリース日:2012/10/24
AppStoreで詳細をみる

特定の分野だけの情報を集めるのに適しています。参考記事はこちら→ニュースアプリVingowにはニッチな単語を登録するのがオススメ

ところで最近、App Storeアプリでオススメカテゴリを眺めていると、カメリオというアプリを見ました。

カメリオというアプリは、Vingowと同じように、好きなテーマをフォローすることで、その話題に関する情報を集められるサービスです。

Vingowとどこが違うのか、というと難しいのですが、同じような系統のアプリとして認識しています。

こちらのアプリも使い始めました。

どういった用途で使用し始めたかというと、将棋に関する情報集めとして利用しています。

Vingowは、全般的にネット・webサービスに関する情報収集手段として利用しています。

Vingowで将棋に関する情報収集を行っても良いのですが、大きく分野が異なる場合は別のアプリを利用して使い分けてもいいのかなと思いました。

そこで、今回は、Vingowで興味ある分野をフォローし過ぎだと思ったら併用をオススメできる「カメリオ」の使い方について紹介しようと思います。

カメリオアプリ

このブログは主にiPhoneやiPadのアプリを紹介するブログです。

そのため、このブログには多くのスクリーンショットを載せています。

さらに、このブログを見る事でほとんど何も考えなくてもスクリーンショットだけ見れば操作がわかるように、枚数は多めです。

枚数多めな事と、見た目の問題から、今までこのブログでiPhoneやiPadのスクリーンショットを載せる時には、横に2枚画像を並べて表示していました。

横に2枚並べた画像を作成する時には、ImageKitを使用しています。

現在は販売を中止していますが、代替アプリとして、Twin Collageがあるようです。

Twin Collage - 2枚の写真を並べて1枚にまとめる簡単コラージュアプリ for Instagram, LINE, Twitter, Facebook App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.1
リリース日:2013/08/23
AppStoreで詳細をみる

さて、2枚の画像を並べたい時にはImageKitもしくはTwin Collageで事足りるのですが、3枚の画像を横に並べたい時にはどうすればいいでしょうか。

僕が行っていた対処法は、「スクリーンショット」+「白紙の背景」を2枚横に並べる方法です。

白紙の背景をいれないと、最後の1枚だけ大きさが不揃いになってしまうからです。

しかし、本来ならば白紙は不要です。

そこで、出来れば3枚の画像を結合できればという思いがありました。

Googleで検索してみると、こちらの記事にたどり着きました。→[iPhone]複数画像を繋げるアプリ「FOTORING」 | iPhoneとマヨテキメモ

FOTORINGを使用すると、任意の枚数を縦or横に並べる事が出来ることがわかりました。

自分の場合は3枚結合できれば十分です。というのも、4枚結合するなら、2枚+2枚にした方が基本的にサイズ的に見やすいからです。

というわけで、今回は画像を3枚横に並べることの出来るiPhoneアプリ「FOTORING」の使い方について紹介します。

fotoring

Textwellには、大きく分けて2つの機能があります。

  • アクション機能
  • スナップ機能

前者のアクション機能は、文章に対して様々な編集を加える時に行う機能であり、文章執筆中に使用する機能です。

一方、スナップ機能は、現在の文章を保存する役割があります。

しかし、自分は今までこのスナップ機能は使用していませんでした。

というのも、Textwellには文章を書いている途中でも自動的に保存操作を行ってくれていて、保存する動作をする必要を感じなかったためです。

たとえアプリが途中でクラッシュしても、失う文章はおおよそ1分から2分以内に書いた文章のみであり、復元するのはそれほど難しくありません。

しかし、スナップ機能は、iPhoneとMacのアプリ間でiCloud同期する事が出来るのですね。

ということは、iPhoneでスナップして、その続きをMacで書いたり、その逆を出来るという事です。

任意のタイミングで保存しておくことで、スナップに保存する文章はスッキリします。

今回は、このTextwellのスナップ機能について使い方を紹介します。

Textwell for Mac

先日、iPhoneのLINEアプリに怪しいメッセージ「LINEウェブストアにログインできませんでした」がきたという記事を書きました。→LINEウェブストアにログインできませんでしたメッセージが来た

この記事では、第3者がメールアドレスとパスワードを入力してログインに失敗したことがうかがえる通知が来ました。

第3者が不正にログインできないように対策を立てる必要があります。

現在では、LINEにログインするためにLINE専用の4桁のパスワード(PINコード)を設定できるようになっています。

PINコードを利用したログイン方法は2014年7月17日に開始されたサービスであり、電話番号の異なるスマートフォンでログインしようとした場合に4桁の暗証番号が必要となります。
参考:【重要】スマートフォン版LINEのセキュリティ強化のため、「PINコード」による本人確認手順を追加しました(7/17開始) : LINE公式ブログ

この設定は今まで任意でした。

しかし、相次ぐ不正ログイン・乗っ取りを受けて、2014年9月22日より、スマートフォン版LINEアプリにおいて、PINコードの設定が必須になるという公式アナウンスが2014年9月19日にありました。

最近発生しているLINEへの不正ログイン(乗っ取り)の被害拡大を防ぐため、9月22日午後2時頃より、スマートフォン版LINEアプリにて、PINコードの設定が必須になります。

参考:【重要】不正ログイン(乗っ取り)の被害拡大を防ぐため、PINコードの設定を必須にします : LINE公式ブログ

そこで、早速ですが、iPhoneのLINEアプリにおいてPINコードを設定したので、その方法について紹介します。

lineのpincode設定方法

先日、iPhone 5sのLINEアプリに、次のようなメッセージが来ました。

lineのパスワード変更方法の手順

▲LINEの公式アイコンから上記のような画面が出現しました。

LINEウェブストアにログインできませんでした。
IP Adress:
○○○○○
心当たりがない場合はアカウント情報を変更してください。
http://line.me/HelpPassword

最近ではLINEの乗っ取り被害が出ているようですし、怪しいと思いました。

そこで、とりあえず、上のメッセージに出現している「LINEウェブストアにログインできませんでした。」で検索してみました。

iPhoneで撮影した写真を現像したい場合、写真屋さんにいくのは面倒です。

自宅で印刷出来る人はいいですが、普段あまり写真を印刷する習慣がない人にとっては案外現像するのが面倒くさいと思います。

また、外出先で突然書類を印刷しなければならないような状況が発生するかもしれません。

そんな時に便利なのが、コンビニで印刷できる「ネットワークプリントサービス」です。

印刷したい写真・書類を事前にアプリで送信しておき、コンビニで印刷することができます。

大手コンビニでは独自に専用のアプリが用意されています。

このブログでは、大手コンビニで印刷するための記事をいくつか書いていたので、この記事をまとめ記事としておこうと思います。

iPhoneにある写真や書類を外出先で急に印刷しなければならなくなることがあります。

そんな時に、以前はセブンイレブンで印刷出来るということを以下の記事で紹介しました。
【関連】iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

さて、上記の例では、自分の行動範囲にセブンイレブンがないと印刷出来ないということになってしまいます。

しかし、コンビニは他にもあります。他のコンビニでも印刷出来たら安心ですね。

ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスでは、専用のアプリを利用する事で、iPhoneにある書類・写真を印刷することが出来ます。

値段は、

  • A4白黒で20円
  • A4カラーで60円
  • L版写真プリントで30円
です。(他のサイズもあります)

そこで今回は、ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで、iPhoneにある写真・書類を印刷する方法を紹介します。

コンビニ3社では共通のアプリを使用すればいいので、例としてファミリーマートで印刷する手順を紹介します。

ネットワークプリント

以前に、Macアプリでアウトラインアプリの「Tree」を紹介しました。

iPhoneでもアウトラインを使いたかったのでいくつか無料アプリを試したところ、しっくりときませんでした。

iPhoneアプリのアウトライナーアプリを探す時の条件はTreeと同期出来ることでした。

有料アプリの「Outliner」を使ってみたところ、これはしっくりきます。

今回は、まず、iPhoneアプリの「Outliner」単体での使い方・基本操作について紹介しようと思います。

outliner

iPhoneのニュースアプリ「Gunosy」は2014年2月下旬、大規模なアップデートにより、大衆向けのニュースアプリへと変化しました。

元々あったSmartnewsと同じようなアプリとなりました。

Gunosyは、2014年3月からテレビCMに進出しました。

ウルトラマンが登場するGunosyのCMを1度は見た事があるのではないでしょうか。

参考:180 万ダウンロード超のニュースアプリ「グノシー(Gunosy)」、「ウルトラマン」を起用した TVCM キャンペーンを展開

さて、最近テレビのCMで、Smartnewsの広告を見かけました。

これはGunosyと同様に、大衆向けにアピールしています。どちらも同じようなニュースアプリなだけに、ユーザー獲得に必死です。

GunosyとSmartnewsの違いがよくわからなかったので、徹底的にこの2つのアプリの違いを比較してみました。


smartnewsとgunosy

iPhoneアプリのTextwellで、Markdown記法を用いてブログを書く時に便利なアクション「MarkdownTools」というツールが紹介されています。
参考:Markdownをもっと書きやすくするTextwellアクション MarkdownTools - W&R : Jazzと読書の日々

こちらのアクションを利用すると、Markdownのコマンドがわからなくてもなんとかなるアクションで、大変便利に活用させてもらっています。

さて、こちらのアクション、見出しというアクションがあるのですが、これがh3タグのみの対応となっています。

Textwell-markdownアクション

▲今までは、「MarkdownTools」アクションを実行すると(左)、h3に対応する見出しタグが入力されていました。

自分のブログは記事執筆時にh2タグから開始したいいので、h2とh3が選べるようになったら便利だと思いました。

そこで、MarkdownToolsのアクションを一部変更して、h2とh3が選べるようにしました。

そこで、この「MarkdownTools」アクションを少し変更しました。

Textwell-markdownアクション
スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP