HOME   »  文房具
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用していたスティックのりがなくなったので、新しいものを買った訳ですが、その時にアイデア商品がありました。

それは、スティックのりのふたに突起がある事です。

突起があるだけなのですが、これがある事で、机の上に置いても転がらない!

なんて素晴らしい事なのでしょうか。公式ページ:スーパーグルー スティックのり | 文具 | 事務用文具 | のり | 製品情報 | PILOT

のりの突起
スポンサーサイト

先日、画鋲(がびょう)を探している時に見つけたいいものを紹介します。

それは、プラスチッククリップ(PLASTIC CLIP)です。

イオンで販売されていたプラスチッククリップが綺麗だったので、釣られて購入しました。

カラフルな種類のプラスチッククリップが入っているので、使っていて楽しいアイテムです。

実際に使用した時の様子を紹介します。

100円ショップの品揃えの豊富さにはいつも驚かされます。そして、質も良い商品が多いです。

先日、100円ショップダイソーの文房具コーナーを見ていると、B5の無地のノート(100枚)を発見しました。

僕は罫線の入っているノートよりも、無地のノートの方が好きなので、早速購入して使用してみました。

無印にも同様の商品がありますが、105円で購入できるならば、ダイソーの商品でもいいかなと思えるノートでした。簡単に紹介しようと思います。

電子書籍が流行りつつも紙の本を読まないわけじゃありません。電車の中で読んだりします。

外(電車の中)で読む時に本のタイトルはできれば隠したい。もちろん本の保護のためにも。そこで新書用のブックカバーをAmazonで購入しました。

今回購入した、落ち着いたダークグリーンのブックカバーを紹介したいと思います。

僕は、ノートに関していえば、どちらかというと罫線の入っているノートよりも無地のノートが好きなのですが、その理由は「自由に書ける」からです。

書く内容にもよりますが、今回はテスト勉強の為の問題演習を解くノートとして使おうと思って購入したので、自由に書ける無地をチョイスしてみました。

万年筆でダーっと書いても裏写りしないので、紙質も良いと思います。今回は無印良品で販売されている「ダブルリングノート・無地」を紹介してみたいと思います。


週末に、東京上野にあるアメ横に行って万年筆を購入してきました。

今までは万年筆というと、ポップなカラーで目を楽しませてくれるLAMY Safariシリーズしか購入したことがありませんでした。

このシリーズ、細い字を書けません。そういう仕様です。

納得して使用していたのですが、先日、東京銀座の伊東屋で、パイロットの万年筆用インクの色彩雫の山葡萄を購入しました。

色彩雫シリーズは沢山の色がラインナップされているので、試筆してどの色にしようか決めました。

その時の万年筆が、「万年筆 プレラ」でした。

試筆の際の書き味がとても滑らかで、細さが際立っていました。

その細さというのが、LAMY Safariの万年筆では体感出来ないくらいのものだったので、買ってしまったというわけです。

実際に購入したのは、透明軸ではなく、ホワイトです。このホワイトがLAMYのようなポップな色だったので、購入した決め手です!

早速紹介したいと思います。

普段万年筆はLAMYのSafariを利用しています。

インクはPIROTの黒インクや、LAMYのグリーンカートリッジなどを使っています。

他の色のインクも使ってみたいと思って調べた所、パイロットの色彩雫が多彩なバリエーションをリリースしていたので、このシリーズを一つ買ってみようと決めました。

週末に銀座の伊東屋にいって色彩雫を購入してきました。

行く前は孔雀を購入しようかと考えていたのですが、実際に伊東屋で試し書きをした結果、色々迷いましたが、山葡萄に決めました。

インクの詰め替えの様子を紹介したいと思います。

普段の大学の授業では、プリントを使っての授業もあります。

プリントの整理は出来てますか?バラバラの授業プリントを毎回探ったりしていませんか?

きちんとプリントを整理しておけば、授業にもすんなりと入っていけますし、テスト前にも困ることは少ないはずです。

僕は、普段授業で貰ったプリント類は、ゲージパンチを使ってファイリングしています。

このゲージパンチは、A4,B5サイズに対応しているので、プリント整理に大活躍しています。

私のゲージパンチの使用例を紹介してみます。
Gaugepunch 1210192256

先日Evernoteスマートノートブックを購入しました。

スマートノートブックは、色んな使い道があると思いますが、有楽町LOFTで行われたスマートノートブック by Moleskineの発表会で、Evernote CEOのフィル・リービン氏が提案する、3つの工夫を以下のサイトで紹介しています。

Evernote CEO フィル・リービンが提案する!Evernote スマートノートブック by Moleskineを最大限に活かす3つの工夫 | it's a wonderful worldの53log

その中でも良かったのが、まず、購入したらすべてのページにページ番号を記入することです。
僕も早速試してみました。



Evernoteスマートノートブックを購入するとEvernoteのプレミアム会員3ヶ月分のコードが付属してきます。

Evernoteノートブックを購入した記事は以下で書いています。

Evernoteスマートノートブックを購入!早速試してみた!



このコードを指定されているwebサイトで入力を終えると、プレミアム会員3ヶ月分が利用できます。

僕は元々プレミアム会員だったのですが、期間を延長することができました。その方法について説明していきます。
Evernote premium moleskine 1210012215

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。