HOME   »  2012年09月
RSSフィード
iOS6にしてから、公式のマップアプリが非常にスカスカになってしまって、多くの方が不満を持ってしまったことと思います。

このMapアプリ問題について、Apple CEOのTim Cook氏がメッセージを公開しました。Appleのサイトで公開されています。また、代替となるアプリの紹介もされています。

Apple Map iOS6 1209301113

素早くメモを撮りたい時には、FastEverを利用してきましたが、パパっと写真を撮って、撮った写真をEvernoteに送りたい時には、FastEver Snapというアプリがあります。

今回は
  • FastEver Snapの基本的な使い方
  • 僕のFastEver Snapの使い道(授業)
を紹介したいと思います。
FastEver Snap
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
AppStoreで詳細をみる


iOS5ではYouTubeアプリがありましたが、iOS6からはiPadではYouTubeアプリが削除されてしまい、代替となるアプリも公式からはリリースされていません。そんな中、その代わりとなりうるアプリも登場して来ています。JasmineはiPad対応です。以前紹介した、GoogleからリリースされたYouTubeアプリは、iPhone専用でしたが、今回のアプリはiPad対応なので、iPadで利用するのに適しています。

シンプルな見た目で、使いやすいと思うので、紹介したいと思います。
Jasmine - YouTube Client App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.1.1
リリース日:2012/09/20
AppStoreで詳細をみる


iPhone5が発売されました。まだアクセサリの方は、オンラインの方ではなかなか充実していないですね。そんな中、スマートフォン利用者なら誰もが気になる大容量モバイルバッテリーの人気製品 cheero Power Plus 10000mAhがiPhone5にも対応しています。



iOS6になって、純正AppStoreの使い心地が悪く、困っている方が多いと思います。僕もiPadをiOS6に変更して、かなり重くなってしまい、記事でも操作性が悪いことを書きました。
【iOS6】AppStoreアプリが使いにくくなっている印象

代替アプリとなるものはないかと探していたところ、AppBoothというiPhoneアプリにたどり着きました。iPadでもiPhoneアプリは使用できます。もちろんiPhone使用者にとってこのアプリは検討の価値が大いにあります。

しかし、AppBoothで万事解決という訳ではなく、利点欠点がありました。

利点
  • 純正アプリよりも凄くサクサク!
  • UIがシンプルで見やすい!
欠点
  • アプリの説明は閲覧できるが、AppBooth内ではアプリを購入できず、価格アイコンはAppStoreへのリンクとなっている
  • Appbooth内ではアプリの評価コメントは閲覧できない
  • 閲覧しているアプリをすでに購入したかは見た目からは判断できない
つまり、AppBoothは純正AppStoreと紐付けされている訳ではなく、独立したアプリ検索のためのアプリであるということです。

しかし、僕は現状の純正アプリの重さと比較したら、AppBoothの快適サクサク感をとります。利点欠点をよく踏まえた上で乗り換えると非常に便利なアプリです。具体的に見ていきます。

AppBooth - 素早く手軽にAppStoreを閲覧 App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥170(記事掲載時点)
バージョン: 1.1
リリース日:2012/09/10
AppStoreで詳細をみる


睡眠アプリとして、有名だったSleep Cycle alarm clockがこの度、日本語対応し、大幅アップデートが行われました。

機能もパワーアップし、「睡眠の深浅を測定するアプリ」から「いかに快眠できるかを様々な角度から分析できるアプリ」へとパワーアップしました。

個人的に特に注目点は睡眠メモホワイトノイズです。
Sleep Cycle alarm clock
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥120
AppStoreで詳細をみる


文房具は昔から結構好きで、現在はLAMY Safariシリーズにはまっています。

LAMYに関する記事も多数書いています。
【関連】LAMY safariの新色(2012年)グリーンを購入!いい色してる!

Safariには、万年筆シリーズもあり、色のバリエーションが豊富です。

その中でも特に気に入っている色が、2012年に発売された、グリーン色です。

このグリーンの万年筆に、グリーンのカートリッジを入れて、ブログのネタを書き溜めています。

Mujirushi note lamy safari 1209242341

▲この度、無印良品の「滑らかな書き味のノート」を購入したので、早速購入レポートをしてみたいと思います。

ざっくりまとめると、

  • 表紙
  • 書き味
  • ページの色合い
が気に入りました。

セキュリティ上、iPhone起動時にパスコードを設定している人は多いと思います。そして、そのパスワードを忘れるなんてことはないと思います。

しかし、「機能制限パスコード」というのもあり、機能制限によって、デフォルトアプリを表示させないようにする事が出来ます。

IPhone 機能制限1209242125

元々は、iPhoneを初期化しようとした時に、
  • 通常のパスコード
  • 機能制限パスコード
の2つが必要だったのですが、機能制限パスコードがわからなくなり、この機能を使えなくなってしまいました。

私は12回間違えて入力を諦めたのですが、対処法があって有効な場合があるので紹介します。(環境はiPhone4S iOS5.0.1です。)

IPhone 1209242137
※注意 「データを消去」をオンにしていると、データの保護は有効ですが、iPhone上のすべてのコンテンツは削除されるようですので、試してみたい方は、念のためオフにしてから行ってください。
先日、AssistiveTouchは、端ならどこでも配置可能という記事を書きましたが、AssistiveTouchから出来ることも格段に増えていました。
【iOS6】AssistiveTouchは端ならどこでも配置可!



iOS6になってAssistiveTouchに関してできるようになったことは、
  • Siriの起動
  • スクリーンショット
  • マルチタスク起動(ホームボタン2回クリック)
で、使い道がありそうなアップデートでした。

元々WindowsでScanSnap S1300を使用していたのですが、MacBookAirを6月に購入してつい先日、このMacでもScanSnapが使用できることに気づいたことを記事にしました。
買い替えたMacBookAirでもScanSnapが使えて良かった!

そのエントリの続きです。

Windowsで使用していた時はファイル名の変更が出来たのですが、Macでは出来なかったので、どのようにファイル名を変更しようかということについて今回書いてみました。WindowsとMacでインストールされる機能に若干の違いがありました。
ScanSnap Mac 1209231625
iPad 3rdをiOS6にアップデートして、YouTubeアプリがなくなり、代替アプリも正式にはリリースされていません。しかし、iPhone用のGoogle製アプリ「YouTube」を使えば、再生することはできます。このYouTubeアプリについて、簡単に紹介したいと思います。
YouTube
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる
iPhone版Skitchがリリースされて、Skitchの活躍ぶりが目立ちましたが、直後にリリースされたMac版Skitch ver2.0は何となくアップデートしたら大変なことになってしまいます。
Skitch App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.6.2
リリース日:2011/04/09
AppStoreで詳細をみる


iOS6はMapやAppStoreがイマイチですが、Safariの表示速度は上がったり、いい面ももちろんあります。

AssistiveTouchもiOS6で改良された1つの機能として挙げられます。
AssistiveTouchは今までは、画面の端の特定の8箇所しか置くことができませんでしたが、今回から画面の端なら自分の好きなところに配置が可能になりました。iPadで解説していますが、iPhoneでも同様だと思います。スクリーンショットを交えて解説していきます。
IOS6 AssistiveTouch 1209211856

LAMY Safariを使っていて、あれっ掠れてきたーと少し焦ったのですが、窓枠から見てもインクは見えないし、のインクカートリッジをずっと使っていたなーとか思いつつ、本体をぐるぐると回して確認してみると、やっぱり空になっていました。全然インクが残っていなかった!
Lamy safari inc green 1209202147

2012年の3月に発売されたiPadがようやくiOS6でSiriが搭載されました。iPhoneではiOS5.1から日本語でも利用できていました。Siriは日本語対応しているので、SiriからTwitterやFacebookを呼び出し、簡単に投稿することも出来るようになりました。
Siri iOS6 1209201723
また、使うかわからないですが、一部アプリを起動することも出来ました。
実際に試してみたSiriの機能を紹介したいと思います。

iOS5.0.1やそれ以前のOS使いの人、そして、iOS5.1や5.1.1の人でも一定規模の方が気になるのが、iOS6でのURLスキーム事情だと思います。結論から言うと、iOS5.1や5.1.1と変化はありませんでした。

通知センターからURLスキームを利用してアプリを起動する方法は以下の記事です。
現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった



設定のURLスキームは無効でしたし、アプリのURLスキームでは起動に成功しました。
実際に動くかをスクリーンショットを交えて解説しています。(確認デバイスはiPad 3rd gen. iOS6.0)

通知センターをiOS5時代からランチャー代わりに色々と利用してきましたが、iOS6からデフォルトで、Twitterへ書き込むショートカットがつきました。Tweetするだけなら凄く便利な機能ですが、あくまでも書き込み専用なので、タイムラインを見るには、専用のアプリからでないとできません。

また、このショートカットがいらなければ、表示させないようにできる設定も紹介します。

具体的に見ていきます。
Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる


App Storeのアプリは大分見た目が変わりました。操作性がよくなったかというと、悪くなったと思います。その理由をスクリーンショットを交えて述べてみたいと思います。

Appstore icon 1209200432

噂されていた通り、地図アプリはiOS6で見にくくなってしまったように感じます。iOS6では、無駄に飲食店のマークが表示され、全体像がわかりにくくなってしまっています。地図を外で使う方にとっては、アップデートを控える懸念材料となりそうです。

どの位見にくいのか、新宿駅と渋谷駅のマップをiOS6とiOS5で比べてみました。

本日午前2時頃からiOS6がリリースされ、早速アップデートしてみました。時間ごとの様子を綴ってみました。環境は、iPad 3rdで、Wi-Fi環境でiPad単体でアップデートしました。時間は、約50分かかりました。

今回私は無事何事もなくアップデートできましたが、不具合が起きてもいいように、アップデートする前には、きちんとバックアップをとっておきましょう。そして、基本的にはアップデートしたら以前のOSに戻ることは出来ないので、アップデート内容をよく確かめてから、また、評判も聞きつつアップデートを決断することをお勧めします。
Apple iOS6 1209200205

MacやiPadの画像編集ツールとして有名なSkitchがiPhoneにも登場してきて驚いています。まさかリリースされてくるとは思いませんでした。今回は大規模なアップデートとなっています。ユニバーサルアプリ化したことで、iPhoneとiPadの関連付けがEvernoteのアカウントによって行われるようになっています。作成した画像を両者で共有でき、また、作成した画像をEvernoteの特定のノートブックに流し込むことも可能になりました。
Skitch iPhone 1209192351

Skitch App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.6.2
リリース日:2011/12/21
AppStoreで詳細をみる


普通にiPhoneを使っている分には、iPhoneはiTunes Wi-Fi同期を自動的に同期してくれるのはありがたい機能です。

しかし、OSアップデートの際などは、不具合が起きた後、復元してバックアップからやり直したとき、空のデータを同期してしまい、また不具合が起きたとき、バックアップからやり直そうとしても空のバックアップで復元してしまう恐れがあります。

そんな問題を解決するためにiTunesの設定から自動的に同期しないようにする設定する方法があるので紹介します。
Itunes 1209192122

今まではScanSnap S1300をWindowsのPCと連携して使用していましたが、MacBookAirを購入したので、こちらと連携して使えないかな~と思っていましたが、ScanSnapに同梱されていたSetupのためのDVD-ROMをインストールするためのドライブがないので、Windowsのままでいいや、と諦めていました。(外付けドライブを買えばいいのだけれど・・・)

ところが、何気なく富士通のHPでなんとかならないかな~と探していると、Setupプログラムのダウンロードページがありました。そこからダウンロードすると、あっさりMacでもScanSnapが使えるようになりました。

インストール設定手順などを紹介します。


以前書いた記事

では、替芯がいずれも油性ボールペンでした。

人によっては油性ボールペンがタイプではない人もいると思います。

ゲルインクの中で、LAMY2000に対応する替芯がないだろうかと探していたところ、見つけてしまいました。

有名な「HI-TECシリーズ」がLAMY2000で使えると知って、早速替芯を買ってみて取り替えてみましたので、紹介したいと思います。

いよいよiOS6が発表されますが、今までのiOS5を振り返ってみたいと思います。iOS5は2011年の10月に発表され、約11ヶ月経ちました。

iOS5の新機能は200ほどありましたが、特に自分にとって便利だった機能7つを並べてみました。IOS520120918

ブログの更新には画像をよく使います。そのために、画像の加工もよく行います。アプリを紹介する時には、スクリーンショットを使い、説明文を入れたりします。

他のブログを見ていて思っていたのですが、画像に明暗を用いることで、はっきりと説明が目立つように出来ないかと思っていました。そのアプリはなんだろうと思っていたら、MacSkitchで加工できることを知って、唖然としました。

また、今までは画像に説明文を入れるのに、iPadのSkitchを多用していましたが、これからはMacSkitchの方がよく使うことになると思います。なぜなら、簡単な上に、わかりやすさが増すからです。Skitchは無料で便利で最高です!
Skitch App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.6.2
リリース日:2011/04/09
AppStoreで詳細をみる


前回の記事→ストック数200!Pastebotでコピー作業が捗りすぎて凄い!でPastebotの基本的な使い方を紹介し、一部触れましたが、Macとの双方向同期できるので、さらに活用範囲が広がります。むしろ、Macとの同期が出来る方が便利な位です。

同期できるとどうなるかというと・・・
  • Macでコピーしたものが瞬時にiPhoneのクリップボードに反映
  • Macに送信したいPastebot(iPhone)のクリップボードを長押しすることで、Macのクリップボードに瞬時に反映
されるということです。スゲー。

ではその設定方法&使用方法について紹介していきます。
Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥350(記事掲載時点)
バージョン: 1.4.2
リリース日:2009/12/15
AppStoreで詳細をみる


少し使用して、もっと早い時期にこのアプリをダウンロードしておけばよかった!と思いました。このPastebotはiPhoneでのコピー作業がめちゃくちゃ快適になる優れものでした。

例えば、iPhoneでWeb閲覧していて複数箇所コピーしたい時には、今まではコピー→メモアプリにペースト→Webに戻ってまたコピー→メモアプリにペースト→Webに戻ってまたコピー→・・・とアプリを切り替える必要がありました。

それが、このPastebotだと、iPhoneでWeb閲覧していて複数箇所コピーしたい時に、Pastebotを立ち上げてから、コピー&コピー&コピー&・・・&コピーという感じで、コピーしたいものをすべてコピーしてからPastebotに戻ると、コピーしたものが以下のようにすべてクリップボードに保存されます。クリップボードに200個もストックでき、また、とっておきたいものはフォルダに入れておけば消える心配もありません。
Pastebot1209171147
今回は、Pastebotの基本的な使い方について紹介したいと思います。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥350(記事掲載時点)
バージョン: 1.4.2
リリース日:2009/12/15
AppStoreで詳細をみる


つい先日、ホーム画面を公開しましたが、普段よく使うアプリはホーム画面にはありません。よく使うアプリでURLスキームに対応しているアプリは通知センターに置いています。通知センターへの置き方は現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだったをご覧ください。

現在のiPhoneのホーム画面(2012年9月)



現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった



という訳で、ホーム画面を公開するのと同じように、通知センターに置いているアプリを紹介したいと思います。

Appleの発表ではiOS6の新機能の公開もありましたが、日本ですべての機能を使える訳ではないようです。どの機能が使えるか、以下のAppleのサイトで公開されています。日本では建物の3D表示やSiriでのレストランレビューなど一部制限を受けています。
アップル - iOS 6で利用できる機能



スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP