HOME   »  2014年01月
RSSフィード
以前に、iPhoneアプリの「netprint 写真かんたんプリント」を使って、iPhoneにある写真をセブンイレブンで現像する方法を紹介しました。
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

このアプリをリリースしているFuji Xeroxから、ほとんど同じ名称のアプリ「netprint」がリリースされています。写真を現像する際には、「netprint 写真かんたんプリント」の方を利用しました。

両者のアプリには若干用途が違います。両者の違いを簡単に書いておきます。
netprint写真かんたんプリント

先日、当ブログ用のFacebookページを作成した事、Like Boxを設置した手順を書きました。ただ、設置したからと言って何もしないままだとブログの更新通知はFacebookページに届きません。

「RSS Graffiti」というサービスを利用した自動連携という方法もあったのですが、自分のコメントを添えて一緒に投稿したかったので、ブックマークレットを使用したコメント付き手動投稿をすることにしました。

FC2ブログだと、そのブックマークレットを利用するにも一手間かかって、結構ややこしかったので、自分が行った手順を紹介しておきます。
facebook

先日、リストのスワイプ切替が出来るiPhone用Twitterアプリ「Janetter」をメインで使う事にしたという記事を書きました。

TwitterのメインアプリはJanetterにしたのですが、全ての機能をJanetterに任せている訳ではありません。一部の機能はTweetbotを利用しています。それぞれのアプリのいいとこ取りです。

2つのアプリ「Janetter」と「Tweetbot」の特徴を比較しながら見ていこうと思います。
janetterfortwitter

先日、メインに使用するTwitter用iPhoneアプリをTweetbotからJanetterに変更したという記事を書きました。

アプリ内では様々な設定を行えます。設定をちょこっと変更する事で、使い心地が大きく変わります。

そこで、自分がJanetterで使用している紹介します。
janetterfortwitter

1ヶ月くらい前からJR改札通過時に表示されていた残高表示が消えたと思っていました。

これでは切符購入券売機にSuicaを入れて確認しなければいけないと思いました。

友達にその事について尋ねてみると、「表示されてるよ」との答えが。

注意深く改札を通ってみると、確かに表示されていました。以前と違う場所で。

JR改札残高表示
▲新しくなった改札では、図のまるで囲った部分に残高が表示されるようになりました。まさか場所が変わったとは思いませんでした。どうりで見つからない訳です。

JR改札残高表示
▲確かに表示されています。

しかし、今までよりもだいぶ手前に表示されているので、改札通過時に金額が確認しにくいのですが。。。

まだ新しい改札で残高表示を見た事がない方は、今度見つけてみてください。

関連記事

【ネタ】冬眠するのはクマだけじゃなかった!◯◯だって冬眠していた!

理系学生に一番オススメなアプリ。それはWolframAlphaというアプリ。

このアプリはとにかく凄いです。難しい計算問題をあっという間に計算してくれる魔法のようなアプリです。

ブラウザ版のWolframAlphaは無料で利用できます。

ただ、計算式を入力しやすいように最適化されたものがiPhoneやiPadアプリとして公開されています。

さて、凄い凄いと言っているWolframAlphaですが、具体的に何を計算できるかというと、
  • 微分
  • 積分
  • 方程式
  • 他多数
など、幅広いジャンルの計算を行う事が出来ます。また、式によってはグラフも表示してくれます。

WolframAlphaのアプリには、計算例のサンプルが多数用意されていたので、まずはどのような計算を行えるのかを紹介しようと思います。
wolframalpha

iPhoneの入力を便利にするために、「ユーザー辞書」というものを利用しています。

2013年11月にiPhone 5sへ機種変更してからだいぶ時は経つのですが、今になってユーザー辞書が突然消えました。

いつも入力している長い文字が入力できなくなってしまって不便になりました。その解決方法を紹介します。
iPhoneユーザー辞書

追記 2014年1月26日

当記事中ではTextExpander touch 2.3.1にアップデートした後もTextwellでTextExpanderが使用できたという記事となっています。

しかし、TextExpander touch 2.3.1にアップデートした後に登録したスニペットはTextwellで展開できない事がわかりました。今まで登録していたスニペットは展開できました。

これからも新たにスニペットを登録して利用したい方は、対応しているエディタアプリを利用するか、TextExpander touch 2.3.1へのアップデートを控えた方がいいかもしれません。

↑↑追記 2014年1月26日 ここまで↑↑

2013年12月2日、iOS版のTextExpanderに、近々大幅なアップデートがくる事がアナウンスされました。公式ブログでアナウンスされた情報です。→Important Changes in TextExpander touch for iOS / Smile Blog
そして、2013年12月2日、TextExpander touch 2.3が公開されました。2013年12月18日には2.3.1が公開されています。(現時点で最新版)

バージョン2.3では、スニペットの共有方法に変更がでました。今までは、「リマインダー」を使用していたのですが、Appleによりその使用を中止されました。

TextExpander touch 2.3に対応したエディタアプリについては、以下の公式ページで紹介されています。
TextExpander touch: iOS Typing Shortcuts for iPhone and iPad



そして、気になっていたのが、自分がいつも使用しているブログ下書き用アプリの「Textwell」の対応状況です。TextExpanderがあるとないとでは、全然書きやすさが異なります。TextExpanderがなければ、iPhoneでブログの下書きをすることはないでしょう。

それくらい重要な問題であり、大規模アップデート時には気を使います。

先ほどの対応アプリにTextwellが追加されるまで、TextExpander touchのアップデートは控えていました。

しかし、追加されなくても、使用できたのですね。
TextExpander

普段Macのブラウザを使用する時にはChromeを利用しているのですが、時たまSafariを使用します。

ところが、Safariを起動している状態で再起動しようとすると、以下のようなポップアップ画面が出てきて、永遠と再起動できません。

Safari強制終了
▲やり直してもやり直してもSafariが終了しないのです。

そこで、しょうがなく、強制終了オプションを使用してSafariを終了させました。
Safari

先日、Amazonインスタント・ビデオで映画をレンタルしてみた(iPhone・iPadで視聴可能!)という記事を書いたように、Amazonでインスタントビデオをレンタルしてみました。

Amazonのアカウントでビデオをレンタルできるというのは非常に手軽で便利でした。

今回は、Amazonでのレンタルについて書いていこうと思います。
amazonインスタントビデオ

今までiPhoneのTwitterアプリは、「Tweetbot for iOS」を利用していました。見やすくて、使い心地も凄く良かったです。

しかし、最近思い始めたのが「リスト切替をスワイプで行いたい」ということ。

Tweetbotではスワイプでリストを切り替える事は出来ません。

そこで、スワイプでリストを切り替える事が出来るアプリを探した所、「Janetter for Twitter」にたどり着いたのですが、このアプリ、メインアプリとしても利用できるくらい使いやすいかったです。

Tweetbotから乗り換えようと思いました。

というわけで今回は、Janetter for Twitterのスワイプ操作の使いやすさを紹介しようと思います。

janetterfortwitter

MacでTeXを利用する際の一口メモ。

TeXでレポートを書く際に、エディタとしてTeXShopを利用しています。

TeXは数式を綺麗に表現できる一方、入力コマンドは圧倒的に多くなります。

上付き文字や下付き文字を入力するだけでも一苦労です。

しかし、TeXShopの設定項目にある「キーバインド」のチェックを入れれば、だいぶ手間が省けるようになる事がわかりました。

どのように便利になるのかを紹介しようと思います。
latex

iPhone 5sでは、毎月の通信量(3G通信,4G通信)が7GBを超えると、月末まで通信速度規制を受けてしまいます。

規制を受けたら、月末まで我慢するか、2625円の料金を払って速度を解除してもらうしかありません。

通信量が多い人は、そのような事態になる前に、普段から通信量を監視しておく必要があります。そのような時には「通信量チェッカー」というアプリが便利です。

通信量チェッカー

前回の記事(ブログ用に、実名非表示のFacebookページを作成した)で書いたように、ブログ用のFacebookページを作成しました。

Like-Box
▲そこで、Facebookページを作成した事を紹介するために、ブログ(PC)のサイドバーに、上記のようなFacebookボックス「Like Box」を設置したので、その手順を残しておこうと思います。

ブログの流入要素には、検索だけでなくSNSの影響も見過ごせません。

今まで放っておいていましたが、ようやく重い腰をあげて、匿名でのブログ用Facebookページを作成してみましたので、その手順を残しておこうと思います。
facebook

当ブログでは、iPhoneやiPad、Macアプリを紹介する際に、PHGのiTunesアフィリエイトを利用しています。

この収益を確認するためのiPhoneアプリとして、「iReport Lite」がリリースされた事を知りました。
参考:PHG版iTunesアフィリエイトの収益をひと目でチェックできるiPhoneアプリ「iReport Lite」 | iTea4.0

PHGでのiTunesアフィリエイトを行っている方向けに、このアプリの使用感を紹介しようと思います。必要な情報を簡単にチェックできるので、オススメのアプリです。
iReportLite

新年も早々10日以上過ぎましたが、どうしてもやりたかった事。それは書道アプリで今年の目標を書くこと。

Googleで検索してみると、「Zen Brush」というアプリに行き着きました。

「Zen Brush」は、筆で書いたような濃淡を表す事が出来、フレームも沢山用意されているので、書いていて面白いiPhone・iPadアプリです。

新年の目標とともに、「Zen Brush」の使い心地、使い方を紹介しようと思います。

zenbrush
前回は、純正カレンダーが使いにくいという話をぼそっと書きました。→iPhoneの純正カレンダーに表示してある誕生日を非表示にする方法

純正カレンダーだと、起動してもすぐに内容を把握できません。

そこで、起動した時にパッと予定を把握できるアプリを探してみた所、「月特化カレンダー Moca」にたどり着きました。予定がそう多くない人にとって使いやすい印象です。しばらくはこれを使うことにしました。もちろんGoogleカレンダー、iCloudカレンダーとも同期できます。

さて、そんなカレンダーアプリ「Moca」。予定をサクッと入力できた方が良いですね。そこで、検索アプリとしても利用している「Quicka2」から「Moca」に予定を追加出来るようにしてみました。

元々Quicka2に連携サンプルが用意されていたので簡単でした。その手順について紹介しようと思います。
Moca

iPhoneを使ってからというもの、ほとんどカレンダーアプリを使ったことがありません。頭の中に入るほどの予定しかありません。

しかし、今後予定が増えてくるので、そろそろカレンダーアプリを使おうと思いました。

そこで純正カレンダーを見てみると、誕生日が書いてありました。連絡先に書いてある誕生日が反映されているんですね。

しかし、正直なところ、誕生日はカレンダーから外したいです。

そこで、純正カレンダーから誕生日を表示しないように設定しておいたので、その手順を残しておきます。環境は、iPhone 5s iOS 7.0.4で行いました。
iPhoneカレンダー

Amazonインスタント・ビデオが開始したのは日本では2013年11月26日のこと。Amazonインスタント・ビデオは簡単に言えば、ビデオレンタルサービスです。

AmazonStudent会員向けに、Amazonインスタント・ビデオお試しクーポンがきていたので、試してみました。iOS機器(iPhoneやiPad)で視聴できます。
amazonインスタントビデオ
以前紹介したTwitterアプリ「Hel1um」の設定に関するお話です。→Twitterアプリ「Hel1um」の自動スクロール機能が気に入っている

Hel1umにはテーマが2種類用意されています。ライトとダークです。

ダークの中でも「Black」というテーマを使用しているのですが、少々見づらかったので、設定を変更してみました。

色を変えるだけで、とても印象が変わります。というわけで、Hel1umの配色の変更手順を紹介しようと思います。
Hel1um
前々からボンヤリ思っていたパスワード管理についての疑問。

「1Passwordに記録してあるデータ&バックアップデータ全て消えたらどうなるんだろうか?」

僕はパスワード関連は、全て1PasswordというMacアプリ、iOSアプリに記録しています。内容は、iCloud経由で同期されています。

Google Chromeの1Password用拡張機能を利用しているので、各種サービスのログイン時に自動でユーザー名とパスワードを入力できます。

この1Passwordはよくできているアプリで、自動でバックアップファイルが作成されています。

でもよくよく考えたら、バックアップデータ&1Passwordに記録してあるデータ共に消えたらどうなるか。
  • Amazon、楽天で買い物出来なくなる
  • ブログにアクセス出来なくなる
  • Twitterにアクセス出来なくなる
  • etc.
とにかくヤバい。何も出来なくなる。1Passwordに完全依存しているので、ログインできなくなります。

さて、先日ENJILOGさんの以下のエントリを読んでハッとしました。
大丈夫?クラウド時代のバックアップ方法を考える~EverNoteとDropboxと1Passwordなど

記事の後半部分では、1Password for Windowsに記録してあるデータ全てを、テキスト化する(Excelに保存しておく)方法が紹介されていました。

「ふむふむ。Mac版でも同じことをしよう!」と思い立って調べました。

すると、同じことは出来ませんでしたが、Mac版では保存してあるデータ全てを印刷出来る事が判明しました。

というわけで、1Password for Macに保存してあるデータを全て印刷する方法を紹介します。
1Password

これは良い。

iTea3.0さんのこちらの記事→神アプリ決定!Macのメニューバーから指定したキーワードのGoogle検索順位がひと目でわかる「RankGuru SEO」 - iTea3.0で紹介されていたMacアプリ「RankGuru SEO 2.0」というアプリが非常に非常に気になったので、購入してみました。

指定したキーワードのGoogle検索順位を確認するのにとても便利なアプリでしたので、使い方を紹介しようと思います。
rankguru-seo-2.0

Twitterアプリ「Hel1um」には、多様な機能が盛り込まれいるのですが、その中でも注目なのが「自動スクロール機能」です。

自動スクロール機能があれば、例えば一人で食事をしている時のコンテンツと化します。ポチっとスクロール再生ボタンを押してしまえば、ツイートが自動で流れる訳ですからね。ツイートをざっくりと流し読みしたい時には最適です!

という訳で、注目のスクロール機能を早速紹介しようと思います。
Hel1um
イオン(AEON)で年末年始に「0円にしちゃいます抽選会」を行っていました。

イオンでは、毎月20日と30日に5%割引セールを実施していますが、今回のキャンペーンがどれくらいの割引率に相当するのか、色々と仮定をしながら概算してみました。
イオン

こちらの記事→ブログのアイキャッチに悩む君へ。アプリ「Phoster」で簡単に作ろう! | 株式会社LIGを読んでみて、Phosterを使うとアイキャッチ画像が簡単に作れそうなことがわかったので、実際に使ってみました。

アイキャッチ画像はなくてもいいんですが、あった方が見栄えがいいです。なので本当は全ての記事に載せたいのですが、いかんせん面倒くさい。

今まではたまにSkitchで作っていましたが、Skitchは説明用ですね。どうしても淡白なものになってしまいます。

さて、Phosterの良い所は
  • 豊富なテーマ
  • 豊富なフィルター(雰囲気をつくるのに欠かせない)
が用意されている所です。適当に作ってもフィルターが頑張ってくれて雰囲気のあるアイキャッチ画像が作成できます。これから出番が多くなりそうなPhosterの使い方を紹介しようと思います。
Phosterアイキャッチ画像


iPhoneに入っている写真をセブンイレブンで現像するには、netprint 写真かんたんプリントというアプリを使うと簡単で便利です。

今までは同様の機能を持ったアプリとして、netprintがあった(どちらもFuji Xeroxからのリリース)のですが、会員登録が必要でした。

しかし、「netprint 写真かんたんプリント」で必要になるのは、プリント予約番号を通知してもらうためのメールアドレスだけです。以前よりも手間がだいぶ減っています。

ちょうどお正月に記念撮影をして現像したい写真があったので、アプリを利用してみました。その手順を残しておこうと思います。

netprint
iPhoneを落としてしまっても、簡単に他人に使用されないように、パスコードをかけています。

このパスコード、実は4桁よりも多い数字を登録する事で、ロック画面解除時の入力画面も数字パネルになるのです。

英字を含むパスコードだと、キーボードパネルが小さいので押しにくいですが、数字パネルならば、0から9の10個しかないので大きくて押しやすいです。

しかも4桁以上の設定が出来るので、セキュリティを高めることが出来ます。

これに気がついたので、設定してみました。設定方法を紹介します。
iPhoneパスコード

ちょっとある事を行いたかったので、Google Analyticsのアクセス数(ページビュー数)をMicrosoft Excelに取り込んでみました。

その手順を残しておきます。
Googleanalytics-excel

Macのターミナルを使う事はよくあります。

  • Octaveを使ったり
  • 設定を変更したり
です。

先日、友達から教えてもらったiTerm 2をダウンロードしました。Macのターミナルの代わりに使用できるアプリです。ターミナルの上位版だと認識しています。

iTerm 2は無料ですが、MacAppStoreでは販売されていません。

簡単にですが、インストール方法のご紹介です。(MacAppStoreにはありません)
iTerm 2

スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP