HOME   »  2014年04月
RSSフィード
先日、Googleでの検索対象期間を限定できる演算子「daterange」の使用方法を書きました。

これを使用する場合、ユリウス暦を使用しなければいけない面倒臭さがありました。

今回は、それらが必要ありません。もうちょっと直感的に検索できます。

Textwellの内蔵ブラウザで、直近3ヶ月以内や直近1ヶ月以内など、直近○○日以内だけに検索を絞るアクションを紹介します。

通常のGoogle検索にも使える方法です。


PowerPointでスライドを作成する時、全体の骨子だけを先に作成するには、アウトライン編集モードが役に立ちます。

このアウトライン編集を使用すれば、全体の構造を定めてから、細部を編集していくことが出来ます。

アウトライン編集のいいところは 全体がツリー構造となっていて、全体像を把握しやすい点です。

今回は、非常に便利なアウトライン編集の使い方を紹介します。
powerpoint-mac

evernote
▲先日、Evernoteのノートブックを追加しようとした所、

evernote
▲以下のようなアラームが出現し、新たに追加する事が出来ませんでした。

上限250個って割と油断していると達してしまいます。

ノートブックが250個のままだと、新たにノートブックを追加する事が出来ないので、いらないノートブックを削除しました。

無料版、有料版ともに、ノートブックの上限数は250でした。

ここで、Evernoteでは他にも制限があるのか、調べてみました。

Feedly GraphというFeedlyの購読者数の推移を知ることが出来るwebサービスが公開されています。

これはブログを運営している人にとっては便利なツールです。
feedlygraph

Amazonのトップページを見ると、大々的に、AmazonStudent新規会員募集中であることがうかがえます。

amazonstudent

既存のAmazonStudent会員は、紹介制度によってクーポン1000円もらえるという事も、わかります。

ただ、実際には特に自分には関係ない事だと思っていました。詳しくみるまでは。。。

自動販売機8%増税
▲これは普通の駅の自動販売機。

ここには100円、110円、120円、130円、140円、150円、160円、210円の合計8種類の値段の飲み物が販売されています。こんなにも多様な値段設定がされています。

詳しく見ていきます。

先日、Suicaをチャージする時に衝撃的な光景を目にしました。それが、以下の画像です。

スイカチャージ500円
▲今までのSuicaチャージ画面と比べてどこかが変わっているような・・・

gmail
▲ある日、Gmailで添付ファイルを送信しようと思って、送信ボタンを押した時の事

gmail
▲「ファイルを添付しましたか?」なんて聞いてくれる賢い子。Gmailは、賢い子。Googleは賢い子。

確かに添付するのを忘れていた!

iPhoneのアプリには、アプリ自体にブラウザが内蔵されているものがあります。普段iPhoneでブログを書く時に利用しているTextwellもそうです。

この内蔵ブラウザの使い心地が格段にアップする機能として、スワイプで戻る・進む機能があります。

最近、(2014年3月頃)利用できるようになった機能です。ただ、たまに作動しないなと思う時もありました。そこで、Textwellの内蔵ブラウザのスワイプで戻る・進む機能の挙動を確認してみました。「作動しないな」と思っていたのは、自分の勘違いでした。


大学の授業の一環で、英語プレゼン発表をすることになりました。MacのPowerPointで英語スライドを作成してから、発表の練習をしようと思いました。

しかし、、、

Macの矢印を押してスライドを進めていくのはちょっと・・・と考えました。実際に発表する時にはリモコンを持って立って行いますし、プロジェクターとの距離も3 mほどあります。

実際の発表に近い環境で練習するために、自分でリモコンを購入するのは躊躇われます。そこで、iPhoneがリモコン代わりになるアプリを探してみました。すると、i-Clickr Liteというアプリにたどり着きました。

このi-Clickr Liteというアプリは、スライド15枚までなら無料でリモート操作出来ます。具体的には、スライドを進めたり戻したりできます。今回の発表では15枚以内におさまっていたので、無料アプリだけで練習できました。

i-Clickr Liteを使用するには、専用のPC用ソフト(無料、Mac用、Windows用、共に用意されています)を公式ホームページからインストールします。それらの手順とともに、i-Clickr Liteの使い方を紹介します。
i-Clickr Lite

iPhoneでブログを書く時に利用しているエディタは、Textwellです。

Textwellにはテーマが17種類用意されています。様々なカラーの中から選択できます。

その中でも異色を放っているテーマが、「ホームブリュー」です。

背景が黒で、文字が明るい緑です。これが書いていてワクワクするような色です。プログラミングしているようなイメージだからでしょうか。
Textwell

電車の中でiPhoneを操作していたら、以下のような画面がいきなり出てきて、「ポンッ」と音がなりました。

iPhone-音声コントロール

焦ります。

この音声コントロールという機能は、ホームボタンを長押しすると呼び出せます。

MacアプリのKeynoteで数式を挿入しようとしても、挿入方法がありません。

LaTeXiTというアプリを使用して数式画像を作成してKeynoteに貼付ける事が一般的なようです。そこで、このLaTeXiTを導入してみたので、その使用方法について紹介します。
latexit

メールで添付されてくる書類や、配布された書類をデータ化して保存しておく事は重要です。

さらには、保存の仕方も重要です。

適当な場所に保存しておくと、あとで取り出す時に大変になります。

Evernoteにまとめて保存しておくという方法もありますが、メールで添付されてくる書類や、スライド資料ををまとめて管理する時には、Dropboxを利用しています。

そこで、僕が行っているDropboxでのファイル管理整理の手法を紹介します。キーワードは、日付管理です。
今までGoogle Chromeで新規タブを開いた時には、以下のような画面になっていました。

googlechromeextension-newtabredirect

この画像は、自分のよく閲覧している履歴を反映しているようだったので、出来れば表示したくありませんでした。

そこで、このような記事に出会いました。「New Tab Redirect」というGoogle Chromeの拡張機能です。
Chromeの新規タブを開いたらアプリ一覧にする方法 - 理系大学生のwebメモ

記事中では、新規タブを開いた時の挙動を「chromeapp」というものにしていました。

僕が新規タブを開く目的は、新たに検索する事でしたので、それに合った挙動を示すように調整しましたので、その方法を紹介します。
newtabredirect

他のブログを見ていると、サイドバーに「はてブ人気エントリー」が設置されているのを見かけます。

これはブログ内で「はてなブックマーク上位○○記事」を表示しているものです。

そこで、当ブログでも
  • 自分のブログ内でのはてブ数上位記事
  • 設置することでのページビューの増加
を目的として、「はてブ人気エントリー」を設置してみましたので、その方法を紹介します。
はてはブックマーク

気になるiPhoneアプリを調べる時には、Googleでアプリ名を検索します。

最近のアップデートによるアプリの評判が知りたいとしても、最新版のレビューが出てくることは少ないです。

検索結果を直近1年間や直近6ヶ月に絞りたいことがしばしばです。

そこで、Google検索演算子「daterange」の出番です。

この演算子を適切に使用する事で、目的の情報に素早くたどり着ける可能性が高まります。

今回は、具体的なGoogle演算子「daterange」の使い方を紹介しようと思います。
google検索演算子-daterang

TOEICの問題集に付属している英語問題の音源をiPhoneで聞くために、iTunesを介してミュージックアプリに入れていました。

この時に再生できるスピードは当然1倍です。

一方、「オーディオブック」という形式でiPhoneに取り込むと、iPhoneの公式ミュージックアプリでは、0.5倍速、1倍速、2倍速で再生できます。ただ、2倍速だと速すぎなので、1.2倍速付近で再生してみたいですね。

そんな時に便利なのが、「語学プレーヤー」というiPhoneアプリです。語学プレーヤーを使用して音源を1.2倍速や1.5倍速で再生する方法を紹介します。
iPhone-語学プレーヤー

前回、手書きで書いた数式を画像やLaTeX形式に保存できるiPhoneアプリ「MyScript MathPad」という記事を書きました。今回は、その続編です。

iPhoneで書いた数式をLaTeX形式に出力してから、Mac側へ出力する具体的な手順を紹介します。キーとなるのは、Pastebotというクリップボード拡張アプリです。
tex-mathpad-pastebot

以前に紹介した「MyScript Calculator」と同じ会社からリリースされているアプリ「MyScript MathPad」が凄いです。TeXで数式を扱う時に併用すると便利なアプリです。

この「MyScript MathPad」は、手書きで書いた数式が自動的に変換され、画像形式やLaTeX形式で出力できる(課金)ことです。課金はありますが、課金する価値が十分あります。

今回は、MyScript MathPadで書いた数式をLaTeX形式で出力する方法を紹介しようと思います。
myscript-mathpad

今までiPhone 5sの充電をするのに、付属の純正Lightning-USBケーブルを使用していました。

しかし、最近Lightningケーブルが断線しはじめて、接続が悪くなって充電できなくなってきました。

そこで、替えのLightningケーブルを購入しましたので紹介します。
lightningケーブル-iPhone

iPhoneからAmazonの商品を検索する時には、専用のiPhoneアプリを利用しています。

その時に気づいたのですが、Amazonの専用アプリからは、バーコードを読み取って商品を検索することが出来ました。驚いたので、その方法を紹介しようと思います。
amazon-iPhoneアプリ

ブログを書くときに利用しているツールについての話。

Macでも書くことがありますし、iPhoneで書くこともあります。割合としては、ハーフ・ハーフの感覚です。

Macでブログを書く時の感覚と、iPhoneでブログを書く時の感覚が異なるので、どのように異なるのかを残しておこうと思います。


メールで送られてきたWord文書をパソコンから何度も閲覧する時に、一々Wordで開くのは面倒です。

編集はしないので、pdfで閲覧した方が楽です。

そこで、Word文書をpdfで保存する方法を紹介します。
word

前回の記事では、外付けHDDにDropboxをバックアップする方法を紹介しました。

Dropboxのように利用しているクラウドサービスとして、この他にEvernoteがあります。

Evernoteにおいてあるデータがなくなったら非常に困るので、手元(外付けHDD)に残しておくべきだと思いました。

そこで今回は、もう1つのクラウドサービス「Evernote」を外付けHDDにバックアップする方法を紹介します。


クラウドサービスのDropboxには、沢山のデータを保存しています。利用しているのが当たり前の感覚になっていますが、突然サービスが終了したり、誤ってデータを削除してしまう可能性もあります。

そうなると困るので、Dropbox自体をバックアップする必要があります。

そこでDropboxを外付けHDDにバックアップします。

前回、外付けHDDをTimeMachine用とデータ用にパーティションを作成する方法を紹介しました。これで外付けHDDにバックアップ出来る準備が整いました。

今回は、前回作成した外付けHDDのデータ用領域に、Dropboxをバックアップしておく方法を紹介します。通常のUSBのように行えます。
Dropbox

様々なデータはクラウドサービスの「Dropbox」や「Evernote」に保存しています。これらのクラウドサービスにデータをおいておくと、iPhoneからでもiPadからでもMacからでも同じデータを取り出す事が出来て便利です。

しかし、これらのデータが消えたらどうなるでしょうか。

なくなると困る・面倒くさいデータが多くあります。

これはマズいということで、DropboxやEvernoteのデータをバックアップしておかなければならない事に気づきました。

そこでバックアップ先として保存しておくHDDが必要なのですが、Macのバックアップをとっておくために利用しているHDDがあります。
参考:Time Machineを利用してHDDにMacをバックアップする方法

今までは、このHDD(1TB)の容量全体を、Macのバックアップ用として利用していました。

そこで、HDDの内訳を
  • Macのバックアップ用、300GB(Time Machine用)
  • 通常のデータ保存用、700GB
に分割して、Macのバックアップには300GBだけ利用するように設定したので、その方法を紹介します。ちなみに、通常のデータ保存用(700GB)は、後日DropboxやEvernoteを保存する時用のものです。


いよいよ新学期です。大学生は人によって取る授業が異なってくるので、個人個人で時間割も変わってきます。

この時間割、特に最初の2ヶ月くらいは頭に入っていなくて、毎回確認する必要が出てきます。

毎回、シラバスに書いてある時間割を見るのは面倒臭いです。シラバスの時間割を写真で撮っておくのもアリですが、余計な情報もあります。

そこで、自分用の時間割を作成したいのですが、僕はiPhoneアプリの「ハンディ時間割」で自分の時間割を作成しています。

「ハンディ時間割」で作成した時間割はカメラロールに保存出来ますし、保存しなくてもアプリを起動すれば時間割を確認できます。

去年くらいにもこのアプリに関して書いた記憶があります。

しかし、1年経って「ハンディ時間割」がiOS 7向けのデザインになりました。また、幾つか試した時間割アプリの中でも一番使いやすいと思います。

というわけで、現時点で一番使いやすいと感じる「ハンディ時間割」の使い方を紹介します。
ハンディ時間割

スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP