HOME   »  2014年05月
RSSフィード
iPhoneのマインドマップアプリ「iThoughts」は簡易マップを作成するのに便利そうでした。たまたま値下げされていたので購入してみました。

直感的な操作がしやすく、マインドマップチックな図を作成するのに便利でしたので、iThoughtsの基本的な使い方を紹介しようと思います。
ithoughts

以前に、お気に入りのブログが更新されたらプッシュ通知してくれるiPhoneアプリ「Simple RSS Push+」を紹介しました。→特定ブログが更新されたら即チェックしたい時に便利なRSSプッシュ通知アプリ「Simple RSS Push+」

Simple RSS Push+には、更新されたらすぐに見たいブログを登録しています。

ところが、1週間ほど前からプッシュ通知されなくなりました。
simplerss+

Nexus 5は5インチスマートフォンです。5インチだと、片手で持った時に一番上に手が届きにくいです。

なので、通知領域を表示する時に少し大変です。片手では無理です。

そこで、通知領域にアクセスしやすく出来るようにカスタマイズできるアプリ「Smart Task Launcher」があります。

このアプリを使用すれば、ホーム画面の任意の場所から任意のスワイプ動作によって通知領域を表示させる事が出来ます。

よって、わざわざ一番上から引っ張ってこなくても通知領域にアクセスする事が出来ます。

この便利な「Smart Task Launcher」という無料Androidアプリの使い方を紹介しようと思います。v
Smart Task Launcher

Nexus 5用のTPUケース「Caseology Matte Slim Fit Flexible TPU Case for Google Nexus 5 (Matte Navy Blue)」をAmazonで購入してみました。

このTPUケースは、全部が全部TPU素材ではありません。TPU素材なのは側面だけです。

背面は合成皮革で出来ているちょっと変わったケースの作りとなっています。

このケースが気に入ったので、Nexus 5でTPUケースの購入を検討している方向けに、早速レビューしてみようと思います。
Nexus 5-tpuケース-Caseology-Matte Slim-Fit-Flexible

大学のレポート類はTeXで書くようになりました。これから書き始める卒業論文もTeXで書くつもりです。

卒論や修論・その他提出するための文章には、TeX用テンプレートが用意されている場合があります

そこで、配布されたテンプレートを利用して文章を作成(具体的にはコンパイル)しようとしたところ、エラーが発生しました。

表示されたエラーメッセージを検索してプリアンブルをいじってみても、エラーは続きました。

このままだとTeXで文章が書けずにWordを使うことになります。何としてもそれは避けたい。

そこで、以前MacBookAirにインストールした時の設定が良くなかったのかと思いました。

手持ちのMacBookAirには、以前にTeXをインストールしました。その記事はこちらです→Mac MavericksでTeXを導入する方法

このインストール方法に加えて何か追加して設定しなければいけないのかもしれませんが、原因を掴むために時間がたくさん取られそうな気配がしました。

そこで、以前に購入したTeX用の教科書的な本「LaTeX2ε美文書作成入門」に、TeXインストール用DVDが付属されていることを思い出しました。

latex2ε美文書作成入門

先人の知恵を借ります。付属DVDからMacにTeXをインストールしてみたところ、コンパイルがうまくいきました。

というわけで、付属DVDからMacへTeXをインストールする方法を紹介します。
latex2ε美文書作成入門

Nexus 5のデフォルトホーム画面では、4×4=16個(ドックを除く)のアイコンしか表示されません。

iPhone 5sだと、5×4=20個(ドックを除く)のアイコンが表示されます。

Nexus 5でももっとアプリを表示出来るようなアプリを探してみた所、「Nova Launcher」というアプリにたどり着きました。

このアプリを利用すれば、ホーム画面に最大49個のアプリを配置することができます。

ホーム画面のアプリ数を変更するにはもってこいのアプリです。早速「Nova Launcher」の使い方を紹介しようと思います。
novalauncher

Android端末だけに限りませんが、スマートフォンを使用していてよく変更する設定は、「明るさ」です。昼間は明るさを最大近くにしたいですし、夜間は明るさを最小近くにしたいです。

そこで、明るさを簡単に調節できるAndroidアプリを探してみた所、「Display brightness」というアプリにたどり着きました。

「Display brightness」の特徴は、ホーム画面から明るさを変更できる事です。一々設定アプリを起動する必要がありません。

明るさ変更バーは非表示にする事も出来ますし、薄く表示させる事も出来ます。

使用してみると使いやすいです。早速「Display brightness」の使い方を紹介しようと思います。
Nexus 5を購入したので、今後Androidアプリを紹介していく事が多くなります。

Androidアプリを紹介したい時に便利なのが、「AndroidHtml for Play v2」というブックマークレットです。

このブックマークレットは、AndroidHTML ブックマークレットを更新・改善して version 2 にしたのでお知らせ。 | ホホ冢次男のページで公開されています。

Androidを「シンプルに」「見やすく」紹介できるので気に入りました。使い方の紹介をしようと思います。

先日から記事にしている通り、Android端末のNexus 5を購入しました。

Nexus 5の事をブログに書こうとする時に問題があります。

それは、Nexus 5で思い通りに画像加工が出来ないという事です。

iPhoneで使用していた「Markee」という画像加工アプリがAndroidアプリにはないので、思い通りに加工できないという現状です。
Markee App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.2.0
リリース日:2012/05/02
AppStoreで詳細をみる


AndroidでもMarkeeのような画像加工が出来るアプリがあるのかもしれませんが、現状まだ探せていません。Skitchだと、塗りつぶし機能がないので困る時があります。

そこで、「どのようにAndroidで撮影したスクリーンショットをiPhoneで加工するか」という事を考えました。

Androidアプリの紹介をするのにも関わらず、iPhoneで画像加工をするとは、本末転倒なのか本末未転倒なのかわかりませんが、やむを得ません。

そこで採用した方法は、
  1. Android(Nexus 5)で撮影した写真をDropboxにバックアップする
  2. iPhone側で「Boxcrane」アプリを利用してDropboxからカメラロールへ移行
というものです。

Android側で撮影した写真をDropboxへバックアップするのは純正Dropboxアプリで対応しているので問題ないです。ただ、Dropboxへバックアップした写真を「いかに楽にiPhone側で取り出すか」という事に中々悩みました。

1枚ずつ開いてカメラロールに保管、また1枚開いて保管、・・・などと行っていては、スクリーンショットを沢山とる僕にとっては、1日が25時間あっても途中でやめてしまいます。

そこでDropboxからカメラロールにまとめて保存出来るiPhoneアプリ「Boxcrane」の登場です。
BoxCrane - FileCrane for Dropbox App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥400(記事掲載時点)
バージョン: 1.7
リリース日:2012/09/11
AppStoreで詳細をみる


このアプリがとてつもなく威力を発揮します。

Boxcraneを使用すれば、
Dropboxにある写真を複数選択して、ドラッグ&ドロップでカメラロールに移動できます。

Dropbox側、iPhoneのカメラロール側の2画面が表示される機能があるので、クレーンゲームのように移してあげるだけで良いので楽チンです。

今回は、このBoxcraneの使い方を紹介しようと思います。
dropbox-boxcrane

Nexus 5を購入したので、DropboxやEvernoteや、その他もろもろ、ログインが必要となるアプリが多数あります。

ログイン情報(IDやパスワード)は、iOSアプリ、Macアプリの1Passwordで管理していました。

Androidでも1Passwordが使えるか調べてみたところありました。「1Password Reader」です。

ただ、この「1Password Reader」は、iOS版やMac版と少し異なります。それは、
  • データの参照のみで、新規登録不可
  • 無料
という点です。

つまり、元々iOS版やMac版を使用している人向けのアプリです。iOS版やMac版でも利用していたので、ありがたく使わせていただきます。新規登録が出来なくても全然問題ありません。

というわけで、Androidのパスワード参照アプリ「1Password Reader」の使い方を紹介します。


初めてのAndroid端末「Google Nexus5 32GB ブラック」を購入しました。

購入の経緯については、前回の記事をご覧ください。→Android端末が欲しかったので検討したらNexus5が良さそう

早速ですが、Nexus 5のレビューを兼ねて、初期設定までの手順を紹介しようと思います。
Nexus 5-simフリー

僕が最初にApple製品に触れたのはiPhone 4sです。2011年の11月のことです。

それから、iPad 3、MacBookAir、iPad mini、iPhone 5sと次々に買ってしまったわけですが、どういう風の吹きまわしか。最近Androidにも興味を持ち始めました。

Androidの世界ってどうなっているのだろうと。人造人間の世界という意味ではありません。

iOSにはないアプリ、Androidだけにある機能、などなど、触れてみたくなりました。

そこで、Android端末を探すわけですが、色々あって迷います。どのように候補のNexus 5にたどり着いたのか、ということを書き残しておこうと思います。
Nexus5-simフリー

iPhoneで直感的にカレンダーを見たい!曜日と日付の配置!

そんな事が多々あります。

先日には、Macでこの環境を整えてみました。
参考:Macのメニューバーからカレンダーを表示できる「Day-O」が良い!

さて、iPhoneでカレンダーを手軽に見るなら、通知センターが候補にあがります。

iOS 6(iPhone 4s)を使用している時には、以下の記事を参考にして、通知センターにカレンダーを設置していました。
参考:月初めは通知センターにカレンダーを書き込もう CalMaker - W&R : Jazzと読書の日々

上記記事では、Draftpadを利用して、通知センターにカレンダーを表示していました。しかし、現在はDraftPadが利用できないので、この方法は利用できません。

しかし、よーく記事を探してみたところ、以下のように、javascriptを利用して通知センターにカレンダーを設置する方法がありました。
参考:DraftPadで通知センターにカレンダーを作ってみました CalMaker - W&R : Jazzと読書の日々
通知センターカレンダー

Twitterで「Word TeX」と検索していたら、「Mosha」というサービスがあることを知りました。

この「Mosha」というサービスは凄いサービスです。

どのようなサービスかというと、画像の中の文字や数式をWord形式やTeX形式に変換出来るというサービスです。日本語・英語のOCR(光学文字認識、optical character recognition)機能が備わっています。

Mosha Cloud SpotOCR

1分ほどの簡単な登録をするだけで、無料で使用で来ます。

流れは以下の通りです。
  1. 出力したい数式・文章のスクリーンショットをとる
  2. MoshaのSpotOCRからスクリーンショットファイルを選択して送信
  3. TeXやWordやMathML形式でダウンロードできる
簡単です。それでは早速使い方を紹介しようと思います。
mosha-word-tex-mathml
以前にブログのFacebookページを作成しました。PCのブラウザのブックマークレットを使用する事により、ブログの更新情報を配信していました。

しかし、最近は投稿しなくなっていました。

原因は、忘れてしまう事でした。

だからといって、自動で投稿するようにしてしまうと淡白になってしまって嫌でした。

そこで、折衷案として、以下のような方法をとる事にしてみました。
  • ブログを更新したらメールが届くように通知(IFTTT)
  • メール本文をコピーして投稿画面にペースト
  • お好みでコメントを付け足す
こうすれば、iPhoneだけで投稿が完了できます。僕の場合、iPhoneからならば忘れてしまう可能性が低くなります。

今回は、Facebookページに投稿でき、かつURLスキームを実装しているPostmania for facebookというアプリを使用して、これらを実現する方法を紹介しようと思います。
faceboolpage-ifttt

撮影した写真の背景だけを取り除きたい事があります。そんな時には、以前紹介したMacの「プレビュー」機能を利用する方法があります。→Macのプレビュー.appだけで画像を簡単に透過することが出来た

ただ、他の画像加工も一緒に行いたい場合、「Pixelmator」の方が良さそうです。というわけで、画像加工ツール「Pixelmator」で処理してみました。その方法を紹介します。
Pixelmator

Excelデータをグラフ化する時に、Excel内で行ってもよいのですが、もうちょっと美しく表現したい場合があります。

そのような時には、MjoGraphという無料アプリがオススメです。

MjoGraphは、Excelに記述したデータを取り込めるので、直感的に操作しやすいです。

今回は、MjoGraphをダウンロードするまでを中心に、手順を説明します。
mjograph - a scientific plot program - Japanese page

mjograph

FC2ブログの有料版で利用できる機能の1つに、FTPアップロードがあります。

これは、ローカルにあるパソコンからサーバーへ、またはサーバーからパソコンへデータを転送できるものです。

今までFTPが何かということがわからなかったので使用してこなかったのですが、最近関わることがあったので、試しにこのブログでもFTP設定を使用してみました。

FC2ブログ(有料版)でFTP機能が使えるとなると、利点となるのは、zipファイルやpdfファイルをアップロードできる点です。今後利用する可能性があるので、使い方をまとめてみました。
fc2blog-ftp

FC2ブログ(有料版)を使用していて、サーバーにファイルを送受信できるFTPクライアントアプリが必要となったので、「Cyberduck」というアプリを使用してみました。

Cyberduckは、MacAppStoreからダウンロードすると2400円しますが、公式ページからダウンロードすると無料で利用できます。公式ページからインストールする手順を紹介します。
cyberduck-mac

いつからなのだろうか。

ipad3
▲おかしい。iPad 3の左上画面を見ると、Wi-FiがONなのにWi-Fiマークがない!!!!

このiPad 3はWi-Fiモデルなので、Wi-Fiでしか通信を行えません。でも問題なく通信できます。Wi-Fiマークが表示されていないだけです。

なぜだろう。確か、以前はあったような。。。

そこで、当ブログでiPad 3のスクリーンショットを撮影した記事を探してみました。すると、幾つかありました。以下の記事では、左上にWi-Fiマークがあることが確認できます。いつ、消えたのでしょうか。特にアップデートなどしていないはずなのですが。。。

「iPad Wi-Fiマーク 消えた」と検索してもわからなかったので原因はわからないのですが、現状消えているということで記事に残してみました。

Wi-Fiが使えない訳ではないので、別にいいんですけどね。。。

関連記事

iPad miniをiOS 7.0にアップデート完了!未対応アプリもあるので注意。

iPad miniを購入したらまず購入したいアプリ8個

Macを使っていて、簡単にカレンダーを確認したい!という場面に結構遭遇します。

「簡単に」というと、まず候補に挙がったのが「Macのメニューバー」。

メニューバーのアイコンをクリックするとカレンダーが表示できるアプリを探した所、Day-Oというアプリにたどり着きました。まさに、探していたもの。

シンプルなカレンダー表示アプリ「Day-O」の導入方法を紹介します。
day-o

先日、iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法という記事を書きました。

セブンイレブンでは、専用のアプリを利用する事で、iPhone内の写真を1枚30円で現像出来ます。

少ない枚数だけ現像したいときや、すぐに現像したいときには重宝するのですが、沢山の枚数を現像したい時には向いていません。

1枚30円なので、沢山の写真を現像するとなると、値段がかさみます。

そこで注目なのが、「ネットプリントジャパン」という1枚5円で現像してくれるサービスです。PCからも、iPhoneアプリからも注文する事が出来ます。

セブンイレブンでの現像の値段の1/6と考えると、コストの面でメリットは大きいです。

この「ネットプリントジャパン」は、現在、PCからの注文に限り、新規会員登録で、1枚1.5円(50枚まで)で現像できるお試しキャンペーンを行っていました。51枚目からは、通常価格の5円で注文は可能です。

初めて50枚注文する場合、
  • PCからの注文→1.5円/枚×50枚=75円(税別)で現像出来る
  • iPhoneアプリからの注文→5円/枚×50枚=250円(税別)で現像出来る
ということになります。

ちょうど現像したい写真が溜まっていたので、PCから注文してみました。その手順を詳細にまとめてみました。

5円ネットプリント

Windows用のファイルを転送するアプリケーションとして、WinSCPというものがあります。これはWindows専用のアプリケーションです。

WinSCPについて、以下公式ページからの引用です。
WinSCPは、MS-Windows上で動く オープンソースでグラフィカルなFTP、FTPS、SFTPクライアントプログラムです。旧来のSCPプロトコルもサポートします。このプログラムの主な機能は、ローカルコンピューターとリモートコンピュータ間で安全にファイルをコピーすることです。これに加え、WinSCPはスクリプトと基本的なファイルマネージャー機能を提供します。
調べてみた所、古い情報だったのですが、WineBottlerというMacのソフトを使用すれば、MacでもWinSCPが利用できる事がわかりました。

そこで、現時点で、Mac OS X MavericksにWinSCPをインストールする方法をまとめておこうと思います。
winscp-mac-winebottler

MacのFinderの「よく使う項目」にあったはずの「デスクトップ」が消えていました。

再び、よく使う項目に「デスクトップ」の階層を追加しましたので、その方法を紹介します。とても簡単に出来ました。

MacでGoogle日本語入力を使用できるようにしてみましたので、その方法を紹介します。
Textwellの内蔵ブラウザで、期間を選択して検索出来るアクションを作成してみました。
Textwell内蔵ブラウザ

大学でMacを使用するときには、今まで無線LANを利用していました。

しかし、研究室に入って有線LANの環境が整っていたので、MacBookAirと有線LANを接続するUSBアダプターを購入しました。アダプターのレビューをしようと思います。
Mac有線lanアダプター

PowerPointで直方体図形を作るのに苦労したので、作成方法をまとめておきます。

今回紹介する直方体図形を作成する方法は、大きく分けると2種類、細かく分けると4種類です。
(使用したバージョンは、PowerPoint for Mac 2011です。)
powerpoint-3D図形-直方体

2014年3月17日にAndroid版LINEで公開されたLINE電話に続き、2014年5月2日に、iPhoneアプリのLINEでLINE電話が利用できるようになりました。

今まで利用できていたLINEユーザー同士の無料通話に変更はありません。

今回新たに加わったのは、LINE以外の電話にかけられる機能です。

LINE電話を使えば、格安でLINE以外の電話にかけられます。従来の通話料の67%~95%オフということで、携帯電話会社も驚くような価格設定です。

例えば、通常、携帯電話の通話料金は1分40円(30秒20円、税抜)ですが、LINE電話から固定電話にかけるときの料金は3円/分です。

LINE電話は既に利用できます。LINE電話は、iPhoneを利用している多くの人が検討する価値のある選択肢です。

というわけで、LINE電話の全体像がわかるように、LINE電話の
  • 使い方
  • 通話料金
  • 支払い方法
をまとめてみました。
Line denwa

Google Analyticsの「集客」→「ソーシャル」→「ランディングページ」から、特定のページ(理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット)のTwitter流入元を見てみました。

すると、ご覧のようになっています。

googleanalytics-twitter-url

一番上にある短縮URLの影響が大きい事がわかるので、これは誰由来のものなのかということを知りたいと思いました。

ちなみに、この短縮URLをブラウザのアドレスバーに入力すると、そのページに繋がります。今回の場合は、http://nasimeya.blog.fc2.com/blog-entry-395.htmlになります。

スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP