HOME   »  2014年07月
RSSフィード
パワーポイントスライドを作製して全体の見直しをする時に、一旦1ページ6スライドで印刷することがあります。

この際の「右上の日付」が邪魔だったので削除してみました。

その方法を紹介します。
powerpoint-mac

全額返金キャンペーンで購入したKindle Paperwhiteですが、結局返品しないことにしました。

Kindle Paperwhiteは凄く読みやすいです。

さすが、読むために作られた端末なだけあります。
Kindle Paperwhite

モバイルWi-Fiルータの「GL06P」を使用しています。2014年5月から月に10GBを超えると通信速度制限が実施されるようになりました。

今の所、まだその規制に引っかかったことはないですが、GL06Pを利用しての通信は割とするので、通信量には注意を払う必要があります。

今までは、iPhoneアプリを使用してGL06Pの通信量を確認していましたが、接続エラーが頻繁に起こり、確認する事が難しい現状です。

そこで、公式サイトから確認する事にしました。

その方法について、書き記しておきます。
emobile-gl06p

PCの検索エンジンは、Google Chromeを利用しています。

普段、Chromeで検索した時には、検索結果が10件表示されます。

欲しい情報が見つからない時には「次へ」ボタンを押します。

しかし、意外と「次へ」ボタンを押すのが億劫です。そもそも最初から検索結果表示件数を増やせれば便利なはずです。

そこで、検索結果表示件数を10件から50件に増やしてみました。
googlesearch

Amazonである商品の価格変動を見たい時に便利なツールとして、Chromeの拡張機能「Amazon Price Checker」があります。

この拡張ツールを入れると、
  • 価格変動をグラフでチェックできる
  • 値下げしたらメール/Twitter/Facebookで通知してくれる
という利点があります。

Amazonで気になる商品があった場合、出来るだけ安く購入したい時に検討する材料として強力な味方となりえます。

今回は、このGoogle Chromeの拡張機能「Amazon Price Tracker」について紹介します。
amazon-price-tracker

Google Chrome上で、いつものように1Passwordの拡張機能を利用してパスワードを入力しようとした所、エラーが起きました。

エラーが出て拡張機能が使えないと、ログイン関連が全て不便になりました。

このエラーの解決方法を書いておきます。
1password-chrome拡張ログイン

ブログのデザインを微調整する時には、Google Chromeの「要素の検証」を利用しています。

ブラウザのGoogle Chromeを使用している時に右クリックすると出てくるメニューです。

要素の検証を利用すると、表示している要素を確認することが出来ます。

実際にやってみましょう。
chrome-要素の検証

ブログにおいて、わかりやすい表を作りたい時には、Tableタグを使用するとすっきりします。

しかし、Tableタグを用いて記述するのは意外と面倒です。

この手間を大幅に軽減してくれるテーブルタグ作成ツールとして、Table Tag Generatorというツールがありました。

このツールは以下のような利点があります。
  • 行数と列数が指定できる事
  • tdをthに変更できる事
  • テーブルデータを直感的に入力できる事


今回は、このTable Tag Generatorの使い方を紹介しようと思います。
tableタグジェネレーター

電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」では、スクリーンショットを撮影する事が出来ます。

また、スクリーンショットは、PCとUSBケーブルで接続する事で確認することが出来ます。

その方法を紹介します。
Kindle Paperwhite

TeXで数式を書くと綺麗に書けますが、独自のコマンドがあって覚えるのが大変です。

覚えるのは大変なので、自分が必要となった数式コマンドを1個ずつ覚えていくしかありません。

そこで、TeXで文章を書く時に自分が必要となった式のコマンドをあとで見返せるようにまとめておこうと思います。
latex

夏だ!サマーだ!塩飴だ!

暑い暑い季節がやってきました。

暑い夏は熱中症に気をつけなければなりません。

熱中症を防ぐためによく言われるのは、
  • 水分補給
  • 塩分補給
です。

水分補給は別に行うとして、塩分補給として口にしているのが「井関食品 熱中飴II 梅塩味 100g×10袋」です。

この塩飴は昨年に購入して味が気に入っているので今年も購入しました。
梅塩飴 熱中症対策

実験データを作成する時にはIgorソフトを利用しています。

先日、ExcelデータからIgorソフトで開く方法を紹介しました。

しかし、前回は得られたグラフをそのまま保存していました。

本当は、グラフの見た目(x軸名、y軸名、枠線、内向き目盛・外向き目盛)を調節しなければなりません。

そこで今回は、
  • x軸名・y軸名
  • 枠線
  • 目盛の向き(内向き外向き)
を変更する方法を紹介します。
Igorpro

ふと、Amazonにログインしてみると、トップページに大々的にKindle Paperwhite全額返品キャンペーンの宣伝がされていました。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)を購入しても気に入らなければ30日以内に返品すれば全額返金される」というキャンペーンです。

Kindle Paperwhiteは半年前に一度購入しようと考えていたので、これは試すチャンスということで、頼んでみました。なお、対象商品は、3G版ではなくWi-Fi版でした。

なお、キャンペーン自体は、全ての人が対象でない可能性があるので、自分が対象に入っているのかどうかは、ブラウザからAmazonにログインして確認してみてください。

返品対象購入期間は、2014年7月11日(金)~7月21日(月)23:59の間となっています。

簡単に購入レビューしてみようと思います。
Kindle Paperwhite

Macでブログを書く時に利用しているMarsEdit。高いですが、抜群の使いやすさで手放せません。

このMarsEditは2年ほど前から利用しているみたいですね。はるか彼方の記憶。。。


MarsEditの凄い所にリアルタイムプレビューがあります。

エディタで記述したものがリアルタイムでプレビューに反映されます。

書きながら見た目を確認する事が出来るので、この機能だけで一目惚れして購入したほどです。

さらにさらに言えば、MarsEditが使いたいがためにMacを購入したほどです。

このリアルタイムプレビューは自分のブログのCSSを適用できるということは1年前くらいに知りました。

しかし試した所うまくいかなくて挫折しました。

それから何年経った事でしょう。1年ですね。

webサーフィンして色んなリンクをたどっていた所、以下の記事にたどり着きました。
MarsEditのプレビューを簡単に自分のブログのデザインにする方法 | 経験知

そこで、もう1度挑戦してみよう!ということになり、MarsEditで自分のブログのCSSが適用できるか試してみました。

試行錯誤すると、概ね自分のブログのプレビューに出来ましたので、その過程を残しておこうと思います。

FC2ブログでMarsEditを利用している人向けのエントリーとなります。
marsedit

iPhoneでホームボタンを長押しすると音声コントロールが起動してしまうことについては、以前このブログでも紹介しました。





Siriをオフにしても、音声コントロールは無効に出来ません。

音声コントロールがくせ者で、何もしゃべっていないのに周りの音のせいで、勝手に電話がかかることがあります。ランダムに電話がかかるので非常に心臓に悪いです。

今まで音声コントロールを解除できなくて電話をかけてしまった事が数回あります。
iPhone-音声コントロール

色がブラックなだけですが。

iPhoneのEvernoteアプリの設定項目をいじっていたら、Darkテーマがあったので紹介しようと思います。

いつものEvernoteの雰囲気を変えたい時には良いアクセントになります。
iPhone-evernote

日常的にオンラインメモとして利用しているサービスとして、「wri.pe」というサービスがあります。

サービスの利用には、Facebook又はgithubでのログインが必要です。僕はgithubのアカウントを取得してログインしました。

オンラインメモの類似さービスとしては、
  • Evernote
  • iCloud
があったりしますが、「書く」ことだけに関して言えば、wri.peを好んで利用しています。

その理由は3つあります。
  • とにかく軽い(iPhoneとMacで爆速同期)
  • iPhoneアプリ「Textwell」と連携するアクションが良い
  • noteとarchive完了済みフォルダ
この3つについて、もう少し具体的に書いてみます。
wri.pe

このブログ(FC2ブログ)で数式を埋め込む記事を書く予定が出来ました。

TeX形式を利用せずに普通に書くとなると、文字の種類も足りないですし、何よりも見た目が悪いです。

そこで考えられる手段が2通り。
  1. TeXで書いた式をスクリーンショットに取って貼付ける
  2. TeX形式で記述する

1番目の方法だと、あとでちょこっと数式を変更したい時に、スクリーンショットを取り直す必要があります。

2番目の方法ならばちょこっとした修正が楽です。

なんとか2番目の方法で行えないかと色々と探しまわっていた所、可能な方法にたどり着きました。

MathJaxを使う方法です。

ざっくりとした使い方を説明しますと、
  1. 3行ほどのscriptをブログテンプレートのheadタグ内に記述する
  2. 本文の中で、TeXのように記述する
これがいくつかあるうちの中でベストな選択だと判断しました。
mathjax-tex

ワールドカップの試合を見ようとして寝過ごした方へ送るアプリ。

ブラジルvsドイツ戦を見ようとしましたが、寝過ごしました。

試合結果を見てみると、7対1。そんなに入ったのかと。そこで、試合の概要を知ることができるwebサービス・アプリを探して見たところ、「legends stadium」というアプリにたどり着きました。

このアプリでは、試合のハイライト動画を視聴することができます。

この動画、長さによって3パターン用意されています。
  • 90秒
  • 3分
  • 10分
とあるので、隙間時間に合わせて視聴することができます。

今回は、このワールドカップのハイライト動画を見ることができるアプリ「legends stadium」を紹介します。

ワールドカップ試合結果まとめ動画

先日書いたスマホでのソーシャルボタン自作の際、各サービスのカラーコードが知りたくなりました。

各サービス名+カラーコードと検索してもすぐには出てきませんでした。

これを解決するための、カラーコードを知るためのGoogle Chrome拡張機能「Eye Dropper」がありました。

簡単に使えるので便利です。

カラーコードを知る事が出来る「Eye Dropper」の使い方を紹介します。
eyedropper

前回の記事では、スマートフォンの記事に関して、ページのタイトルとURLを公式Twitterアプリでツイート出来るボタンの作成及び設置方法を紹介しました。

今回はその続編です。今回はLINEで送るボタンを作成してみます。

僕自身は記事をLINEで送った事が無いのですが、最近では多くのサイトで「LINEで送る」ボタンを見かけます。

LINEは連絡手段アプリとして多くのシェアを占めていることから、このボタンが設置されることで読者の利便性が高まる事が期待できます。

「LINEで送る」ボタンは公式に用意されていますが、前回の記事で、適当なボタンなら作れる事がわかったので自作することにしました。

「押したら記事のタイトルとURLがセットされるLINEボタン」を作ってみましたので、FC2ブログにおけるその過程を記録しておきます。


以前から、ブログ記事にはTwitterで共有できるためのソーシャルボタンを設置していました。

しかし、スマートフォンの場合、「このボタンから共有する人はいるのだろうか」という疑問を持っていました。

というのも、このボタンから記事をつぶやこうとした場合、Twitterにログインする必要があるのです。

ソーシャルボタンtwitterアイコン
▲Twitterボタンを押して記事を共有しようとした場合、このような画面になることは見た事がある人も多いと思います。

しかし、果たしてここからログインしてまで共有するでしょうか。面倒くさくなってツイートしなくなってしまう可能性大です。

僕は、iPhoneのSafariで記事を閲覧中に「この記事をTwitterで共有したい!」と思った時には、ブックマークレットを使用しています。

詳しくはこちらの記事→iPhoneのSafariで見ているページタイトルとURLをTweetbotでつぶやくブックマークレットを作ってみたをご覧ください。

この方法を利用しますと、Twitterにログインする必要はありません。

ログインする必要がないので、Twitterで共有するという障壁も小さくなります。

しかし、この方法は、ブックマークレットを登録していないと行うことが出来ません。

そこで、「ブックマークレットを登録していない人でも同じように共有できないか」、ということを考えていると。。。

いいことを思いつきました。

それは、上記記事と同じようなボタンを配置すればいいという事です。

どんな風になるかというと、
  1. ツイートボタンをタップすると、
  2. タイトルとURLがセットされている状態で
  3. スマートフォンの公式Twitterアプリが起動
するということです。つまり、画像で説明すると、

ソーシャルボタンtwitterアイコン
▲スマートフォン記事中のツイートボタンをタップすると(左)、タイトルとURLがセットされている状態で公式アプリが起動するということです(右)。

ということです。これならツイートするまでの障壁が格段に小さくなります。

なお、iPhone・Androidの公式アプリで動作することを確認しました。

この機能を持ったボタンの配置の仕方を残しておこうと思います。

ブログに配置するためのソーシャルボタン(Twitter)を作りたかったので、MacアプリのPixelmatorで作る事にしました。

その際、ボタンを角丸にしたかったので、角丸アイコンを作成する過程を記しておきます。
pixelmator

iOS 7.1.2のアップデートが来ていたので、アップデートを行いました。

iOs 7.1.2は、セキュリティアップデートが含まれていました。

主な変更点は以下のように公表されています。
  • iBeaconの接続と安定性が向上
  • バーコードスキャナなど、一部の他社製アクセサリ使用時のデータ転送に関する問題を修正
  • "メール"の添付ファイルのデータ保護クラスに関する問題を修正
詳しくは英語版→About the security content of iOS 7.1.2をどうぞ。

ところで、iBeaconてなんだろうと思い、調べてみました。以下、Apple公式ページからの引用です。
iBeacon は iOS の 位置情報サービス を拡張する新しいテクノロジーです。iBeacon の設置場所に近づいたり離れたりすると、iOS デバイスから App に通知させることができます。位置のモニタリングのほか、App によって iBeacon (たとえば、Apple Store 直営店のディスプレイやレジカウンター) との距離を測定することもできます。
参考:iOS:iBeacon について


へーこんな機能があったんですね。

お店の近くを通った人にクーポンをプッシュ通知で届けるといった使い方があるようです。
参考:【取材】iPhoneアプリ「iam」を使ったiBeacon活用マーケティング事例を紹介! - iPhone Mania

近い未来、盛んに利用されそうです。さて、本題のアップデートについて。


昨日は、2014年7月現在使用しているメインiPhoneアプリ37個を書きました。

この中には、ブログ用のアプリは含まれていません。

ブログ用として利用しているiPhoneアプリも数多くあるので、こちらの記事で別にまとめることにしました。

iPhoneを利用していて、ブログを運営している方向けの記事になります。

現在利用しているブログ用iPhoneアプリについて、まとめてみました。


追記 2014年7月4日

ブログ用iPhoneアプリもまとめてみました。


追記ここまで
2014年7月現在使用しているiPhoneアプリをまとめてみました。

前回、同様の記事を書いたのは、2013年5月でした。
2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)

2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個


そこから約1年が経ちました。

この1年の間にiOS 7が出てきて、だいぶ見た目が変化しました。フラットデザインの登場です。このiOS 7にも十分慣れました。

というわけで、現在よく利用しているiPhoneアプリ37個についてまとめてみました。
iPhoneアプリ

Excelでは簡単な簡単な表計算が得意です。

例えば、縦に一列【123456789....】と表示させるのは簡単です。

まず、1、2と縦に入力してから2つのセルを選択します。

そして、右下から下へドラッグ&ドロップすることで、好きなだけ表示させることができます。

では、1,1,2,2,3,3,4,4,....と表示させたい場合はどうでしょう。

先ほどと同様の方法では出来ません。

どうすればいいかと言うと、
  • 1.1,1.6,2.1と入力する
  • 下に引っ張る
  • 整数部分を取り出す
です。Excelでのスクリーンショットを交えて詳しく説明します。
excek

実験で得られたデータから綺麗なグラフを作成する時によく用いられるソフトがIgorです。

Excelに記録してあるデータからIgorでグラフを作成・保存する手順をまとめてみました。
Igorpro
スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP