HOME   »  2014年08月
RSSフィード

iPhoneでのブログエディタとして利用しているTextwellに、なんとMac版が登場しました。

iPhone版(iOS版)は300円ですが、Mac版の価格は1000円です。

iPhoneでTextwellを使用していて、Mac使いの人にとっては気になるアプリでしょう。

僕は買わずにはいられなかったので購入しました。今回は、Textwell for Macの基本的な機能について紹介しようと思います。

Textwell for Mac

Macでブログを書いている時に、スクリーンショットをよく使用します。

スクリーンショットの横幅は大きいので、容量もその分大きくなります。

しかし、ブログの横幅には限界があります。

このブログでは、横幅が500pxあれば十分なので、大きな画像をアップロードする時には、画像サイズを500pxにリサイズしてからアップロードした方が容量を抑えられます。

そこで、Macで画像を一括でリサイズする時に便利なのがフリーソフトのTh-MakerXです。

このソフトは、複数画像をドラッグ&ドロップでまとめてリサイズ出来るという特徴があります。

今回は、このTh-MakerXの使い方について紹介しようと思います。

thmakerx

イーモバイルは、2014年8月1日(金)からブランド名が「Y!mobile」に変更されました。

関連ニュース:ワイモバイルがサービス開始 携帯4位、六本木に直営店:朝日新聞デジタル

利用していたイーモバイルのサービスの中に、モバイルWi-Fiルーターがあります。

参考:イー・モバイルのWi-FiルーターGL06Pを一括0円、月額2480円で契約した

GL06Pは、現在の所、月に10GB制限があります。なので、通信量に気をつける必要があります。

モバイルWi-Fiルーターの通信量を確認するためにイーモバイルのページを訪れた所、Y!mobileのログイン画面に変更されていました。

それはいいのですが、通信量がわかりやすく表示されるようになっていました。

Macでブログ記事を書く時には、よくスクリーンショットを使います。

スクリーンショットの撮影および加工には、Macの無料画像加工アプリ「Skitch」を使用しています。

また、加工した画像はブログにアップロードする前に、大きすぎる画像はリサイズしています。このブログで使用する画像サイズは最大で500pxあれば十分なので、それ以上ある画像の場合は余分な容量をくってしまいます。

画像をリサイズする際には、基本的には、Th-MakerXというフリーソフトを利用しています。このアプリは複数画像をまとめてリサイズするのに適しています。

しかし、Skitchでスクリーンショットに文字を加えたり説明を加えているので、Skitchでリサイズ出来るに超した事はないです。

Skitchでリサイズ出来ることには出来るのですが、多くの枚数をリサイズするには余計な手間がかかってしまいます。

ただ、ブログで1枚or2枚だけ利用する時ならばSkitchだけでやってしまおうということで、MacのSkitchでリサイズする方法について紹介します。

なお、今回紹介するMacアプリのSkitchですが、最新版を使用していません。塗りつぶし機能を使いたいために、アップデートせず使用し続けています。

ですので、今回紹介するSkitchのバージョンは1.0.12である点にご注意ください。(現在の最新版は2.7.2でした。)


mac-skitch

iPhoneやiPad、Androidのオンライン将棋アプリとして有名な将棋ウォーズがあります。

この将棋ウォーズは無料でも1日3局まで遊べますが、もっと遊びたい人向けに、様々な課金が用意されています。

将棋ウォーズの課金については、大きく分けて3種類あります。

  • ○○間指し放題パスポート4種類
  • 棋神パスポート5種類
  • 弱い相手を選択出来る権利

それぞれの内容について、まとめておこうと思います。

将棋ウォーズ

以前に、Macアプリでアウトラインアプリの「Tree」を紹介しました。

iPhoneでもアウトラインを使いたかったのでいくつか無料アプリを試したところ、しっくりときませんでした。

iPhoneアプリのアウトライナーアプリを探す時の条件はTreeと同期出来ることでした。

有料アプリの「Outliner」を使ってみたところ、これはしっくりきます。

今回は、まず、iPhoneアプリの「Outliner」単体での使い方・基本操作について紹介しようと思います。

outliner

書籍全般にはインデント(1文字下げ)がついているのが一般的です。

段落ごとに意味が変わっているという目安ですし、インデントがついている方が読みやすいです。

しかし、このブログでは、今までインデントのことを考えていませんでした。

ちょうど最近、HTMLのpタグ(段落ごとに囲む)で書き始めたので、インデントをつけるのが簡単になりました。

今回は、ブログが読みやすくなるように、pタグにインデントをつける方法を紹介します。

最近は、Markdown記法に注目です。このブログでは最近Markdownについてのエントリが多くなっています。

さて、iPhonedでブログを書く際には、TextwellというアプリがMarkdown記法で書くのに優れているという記事を書きました。→

この記事内でも少し触れましたが、PC(Mac)側でも同様にMarkdown形式で書いた方がpタグ(段落タグ)は楽です。

PCでも簡単にMarkdownからHTMLに変換出来たらなーと思って検索「Mac アプリ Markdown HTML」などとかけてみましたが、意外といいものが見つからず。

Markdownプレビュー対応のエディタアプリで、HTML出力も可能といったアプリが多い印象でした。

そこまでの高機能はいらず、もっと簡易的にMarkdownからHTMLに変換出来るのはないかと探していた所、MacのAutomatorを使った方法を紹介した記事を発見しました。

これが凄く便利です。使い方が簡単です。

一度、MarkdownからHTMLに変換するスクリプトを作成してしまえば、変換したい文章を選択してスクリプトを選択するだけですので、凄く楽です。

紹介記事よりもさらにわかりやすく手順をまとめてみました。

automator

iPhoneからFC2ブログへアップロードするためには、するぷろというアプリを利用しています。

するぷろを利用すると、改行はbrタグに変換されるという仕様になっています。

このため、iPhoneから一旦アップロードしたファイルをMarsEditで確認すると、以下のようにbrタグが沢山混在しています。

Machtmlタグ削除

▲アップロードしたファイルを見ると、各所にbrタグ(改行タグ)が見られます。これらはいりません。むしろ邪魔なので削除したいです。

そこで、特定のタグを削除するには、エディタアプリの検索と置換機能を利用する事で解決できるので、その事を紹介しようと思います。

iPhoneのニュースアプリ「Gunosy」は2014年2月下旬、大規模なアップデートにより、大衆向けのニュースアプリへと変化しました。

元々あったSmartnewsと同じようなアプリとなりました。

Gunosyは、2014年3月からテレビCMに進出しました。

ウルトラマンが登場するGunosyのCMを1度は見た事があるのではないでしょうか。

参考:180 万ダウンロード超のニュースアプリ「グノシー(Gunosy)」、「ウルトラマン」を起用した TVCM キャンペーンを展開

さて、最近テレビのCMで、Smartnewsの広告を見かけました。

これはGunosyと同様に、大衆向けにアピールしています。どちらも同じようなニュースアプリなだけに、ユーザー獲得に必死です。

GunosyとSmartnewsの違いがよくわからなかったので、徹底的にこの2つのアプリの違いを比較してみました。


smartnewsとgunosy

ある分野に関する気になるキーワードをまとめて検索したいことがありました。

この時に有用なツールとしてあなぐるがあります。

この「あなぐる」は、複数の検索ワードを改行を入れて検索することで、検索結果リンクを表示してくれます。

最初に検索しようと思っていた検索キーワードを忘れることがないので、重宝しているツールです。

この、「あなぐる」の使い方について、紹介します。

当ブログの青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめというページに、「青春18きっぷ 乗換 アプリ」などの検索ワードで多くの訪問があります。

しかし、このページには青春18きっぷ用の乗換iPhoneアプリは紹介していません。

目的の情報にたどり着けていないと思うので、自分でも青春18きっぷの乗り換えアプリについて調べてみました。

青春18きっぷは特急などの電車に乗車できません。

基本的には普通列車のみ利用できます。

このため、通常の乗り換えアプリの中で、有料電車を除く検索ルートを検索できるアプリが多く紹介されていました。

確かに有料列車に乗らないという条件を満たしそうですが、これには1点注意があります。

それは、私鉄も検索対象に入ってしまうという事です。

これを防ぐには、経由地にJRの駅名を入力するもいうことが紹介されていました。

しかし、ここで疑問が起こります。

18きっぷの経路を検索している人が、途中の経由地名がわかるのかという疑問です。

そこで、自分としてオススメする検索方法が、ジョルダンを使用して検索する方法です。

iPhoneアプリのTextwellで、Markdown記法を用いてブログを書く時に便利なアクション「MarkdownTools」というツールが紹介されています。
参考:Markdownをもっと書きやすくするTextwellアクション MarkdownTools - W&R : Jazzと読書の日々

こちらのアクションを利用すると、Markdownのコマンドがわからなくてもなんとかなるアクションで、大変便利に活用させてもらっています。

さて、こちらのアクション、見出しというアクションがあるのですが、これがh3タグのみの対応となっています。

Textwell-markdownアクション

▲今までは、「MarkdownTools」アクションを実行すると(左)、h3に対応する見出しタグが入力されていました。

自分のブログは記事執筆時にh2タグから開始したいいので、h2とh3が選べるようになったら便利だと思いました。

そこで、MarkdownToolsのアクションを一部変更して、h2とh3が選べるようにしました。

そこで、この「MarkdownTools」アクションを少し変更しました。

Textwell-markdownアクション

このブログを書く際に、基本的にはHTML記法(HyperText Markup Language)で書いていました。

使用しているアプリに関しては、

  • iPhoneアプリの「Textwell」
  • Macアプリの「MarsEdit」

です。

HTML記法の他には、Markdown記法というものがあるというのは、他の方のブログエントリーを通して、何となく知っていました。

しかし、自分には関係ない記法・書きにくい記法なんだろうなーと思っているだけでした。

そんな自分がMarkdown記法の魅力に気づくキッカケとなったのが、pタグ記法です。

知りたい情報タグを登録する事で、そのタグに関するニュースが自動で収集できるニュースアプリを使ってて思った事があります。

それは、Vingowには、ニッチな単語を登録した方がいいということです。

vingow

当ブログ(FC2ブログ)とは別に、実はWordPressでもサイトを運営しています。実話です。

この時に利用しているエディターは 、ブラウザのWordPress編集エディターです。アプリは使用していません。

なお、FC2ブログでブログを書く時には、MacアプリのMarsEdit、もしくはiPhoneのTextwellを使用しています。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥4,000(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.5
リリース日:2010/12/16
AppStoreで詳細をみる
Textwell App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥300(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.4
リリース日:2013/09/11
AppStoreで詳細をみる

基本的には、ブラウザで書きやすければ、そちらで書けばいいと思います。

FC2ブログにもブラウザの編集エディターがあるのですが、僕の場合はブラウザで書きにくいと感じます。画像を沢山アップロードする内容のためであるということもその理由の1つだと思います。

一方、WordPressの場合には、運営しているサイトが文章中心であるという理由もあるかと思いますが、それでもFC2ブログのそれと比べると、書きやすさが全然違います。

今回は、WordPressの編集エディターのどの辺が便利なのかを紹介しようと思います。


wordpress

FC2ブログでは、PC用のテンプレート・スマートフォン用のテンプレートを利用しています。

テンプレートは、FC2ブログにおいて好きなものを選択して利用する事が出来ます。

今まで何度かテンプレートを変更してきましたが、今更になって気づいた事があります。

それは、PCとスマートフォン用のテンプレートで見出しタグ(h1,h2,h3,・・・)がバラバラであったということです。

これを気にしないで記事を作成していたので、見出しタグとしては不適切なままブログを書いていたということです。

ただ単に文章を書くだけなら全く問題ありません。

ただし、検索エンジンに正しく文章が伝わるためには、見出しタグを間違って使用しているとマイナスに働きます。

というわけで、バラバラだった見出しタグを修正したというお話です。

見出しタグの確認方法について紹介します。

fc2blogtemplate

今までiPhoneで将棋というと、自分はコンピュータ将棋との対戦のみやっていました。

iPhoneアプリの例で言えば、柿木将棋などです。

しかし、最近はiPhoneのオンライン将棋対戦アプリ「将棋ウォーズ」が盛り上がっていました。

オンライン将棋はいいやとなぜか思っていたのですが、手を出してみた所、普通にはまりました。

利用している人がもの凄く多いので、すぐに対戦相手が自動で見つかるのと、相手がミスをする、というのも対人間の魅力だと感じました。

今回は、iPhoneでオンライン将棋対戦をするなら一択である「将棋ウォーズ」の遊び方や課金制度について紹介しようと思います。

将棋ウォーズ

iPhoneアプリのレビュー数に関する話です。

iPhoneのアプリにはレビューをする事が出来ます。

アプリトップ画面には、評価の星と評価の数が表示されています。

アプリにアップデートが来ていれば、アップデートを行えるようなボタンが表示されています。

iPhoneアプリアップデート
▲気になるのは、評価の数とアップデートボタンが重なってしまっている事です。LINEアプリの例を出してみました。

ScanSnapというのは、スキャンするためのツールです。

15枚ほど紙に立てかけておけば、自動で紙をスキャンしてくれます。

印刷機(プリンター)にもスキャン出来るものもありますが、そう言った場合は、1枚毎のスキャンになります。

しかし、ScanSnapであれば、複数枚を一気にスキャン出来るので、便利さが格段に上がります。

スキャンしたデータの連携も備わっています。スキャンしたデータはすぐにオンラインメモ「Evernote」に放り込むことができます。

そんな便利なScanSnapですが、複数枚読み取りの生命線である紙受け取り皿が外れてしまいました。

これ、修復しようとしても、うまくはまらなくて焦りました。

scansnap1 s300
▲ふたが外れてしまった。

台風で2日遅延した第96回全国高校野球選手権大会は、本日から始まる予定です。

皆さんは、応援しているチームはありますでしょうか。

僕は、決勝で劇的なサヨナラ勝ちを果たした石川県の星陵高校に注目したいと思います。

さて、高校野球を見るとしたら、選択肢としては、

  • 現地で観戦
  • テレビ前で観戦
という事が思い浮かぶと思いますが、iPhoneやAndroid端末でも観戦する事が出来ます。

テレビを見られるようにする、というわけではありません。観戦するためのアプリが用意されているのです。

その名も、高校野球ライブ中継アプリです。

甲子園高校野球ライブ中継アプリ

Macで作業しているときに、もっと画面を暗くしたいという場合があります。

Macのデフォルトの明るさだと、結構明るい事があるので、さらにそれ以上暗くできるようなアプリを探してみた所、Shadyというアプリにたどり着きました。

入れるだけで、簡単にメニューバーから操作できます。

今回は、このShadyについて簡単に紹介します。
Shadyicon

コンビニで水を探していたら、いろはすに新商品が登場していました。

その名も、
いろはすスパークリング(炭酸水、瀬戸内産れもんエキス入り)

普段、コンビニでは硬水を購入していて、普通のいろはすは購入しないのですが、炭酸水となると話は別。

興味があったので購入してみたところ、結構美味しい。
いろはす炭酸水(スパークリング、れもん)

ブログの話ではないのですが、大きな構想があるので、そのアイデアを書き残しておきたい時に、アウトライン化してまとめたいと思いました。

以前に見かけたTreeというMacアプリが用途にぴったりでした。

しかしTreeはMac App Storeで1500円。

まずは、無料で出来るアプリを探してみました。

利用したのは、以下の2つ。Cloud Outliner LiteはMac App Storeからダウンロード可能。Beitelは専用サイトからのダウンロード形式です。

この2つを使ってみた所、操作性がイマイチでした。

そこでメジャーなTreeの購入に至りました。

結果としてシンプルで使いやすく、人気な理由がよくわかりました。

Treeの使い方について紹介します。
tree

先日、自分用にTeX用の数式コマンドをまとめてみました。


先日は数式コマンドだけでしたが、今回はTeXのコマンドのうち、自分が使用したもの・及びこれから使用しそうな記号類をまとめてみました。

全ての記号を網羅している訳ではないですが、ここを見れば卒論を書くのに困らないようなものを列挙しています。

必要になったら、また追記するかもしれません。
App StoreでオススメされていたPoptileというパズルゲームアプリが楽しかったので、遊び方を紹介します!
poptile

Kindle Paperwhiteは、Amazonで購入した電子書籍だけでなく、pdf書類も閲覧することが出来ました。

超絶スムーズとまではいきませんが、何かの時に使えるだろうという事で、Kindle Paperwhiteでpdfを読む方法を紹介します。PCを介する必要があります。
Kindle Paperwhite

Swipe to the Right to Copy 1Password Passwords

こちらのサイトに載っていた1Passwordの小技を紹介します。

1Passwordでパスワードを管理している人にとっては覚えておいて損はないTipsです。

1Passwordのアカウント上で右スワイプするとパスワードをコピーするボタンが出現します。

いつもパスワードをコピーしていた過程よりも1ステップ省略できるので、地味に速くコピーできるようになりました。

具体的なステップを紹介しておきます。
1password

グラフソフト「Igor」でグラフの軸にµ(マイクロ)を記述する際に、書体「Symbol」で記述するのに苦戦したので、その対策を書いておきます。
Igorpro

以前、セブンイレブンでiPhoneにある写真を印刷する方法を紹介しました。(iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

2~3枚だけ印刷するには手軽で便利な方法でした。(枚数が多い時には値段的にネットプリントジャパンがおすすめ。レビューはこちら→iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

その他に、セブンイレブンでは書類も印刷できます。

外出先において、急ぎで書類を印刷しなければならなくなる時もあります。

そんな時に対応できるように、iPhone内にある書類データをセブンイレブンで印刷する方法を確認してみました。

実際に、iPhoneだけで、Dropbox内にある書類データをセブンイレブンで印刷してみました。

その手順をまとめておきます。
iPhone書類データセブンイレブン印刷

スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP