HOME   »   Macアプリ  »  Macで明るさをもっと暗くするためのアプリ「Shady」
RSSフィード

Macで作業しているときに、もっと画面を暗くしたいという場合があります。

Macのデフォルトの明るさだと、結構明るい事があるので、さらにそれ以上暗くできるようなアプリを探してみた所、Shadyというアプリにたどり着きました。

入れるだけで、簡単にメニューバーから操作できます。

今回は、このShadyについて簡単に紹介します。
Shadyicon

スポンサーリンク

Macの明るさ調節アプリ「Shady」の使い方

Shadyは、Shady for Mac(公式ページ)からzipファイルでダウンロードする形式です。

shady
▲Downloadを押すと、ファイルをダウンロードする事が出来ます。

shady
▲Shadyを起動すると、メニューバーにShadyのアイコンが表示されます。このスライドを左へ動かす事で、明るさをさらに暗くする事が出来ます。

shady
▲だんだんと、暗くなります。

shady
▲もっと暗くなります。左端のDarkまでスライドを動かすと、Macが完全に真っ暗になります。明るさはお好みで。

Shadyアプリのまとめ

Shadyを利用する事で、Macの明るさをさらに暗くする事が出来ます。

暗闇で作業する時にはおすすめです。

関連記事





スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
MacApp   明るさ  
Comment
125
動画の明るさを調整
逆光の場合も明るくできますか?

133
動画も明るさもこのように簡単に調整できますか。。。。

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP