HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトTeX  »  Cloud LaTeXで画像を入れる方法
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回は、Cloud LaTeXの使い方について紹介しました。→ブラウザでTeX文章を作成出来るCloud LaTeXの使い方

前回は文章が書けるという事について紹介しましたが、画像を入れる方法を紹介していませんでした。

TeXでレポートを書く時には画像を入れる事が多いです。最低でも文章が書け、画像が入れられるようにしなければいけませんね。

そこで今回は、Cloud LaTeXで作成する文章の中に画像を入れる方法を紹介します。

スポンサーリンク
cloudlatex

▲前回と同じように、Cloud LaTeXにログインし、add new projectを押して新規作成します。

cloudlatex

▲そして、add from templateを選択してテンプレートから選択します。

cloudlatex

▲テンプレートは「日本語レポート」を選択します。

cloudlatex

▲Add(追加)します。

Cloud LaTeXで使用する画像を用意する

Cloud LaTeXで使用する画像を用意します。テンプレートでの画像ファイルの拡張子がepsファイルでしたので、同じようにepsファイルを用意しました。

Macでjpgファイルやpngファイルをepsへ変換する方法は以下の記事で書きましたのでご覧下さい。


cloudlatex

▲epsファイルを用意したら、現在の文章のフォルダの中へドラッグ&ドロップします。

cloudlatex

▲しばらくすると、アップロードが完了してファイル名が表示されます。これで準備は完了です。

cloudlatex

▲テンプレートの図のSample.epsをアップロードしたファイル名に変更します。ここではlamy-safari.jpgに変更しました。

cloudlatex

▲Sample.epsをlamy-safari.epsに変更すると、上図のように、画像が変わりました。これで指定した画像を挿入する事が出来る事が確認出来ました!

まとめ

Cloud LaTeXで指定した画像を挿入出来る事が確認出来ました。

これならば日々のレポートでサクッと使用出来そうです。

画像ファイル名を変更するだけで良いので、TeXの知識がほとんどなくても書けてしまう所が初めての人にとって使いやすいと思います。

リンク:Cloud LaTeX | Build your own LaTeX environment, in seconds

関連記事

Mac MavericksでTeXを導入する方法

Mac MavericksでTeXを導入する方法

TeXの各種記号コマンド覚え書き一覧

TeXの数式コマンド覚え書き一覧

LaTeX2ε美文書作成入門付属のDVDからMacへTeXをインストールした

画像内の文章や数式をTeX・Word形式に変換出来るMoshaが凄い!

MacでLaTeXiTをインストールする方法・使い方

「20log?=6」と手書き入力すると自動で解がわかるiPhoneアプリ「MyScript Calculator」が凄い

手書きで書いた数式を画像やLaTeX形式に保存できるiPhoneアプリ「MyScript MathPad」

理系学生必携!iPhoneアプリ「WolframAlpha」で難しい微分・積分・方程式などの計算も数秒で出来る!

TeXで目的の場所に適切な大きさで図を貼る方法

TeXの図番号(figure環境)を途中から始めたい時の解決方法

理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
TeX   CloudLaTeX  
Comment
119
\usepackage{graphicx}を入れておかないとできませんよね?
あなたのせいで大混乱しました時間返してください

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。