HOME   »   iOS8  »  iOS 8でアプリケーション毎のバッテリー使用状況を確認する方法
RSSフィード

iOS 8では、アプリケーション毎のバッテリーの使用状況を確認できるようになりました。

今まで電池の減りが早いと感じた時に、何が原因なのか、自分の予想でしか判断できませんでしたが、この機能によって、視覚的にどのアプリケーションが電池の消耗を早くしているかを把握する事が出来ます。

今回は、iOS 8でアプリケーション毎のバッテリー使用状況を確認する方法を紹介します。

Placeit
スポンサーリンク

iOS 8でアプリケーション毎のバッテリーの使用状況を確認する方法

ios8のバッテリー使用表示機能

▲設定→使用状況→バッテリーの使用状況と進むと、

ios8のバッテリー使用表示機能

▲各アプリのバッテリー使用状況を確認する事が出来ます。

これで、どのアプリが電池の消耗に関わっているのかを把握する事が出来ます。

やはり、ホーム/ロック画面での電池の消費が主に鳴っているようですね。

画面を明るくしていると、あっという間になくなる印象を持っています。

通信しているよりも明るくしている方が影響が大きい事が視覚的にわかって良いですね。

電池の減りが早いと感じる時には確認してみるといいでしょう。

以上、iOS 8での電池の消耗度合いの激しいアプリケーションを確認するための方法の紹介でした。

関連記事






スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iOS8   バッテリー  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP