HOME   »   Macアプリ  »  ブログエディタMarsEditの使いやすさが半端ない
RSSフィード
Macでブログを書くなら、もうこれで決まりですね、MarsEdit!

何が優れているかというと、
  1. ブログを書きながらプレビューをリアルタイムで見ることができる!
  2. 写真の挿入がドラッグ&ドロップで一発!
  3. MarsEdit内からブログに投稿できる連携機能付!
これらの機能により、ブログにかかる時間が大幅に短縮できます。

まずは、導入方法を紹介したいと思います。
MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥3,450(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.2
リリース日:2010/12/15
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク
私はFC2ブログを使っていますが、このMarsEditと連携が可能となっているので、最初の設定方法を説明していきます。

初めて起動するときの画面です。
既にブログを持っているので、already have a blogにチェックをいれます。
IMG_1545

ブログの名前とurlを記入します。
IMG_1546

FC2ブログは、もう少し設定が必要です。
IMG_1547

System NameをTypePad、 System APIをMovable Type APIに選択します。また、API Endpoint URLを、http://blog.fc2.com/xmlrpc.phpとします。BLOG IDは自分のIDを入力します。これで、FC2ブログとの連携は終了です。
IMG_1548

起動後、Flickrと連携するには、図の部分をクリックすると、Flickr連携確認画面に進み、そこで連携ができます。
IMG_1549

簡単に設定ができたので、ガシガシ書ける環境が整いました。本当に書きやすいブログエディタです。今後その機能も紹介していきたいと思います。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥3,450(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.2
リリース日:2010/12/15
AppStoreで詳細をみる


関連記事

MacのMarsEdit・テキストエディットで特定のHTMLタグを削除する方法

MarsEdit用AppleScriptを使って作成したリンクが別タブで開くようにした

Macなら必須!コマンドランチャーアプリ Alfredの使い方

【Macアプリ】PCを閉じてもスリープ状態にならず、iPhoneを充電出来る「Caffeine」が便利だった

Macのプレビュー.appだけで画像を簡単に透過することが出来た

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
webサービス   MarsEdit   ブログ  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP