HOME   »   将棋  »  王位戦 藤井猛九段が羽生善治王位を破り、1勝1敗のタイ
RSSフィード
7月24日、25日に、第53期王位戦7番勝負第2局が北海道函館市で行われ、挑戦者の藤井猛九段が、羽生善治王位を115手で下し、対戦成績を1勝1敗の五分にしました。

スポンサーリンク
先手番の藤井九段の四間飛車で進みました。序盤から、藤井九段が優位に進め、そのままリードを保って勝利した印象を受けました。

序盤の構想が藤井九段の方が勝っていて、45手目▲8六同飛と飛車交換を挑んでからも、相手に攻める機会をほとんど与えない差し回しでした。

序盤では7筋8筋9筋での争いが激しく、途中から大駒を激しく交換する将棋になり、とても楽しめました。

羽生王位との直近の対戦成績では11戦勝ち星がなかった藤井九段ですが、ここでようやく勝ち星をあげ、今後の王位戦に勢いがつくのではないかとワクワクしています。

今後の対局も見応えが十分だと思います。

第3局は8月1日、2日に長崎県長崎市で行われます。

棋譜の観戦は、こちらのiPhoneアプリが便利です。
日本将棋連盟ライブ中継 App
カテゴリ:ゲーム
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.60
リリース日:2010/10/11
AppStoreで詳細をみる


関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
王位戦   将棋  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP