HOME   »   Evernote  »  EverClipがurlスキームに対応
RSSフィード
現在EverClipの販売は停止されており、EverClip 2が販売されています。

EverClip 2 - Evernoteへ簡単クリップ
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
AppStoreで詳細をみる


コピーしたものを簡単にEvernoteへクリップできるアプリEverClipが、アップデートにより、urlスキームに対応しました。

urlスキームは、
everclip://

となっています。

スポンサーリンク
ランチャーアプリを使う際にはこのurlスキームが必要となってきます。

Launch Center Proなどのランチャーアプリで使う場面が出てくると思います。
Launch Center Pro
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600
AppStoreで詳細をみる

その他、アップデートの内容は、
機能向上:
+ 新しい URL スキーム(everclip://)を追加しました:
+ ログインプロセスを向上しました。
+ ログイン画面に「サポート」を追加しました。
+ アプリを再起動する際に通知センターに残る通知をクリアします。

バグ修正
+ クリップの送信エラーをいくつ修正しました。
+ 「送信後に削除」をオフにした際に画像を送信したらクリップが消えるバグを修正しました。
となっています。

EverClip 2 - Evernoteへ簡単クリップ
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
AppStoreで詳細をみる


関連記事

Evernoteにあるデータを友達と共有する時に便利な「リンク生成」機能を紹介!

Evernoteのショートカット機能~よく見るノートやノートブックに有効!

リストに最適!SmartEverを使ってEvernoteの特定ノートをホーム画面に設置する方法

Evernoteプレミアム3年パックを購入した3つの理由

Evernote検索アプリのwithEver、SmartEver、公式アプリの使い分けを検討してみた!

毎日FastEverで書き溜めたライフログをMergeEverでマージして一覧にした!

【動画】AutoEverを使ってEvernoteのノートを移動してみた

AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!

Evernoteの複数ノートを一気に削除したい時にTrashEverが使える!

Evernote 無料版とプレミアム版の比較

私が普段使用しているEvernote連携アプリ一覧

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   EverClip   urlスキーム  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP