HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトEvernote  »  プレミアム限定!Evernote for Macのアップデートで、アカウント切り替えが可能に!
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Evernote for Macのアップデートにより、プレミアム会員限定ですが、複数のプレミアムアカウントと、無料のアカウント1つをログアウトをせずに、アプリ内で簡単に切り替えることができるようになりました。

その活用法についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク
下記画面の「別のアカウントを追加」から、アカウントを追加できます。
IMG_0652

また、アカウントをサインアウトせずに切り替えることが可能です。Macでは、command+control+Aのショートカットでも対応しています。

複数のプレミアムアカウントを使う必要があるかどうか

アカウントが切り替えられるのはプレミアム会員だけですが、この機能をうまく活用できるかどうかを考えてみました。その結果、プレミアム会員の中でも超Evernoteヘビーユーザーがうまく活用できるのではないかと感じました。

複数のプレミアムアカウントということは、それぞれのアカウントをプレミアムにするので、毎年4000円×(プレミアムアカウント数)の経費がかかります。一つのアカウントで毎月1GBまでアップロード可能ですが、これが足りなくなる人は、あまりいないように感じます。ですので、よっぽどのことがない限り、プレミアムアカウントは1つで十分だと思います。

注目したいのが、1つの無料アカウントの可能性

ですが、注目したいのが、1つの無料アカウントとも切り替えることが可能です。無料アカウントでは、1ヶ月の可能アップロード容量が60MBです。無料のアカウントをうまく活用することはできそうです。例えば、ブログのアイデアのみを無料アカウントで使うことが考えられます。

アカウントを別にする利点は、アイデアのみの無料アカウントがサクサクと動く点です。重いデータが無料アカウント中に含まれないので、より快適に使えるのではないかと思います。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる


関連記事

Evernoteにあるデータを友達と共有する時に便利な「リンク生成」機能を紹介!

Evernoteのショートカット機能~よく見るノートやノートブックに有効!

リストに最適!SmartEverを使ってEvernoteの特定ノートをホーム画面に設置する方法

Evernoteプレミアム3年パックを購入した3つの理由

Evernote検索アプリのwithEver、SmartEver、公式アプリの使い分けを検討してみた!

毎日FastEverで書き溜めたライフログをMergeEverでマージして一覧にした!

【動画】AutoEverを使ってEvernoteのノートを移動してみた

AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!

Evernoteの複数ノートを一気に削除したい時にTrashEverが使える!

Evernote 無料版とプレミアム版の比較

私が普段使用しているEvernote連携アプリ一覧

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
MacApp   Evernote   プレミアム  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。