HOME   »   Mac設定  »  【Mac】スクリーンショットの保存先を変更する方法
RSSフィード
ブログを書くときに、画像を使うことが多いですが、スクリーンショットを撮ることもそのうちの多くを占めます。

ショートカットは
command+shift+3  で全範囲
command+shift+4  で選択範囲
です。

Macは初期状態でスクリーンショットを撮ると、デスクトップにずらずらと並んで、スクリーンショットで埋め尽くされてしまいます。デスクトップに表示させないようにしたいですね。

そこで、TinkerToolを使って、スクリーンショットの保存先を指定する方法を紹介したいと思います。

TinkerTool:説明



スポンサーリンク
ダウンロードして、TinkerToolを起動したら、メニューバーから一般を選びます。そのうち、スクリーンショットを保存するフォルダの項目があるので、任意のフォルダを指定すれば完了です。
IMG_2051

左下に注意書きがありますが、この設定が適用されるのは、次回のログイン時からなので、すぐに適用させたい場合は、再起動すればOKです。
IMG_2052

これでデスクトップがごちゃごちゃせずに済みました~

関連記事

MacアプリのJPEG mini(有料版)を使ってiPhotoにある写真(約13500枚)を約28GB→約12GBに圧縮!Macの容量回復!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Mac   設定   スクリーンショット   TinkerTool  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP