HOME   »   Evernote  »  AutoEver→Evernoteへの振分けが2タップで可能に!
RSSフィード
AutoEverのアップデート(ver1.1.0)により、今までの振り分けよりもさらに楽に振り分けることが可能になりました。なぜなら、すべてのプリセットを実行する機能が追加されたからです。これにより、目的の作業をわずか2タップで済ませることが出来るようになりました。私の活用法を紹介したいと思います。

AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥360
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

~今まで~

一つのプリセットを押しては待ち、移動完了したらまた1つのプリセットを押しては待ち・・・(以下リピート)を繰り返さなければなりませんでした。ですので、移動完了したかを逐一確認しなければなりませんでした。
IMG_3536

すべてのプリセットを実行するコマンドが登場!

今回のアップデートの魅力は何と言っても「すべてのプリセットを実行する」機能が搭載されたことです。プリセットを1つ1つ押す必要がなくなりました。図の部分をタップすると

IMG_0736

すべてのプリセットを実行するー!
IMG_0735

これをタップすればプリセット通りEvernoteに振り分けされるようになりました。

~私の活用法~

授業を板書したルーズリーフを家でScanSnapで読み取り、Evernoteに送っているのですが、その際、スキャンしたデータファイル名にきちんと科目名を入力しておけば、後はAutoEverをポンポンと2タップすれば、振分けが終わってしまう訳です。ますます振分けが楽になりました。

AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥360
AppStoreで詳細をみる


関連記事

Evernoteにあるデータを友達と共有する時に便利な「リンク生成」機能を紹介!

Evernoteのショートカット機能~よく見るノートやノートブックに有効!

リストに最適!SmartEverを使ってEvernoteの特定ノートをホーム画面に設置する方法

Evernoteプレミアム3年パックを購入した3つの理由

Evernote検索アプリのwithEver、SmartEver、公式アプリの使い分けを検討してみた!

毎日FastEverで書き溜めたライフログをMergeEverでマージして一覧にした!

【動画】AutoEverを使ってEvernoteのノートを移動してみた

AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!

Evernoteの複数ノートを一気に削除したい時にTrashEverが使える!

Evernote 無料版とプレミアム版の比較

私が普段使用しているEvernote連携アプリ一覧

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   Evernote   AutoEver  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP