HOME   »   iPhone  »  iPhone4Sは12000円分!SoftBank「下取りプログラム」を9月21日より開始
RSSフィード
iPhone5の料金に続いて「下取りプログラム」が発表されました、。これは、スマートフォンからスマートフォンに機種変更する際に、今まで使っていたスマートフォンを下取りすることで、月々の料金から割引いてもらうというものです。
iPhone5-1

スポンサーリンク
ソフトバンクモバイル株式会社は、スマートフォンを購入したお客さまを対象に、それまで利用されていたスマートフォンを下取りする「下取りプログラム」を、2012 年 9 月 21 日から 11 月 30 日まで実施します。

例えば、iPhone 5 に機種変更した場合、iPhone 4S を 12,000 円(1,000 円×12 カ月)、iPhone 4 を 8,000円(1,000 円×8 カ月)で下取りし、毎月のご利用料金から割引します。iPhone 4S に機種変更した場合は、iPhone 4を8,000円(1,000円×8カ月)で下取りし、毎月のご利用料金から割引します。対象機種はiPhone 4S、iPhone 4 から開始し、Androidなどを含め今後拡大を検討していく予定です。

※ 液晶割れなどの大きな破損がある場合は下取りできません。


つまり、iPhone4SユーザーがiPhone5に機種変更する際に、この下取りプログラムを利用すれば、残っているiPhone4Sの本体料金を実質割り引くことが出来るということです。11月30日までのプログラムなので、iPhone5へ機種変更してもらおうという作戦ですね。

しかし、手元に残しておきたいという人もいると思います。残されたiPhone4Sは通話機能は失いますが、Wi-Fi運用が出来るので家でゲーム専用機として残しておくという手も考えられます。

古い端末をどうするか、ユーザー側に選択の余地があるという点ではいいプランだと思います。

関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhone5   Softbank  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP