HOME   »   iPad  »  iPadを出荷状態にしてiCloudから復元してみました。
RSSフィード
新しいiPhoneを買ったら今まで使っていたiPhoneでの環境をiCloudによって復元する方法があります。

今のところiPhone5に機種変更するつもりはありませんが、この先いつか(1年後??)は買い替えると思うので、復元の再現をすべく、まず工場出荷状態に初期化した後、iCloudから復元を行ってみました。

iCloudでバックアップする方法はこちらの記事で説明しています。
新型iPhoneを購入する前に!iCloudでバックアップする方法

※データの消去&復元は自己責任で行ってください。

スポンサーリンク

工場出荷状態にする

IMG_2801

本当に消去していいかという警告が2回ぐらい表示されます。
IMG_2627

iCloudから復元

そしてiPadを起動すると、「iPadを設定」というページで、新規iPadとして設定するか、バックアップから復元するかを選択するので、ここでは「iCloudバックアップで復元」を選択します。
Icloud backup setup
  via:http://support.apple.com/

すると、ダウンロードが開始されます。(一部ダウンロードできない旨の警告が出た。)全部のアプリをダウンロードできなかったので、後でPCとつなげると、ちゃんとダウンロードが最後までできました。
IMG_1790

iPhoneでも同様に復元が出来ると思います。
iPhone5に買い替えたらiCloudから復元する際はこの方法が使えます。iCloud最高!!

関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPad   iPhone   バックアップ   復元  
Comment
86
私は下記の方法を使っています、iCloud からの復元だと、言語設定に始まり、Wi-Fi 設定や Apple ID のパスワード入力も何回か行う必要がありますが、ちょっと面倒ですね。。。

http://www.transfer-iphone-recovery.jp/ipad-data-recovery.html

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP