HOME   »   iPhoneアプリ  »  現在の通知センターを公開!よく利用するアプリはここから起動が便利!
RSSフィード
つい先日、ホーム画面を公開しましたが、普段よく使うアプリはホーム画面にはありません。よく使うアプリでURLスキームに対応しているアプリは通知センターに置いています。通知センターへの置き方は現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだったをご覧ください。

現在のiPhoneのホーム画面(2012年9月)



現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった



という訳で、ホーム画面を公開するのと同じように、通知センターに置いているアプリを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

通知センターに置いているアプリ&ショートカット

現在の通知センターはこちらです↓↓
IMG 0907

途中白くなっているところは、iScreenshotsというアプリを使って写真を合成したからです。こうしてみると、通知センターは下に行くに従って色が濃くなっているんですね。
iScreenshotsの使い方は以下の記事で紹介しています。
ブロガーなら持っておきたい スクリーンショットを結合できるアプリ「iScreenshots」



さて、一番上から見ていきます。
一番上は、Iconizerで作成したホームに戻るボタンです。
作成の仕方はこちらの記事→Iconizerを使って通知センターに「ホームに戻る」ボタンを設置する方法
アイコンdeダイヤル - Iconizer App
カテゴリ:ライフスタイル
価格:¥85(記事掲載時点)
バージョン: 2.3.1
リリース日:2011/03/03
AppStoreで詳細をみる


続いて、FlashLaunchという現在AppleStoreで販売停止となっているアプリです。これは、Iconizerや、後で出てくるMyShortCuts+Viewerでも同じように起動できるので代用可能です。

Twitter   URLスキーム→twitter:
Twitter公式アプリです。公式アプリで特に不満なく使っています。
Twitter App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 5.10.1
リリース日:2009/10/09
AppStoreで詳細をみる


Byline   URLスキーム→byline:
無料で利用できるGoogleリーダーのアカウントに普段よく見るウェブサイトやブログを登録しておけば、自動で新着コンテンツを取得でき、ささっと情報を確認することができる。他のRSSリーダーとの違いは、スターをつけた記事を全文オフラインでチェックできる点。そこに利点を感じ、Bylineを利用しています。
Byline Free App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 4.2.1
リリース日:2010/06/04
AppStoreで詳細をみる


GraffitiPot   URLスキーム→graffitipot:
2ch専用ブラウザ。有料ですが、NGIDや、NGワードを設定できるので、無料のBB2Cから乗り換えました。自動スクロールもスムーズで全体的に使いやすい印象です。
GraffitiPot App
カテゴリ:エンターテインメント
価格:¥450(記事掲載時点)
バージョン: 3.2.1
リリース日:2011/02/02


PictShare   URLスキーム→jp.itok.pictshare://
PictShareは私がFlickrやDropboxに画像をあげるときに利用している便利なアプリです。Flickrにはブログにのせる写真をアップロードしています。一度写真をアップロードすれば、Macのブログ執筆ツール「Marsedit」からも簡単にアクセスでき、ブログの執筆が快適です。他にもPicasaやmixiとの連携があります。
PictShare - multiple photos/movies uploader App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 3.4.4
リリース日:2011/01/04
AppStoreで詳細をみる
関連記事→ブログエディタMarsEditの使いやすさが半端ない

日本将棋連盟ライブ中継   URLスキーム→ShogiLive:
月に350円を課金すれば、将棋棋戦の棋譜をリアルタイム閲覧できるアプリです。毎日平日には、1局から3局ほど行われています。また、無料で詰め将棋や毎日のコラムも楽しめます。
日本将棋連盟ライブ中継 App
カテゴリ:ゲーム
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.53
リリース日:2010/10/11
AppStoreで詳細をみる
関連記事→日本将棋連盟ライブ中継 自動で手を進めない機能追加!

駅すぱあと   URLスキーム→ekispert:
出かけるときの交通手段がほぼ電車なので、時刻表や、経路探索が役に立っています。次の列車や、終電確認にも使い、意外と使う場面は多い物です。つい先日駅すぱあとのURLスキームがわかり、喜んでいました。
「駅すぱあと」無料経路探索乗り換え案内ナビゲーション:路線図ルート検索&時刻表&運行情報満載 App
カテゴリ:ナビゲーション
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.4
リリース日:2011/09/16
AppStoreで詳細をみる


AppStore   URLスキーム→http://itunes.apple.com/jp/genre/ios/id36?mt=8
iPhoneのデフォルトアプリ。何かとアプリは検索したり、購入したりするのでよく使う通知センターに配置しました。

Evernote   URLスキーム→evernote:
普段のメモや情報をEvernoteにとことん放り込んでいるので、その情報を見るためよく起動します。最近では本家Evernoteのアプリに代わり、Cleverが登場しているようですが、まだ手が出ていません。
Evernote App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 5.4.3
リリース日:2008/07/11
AppStoreで詳細をみる


続いてMyShortcuts+Viewerです。基本的にIconizerでも同じことは出来るのですが、再登録を考えた際に楽なのは、MyShortcuts+Viewerです。
MyShortcuts+Viewer App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 1.6
リリース日:2012/06/16
AppStoreで詳細をみる
関連記事→現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった

※ここから5つは設定に関するショートカットです。私のiPhoneの環境は、iOS5.0.1ですが、iOS5.1からは、設定へのURLスキームは無効となっているので注意してください。

Wi-Fi   URLスキーム→prefs:root=WIFI
Wi-FiはONにしたままだと、外出時に微弱のWi-Fiを拾うのでOFFにするために通知センターに置いています。

Brightness   URLスキーム→prefs:root=Brightness
家で使用するときと、外で使用するときの適切な光の具合が異なるので、そのときに切り替えるために通知センターに置いています。

iCloud backup   URLスキーム→prefs:root=CASTLE
定期的にiCloudでバックアップするためにここに置いています。でもバックアップ類はアラームで通知した方がいいかも。

Reset   URLスキーム→prefs:root=General&path=Reset
各種リセットはここから出来るようにしています。

Keyboard   URLスキーム→prefs:root=General&path=Keyboard
ユーザー辞書にアクセスするためのショートカットとして置いています。

FastEver   URLスキーム→fastever:
Evernoteに素早くメモする爆速アプリ。基本的にブログネタをぱぱっと書くのに利用しているので、ノートブックをブログネタに指定しています。
FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥170(記事掲載時点)
バージョン: 1.9.11
リリース日:2010/04/01
AppStoreで詳細をみる

関連記事→私が普段使用しているEvernote連携アプリ一覧

RollToEver   URLスキーム→rolltoever:
カメラロールの写真を簡単にEvernoteに送るためのアプリです。Evernoteは現在プレミアムアカウントなので、写真のバックアップ用として使っています。
RollToEver App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.0.5
リリース日:2012/03/27
AppStoreで詳細をみる

関連記事→iPhone内の写真を簡単にEvernoteに転送するアプリ RollToEver

AutoEver   URLスキーム→autoever:
Evernoteにあるノートブックを指定した条件で特定のノートブックへ自動で送ることができるアプリ。ScanSnapでスキャンした普段の授業ノートをファイル名さえきちんと入れておけばAutoEverで一発指定したノートブックに振り分けることが出来ます。
AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.2
リリース日:2012/07/29
AppStoreで詳細をみる

関連記事→AutoEver→Evernoteへの振分けが2タップで可能に!

Dropbox   URLスキーム→dbapi-1://
複数デバイスで同期できるので、Dropboxへファイルを送ったり、受けとったりと便利に利用しています。
Dropbox App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.3.1
リリース日:2009/09/29
AppStoreで詳細をみる


Reeder   URLスキーム→reeder:
RSSリーダーを読むのにBylineを主に利用していますが、時たまフォルダごとに閲覧したいときはこのReederを利用しています。
Reeder App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 3.2
リリース日:2009/09/24
AppStoreで詳細をみる


次はAppriseです。今はもうAppleStoreからリジェクトされているアプリです。登録が他のランチャーアプリに比べてしにくいので、MyShortcuts+ViewerIconizerで登録した方が便利です。

強震モニタ   URL→http://realtime-earthquake-monitor.appspot.com/
地震の揺れ具合を色で示してくれるリアルモニタです。地震に気づいたらまずここを開いて、震源地と規模を確認するために利用しています。
リンクはこちら→防災科学技術研究所 強震モニタ
防災科学技術研究所強震モニタ

BoardMemo
通知センターに残しておきたいちょっとしたメモを書き残すのに意外に便利なので、利用しています。現在はLite版しか利用できないようです。Lite版では3件のみ表示することができます。
BoardMemo Lite App
カテゴリ:ビジネス
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.0
リリース日:2011/12/15


カレンダー
カレンダーも表示しています。

通知センターを下の方までスクロールしなければいけないのは逆に手間かもしれませんが、ホームボタンを押す煩わしさに比べれば下にスクロールする方が楽だと感じているのでこの方法をとっています。

関連記事

2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)


2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個


現在のiPhoneのホーム画面(2013年3月)


今まで購入したiPhone/iPad/Macアプリを高額順に5つ振り返ってみた

リストに最適!SmartEverを使ってEvernoteの特定ノートをホーム画面に設置する方法

Launch+を利用してホーム画面を整理した結末

Iconizerを使って通知センターに「ホームに戻る」ボタンを設置する方法

iPhoneのSpotlight検索を利用して埋もれたアプリを簡単に見付け出す方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   通知センター   Iconizer   MyShortcuts+Viewer   設定  
Comment
Trackback
Comment form
スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP