HOME   »   iPhoneアプリ  »  Pastebot SyncでMac⇔iPhone同期が凄くイイ!
RSSフィード
前回の記事→ストック数200!Pastebotでコピー作業が捗りすぎて凄い!でPastebotの基本的な使い方を紹介し、一部触れましたが、Macとの双方向同期できるので、さらに活用範囲が広がります。むしろ、Macとの同期が出来る方が便利な位です。

同期できるとどうなるかというと・・・
  • Macでコピーしたものが瞬時にiPhoneのクリップボードに反映
  • Macに送信したいPastebot(iPhone)のクリップボードを長押しすることで、Macのクリップボードに瞬時に反映
されるということです。スゲー。

ではその設定方法&使用方法について紹介していきます。
Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥350(記事掲載時点)
バージョン: 1.4.2
リリース日:2009/12/15
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

設定方法

まずこちらから、Pastebot Syncをダウンロードします。
そして、Pastebot Syncを起動します。

まず、図の画面で、バーを1にします。
Pastebot1209171857

そしたら、iPhoneでPastebotの設定から同期を選択します。
Pastebot1209171907

Macと接続をタップします。
Pastebot1209171913

するとパスコードが表示されます。
Pastebot1209171920

Pastebot Sync上で、iPhoneで表示されたパスワードを入力します。
Pastebot Sync1209171902

iPhoneが登録済みデバイスとなりました。
Pastebot Sync1209171904

使用方法

iPhone→Macの場合
テキストエディットに貼付ける場合を例にとります。図のようにペーストしたい部分にカーソルを当てておきます。
テキスト1209172304

Macにペーストしたいクリップボードを長押しします。
Pastebot1209172308

すると自動でクリップボードの内容がテキストエディットに反映されました。貼付けのアクションをする必要がなく、快適です。
テキスト1209172312

Mac→iPhonenの場合
※iPhoneはバックグラウンドで起動していることが必要です。

Mac上でコピーしたいものを通常通りコピーします。
LTE1209172317

するとiPhoneのPastebotに自動でクリップボードに内容が反映されます。
Pastebot1209172316

これでブログがより一層書きやすくなりました。Macと連携できるのが強力だということを実感しています。ユニバーサルアプリではないですが、PastebotiPad⇔Mac間でも同様にクリップボード内容を同期することが出来ます。

Pastebot Syncはこちらからダウンロードできます→Pastebot Sync ダウンロードページへ

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥350(記事掲載時点)
バージョン: 1.4.2
リリース日:2009/12/15
AppStoreで詳細をみる


関連記事

PastebotのiPhone⇔Mac間同期が出来ない時の解決方法(モバイルWi-Fiルーター環境下)

ストック数200!Pastebotでコピー作業が捗りすぎて凄い!

Pastebotを使ってiPhone⇔iPad mini間のコピーをスムーズに行う方法

2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個

有料のiPhoneアプリを購入するかの判断基準を持っておく

関連記事を参照する際に!Quickaで自分のブログを検索する方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   Pastebot   PastebotSync   コピー  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP