HOME   »   iPhoneアプリ  »  画像編集ツール「Skitch」がiPhone対応に!
RSSフィード
MacやiPadの画像編集ツールとして有名なSkitchがiPhoneにも登場してきて驚いています。まさかリリースされてくるとは思いませんでした。今回は大規模なアップデートとなっています。ユニバーサルアプリ化したことで、iPhoneとiPadの関連付けがEvernoteのアカウントによって行われるようになっています。作成した画像を両者で共有でき、また、作成した画像をEvernoteの特定のノートブックに流し込むことも可能になりました。
Skitch iPhone 1209192351

Skitch App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.6.2
リリース日:2011/12/21
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

iPhoneでのSkitchの使い方

まずは基本的な機能の説明から。とりあえず、白紙に描画を選択。
Skitch iPhone 1209192313

まずは、右上に出てくる矢印をタップ。これがツールバーです。
Skitch iPhone 1209192327

ツールバーを押すとにょきっと出てきます。右にあるのが文字を調節するバーで、3段階に調節が可能です。
Skitch iPhone1209192331

そして中央に縦に並んでいるアイコンは、矢印、文字、囲み、ペン、モザイク、トリミングの機能です。
Skitch iPhone 1209192341

囲みには、四角だけでなく、丸四角、円、直線が描けるようになっています。綺麗に囲むことができます。
Skitch iPhone 1209192344

てなわけで色々と画像に付け足し出来るという訳です。
Skitch iPhone 1209192325

モザイク機能も今回から装備されました。モザイクとして十分な働きをしています。
Skitch iPhone 1209192347

使いやすさから言うと、Mac>iPad>iPhoneの順になりますが、iPhoneでも出来るというのが、iPhoneの強みだと思います。ただ、モザイクは同様の画像編集アプリのMarkeeより使いやすかったので、使う場面が出てくるかもしれません。それにしても、Skitchが無料で使えることに驚きを隠せません。画像編集には欠かせないアプリです。
Skitch App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.6.2
リリース日:2011/12/21
AppStoreで詳細をみる

関連記事

画像編集アプリをSkitchからMarkeeへ乗り換えた

iOS版のSkitchで図形の最小サイズ変更で個人的に凄い使いやすくなった!

iPhoneでの画像加工に欠かせないSkitchが、太さ調節が5段階&文字入力形式が進化した!

【Mac】Skitchのスポットライト機能で簡単に強調できた!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   Skitch   iPadApp  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP