HOME   »   iOS6  »  【iOS6】通知センターからTwitterへ書き込むバーが登場!
RSSフィード
通知センターをiOS5時代からランチャー代わりに色々と利用してきましたが、iOS6からデフォルトで、Twitterへ書き込むショートカットがつきました。Tweetするだけなら凄く便利な機能ですが、あくまでも書き込み専用なので、タイムラインを見るには、専用のアプリからでないとできません。

また、このショートカットがいらなければ、表示させないようにできる設定も紹介します。

具体的に見ていきます。
Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

通知センターからTweetする方法

まず上からスライドさせて、通知センターを登場させます。そして、おそらく一番上に出てくる「タップでツイート」をタップ。
Twitter iOS6 1209200502

すると、書き込み画面が出てくるので、書き終わったら送信を押せばtweetできます。
Twitter iOS6 1209200504

「タップでツイート」を非表示にする方法

設定>通知と進み、共有ウィジェットを選択します。
Twitter iOS6 1209200509

そして通知センターを「オフ」にするだけです。
Twitter iOS6 1209200511

これで通知センターを上から引っ張って来ても「タップでツイート」が表示されません。
Twitter iOS6 1209200513

私はFacebookをやっていないので推測になりますが、Facebookでも同様に出来ると思います。

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   Twitter   iOS6  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP