HOME   »   iPhoneアプリ  »  Iconizerのアップデートで通知センターに「ホームに戻る」ボタンが復活!
RSSフィード
iOS6.0になってから、Iconizerで通知センターに「ホームに戻る」ボタンを作っても機能しなくなっていましたが、本日行われたIconizerのアップデートによって、この機能が復活しました。

確認動作機種は、iPad 3rd iOS6.0です。僕はiPadではホームに戻る機能をあんまり使いませんが、iPhone使用者にとっては嬉しいアップデートのように思います。

僕もiPhone4SでiOS5.0.1ですが、ホームに戻るボタンには毎日お世話になっています。ホームボタンを押さずに済むのはやっぱり便利ですね。

アイコンdeダイヤル - Iconizer App
カテゴリ:ライフスタイル
価格:¥85(記事掲載時点)
バージョン: 2.3.1
リリース日:2011/03/03
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク
Iconizerで通知センターに「ホームに戻る」ボタンを作る方法は以下の記事で書きました。
Iconizerを使って通知センターに「ホームに戻る」ボタンを設置する方法



iOS6.0では設定のWi-FiやBluetoothへのジャンプも無効されたままでした。今回のIconizerのアップデートで復活したのはhome:だけでした。iOS6.0での設定へのURLスキームが無効だった記事は以下で書きました。
【iOS6】【URLスキーム】設定は無効のまま、アプリは有効



Icnonizerのアップデート内容が
  • iPhone5のサポート
  • iOS6でテスト完了
たったこれだけなのですが、home:の復活はiOS6でテスト完了に含まれていたのでしょうか。

ちなみに、home:が機能するようになったのは、確認できているのはIconizerのみで、MyShortCuts+Viewerでは機能していません。

iOS6になって、もう「ホームに戻る」機能は使えないと諦めていた方もいるかもしれませんが、とりあえずしばらくはIconizerを使えば「ホームに戻る」が使えそうで一安心ですね。

アイコンdeダイヤル - Iconizer App
カテゴリ:ライフスタイル
価格:¥85(記事掲載時点)
バージョン: 2.3.1
リリース日:2011/03/03
AppStoreで詳細をみる


関連記事

コピー内容を通知センターからDraftPad、Rowline、MyEditor、するぷろへ送る方法

DraftPad→Rowlineで行入れ替え→DraftPadに戻るアシストを使うと便利だった

手持ちのiPhone&iPadアプリのURLスキームを調べる方法

現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった

Dueの通知内容をURLスキームにして、アプリを起動する活用例!

【iOS6】【URLスキーム】設定は無効のまま、アプリは有効

GoodReaderの特定ファイルへURLスキームでジャンプする方法が便利!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   iOS6   Iconizer   通知センター   URLスキーム  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP