HOME   »   Evernote  »  Evernoteと手書きメモの役割の違いについて考えてみた。
RSSフィード
iPhoneを購入したら入れておきたいメモアプリの代表格として、Evernoteがあげられると思います。実際に僕もインストールしていますし、便利に利用しています。
Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる


Evernoteは代表的なクラウドを利用したメモアプリです。単なるメモだけでなく、動画やpdfなどのデータも放り込むことが可能です。

一方、紙に文字を書くという行為がなくなることもありません。

デジタルの便利さを身に染みて、実際に書くという行為は僕自身減少してきていると感じていますが、それでも実際に書く行為を通してでしか得られない側面も持ち合わせていると考えます。

今回はメモを取る際、代表的なクラウドメモEvernoteと、手書きメモの役割の違いについて考えてみました。
evernote-memo-1210122327

スポンサーリンク

現在の主なEvernote使用場面

僕は現在大学生なので、大学に行って授業を聴き、板書をルーズリーフに写しているのですが、家に帰ったら板書したルーズリーフをScanSnapにスキャンして、Evernoteに放り込んでいます。そしてそれを大学の友達と共有出来るようにしています。

また、課された宿題もEvernoteに放り込んでいるので、自分の解答を相手に確認してもらうことが出来、議論することも容易になります。

授業ノート・プリントはscansnapで整理を実行開始




普段思いついたこと(主にブログネタ)をメモする際には、FastEverを利用して、ブログネタ用のノートブックに放り込んでいます。
FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
AppStoreで詳細をみる


写真をEvernoteに送りたい時には、FastEverSnapを使っています。授業で板書を写しきれなかった時や、スクリーンに映った授業日程を撮りたい時に使用しています。
FastEver Snap
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
AppStoreで詳細をみる


FastEver Snap 撮った写真を素早くEvernoteに送信できる機能が授業内で使えそう!




これらの点を踏まえて、僕が考えるEvernoteと手書きメモの役割の違いについて、それぞれの利点を列挙してみました。

Evernoteと手書きメモの役割の違い


Evernoteの利点

  • 複数デバイス間(iPhoneとiPadとMacなど)でメモを同期することで共有出来る
  • デジタルデバイスからの入力が速く行える(特にPCは顕著)
  • 持ち運びが便利なiPhone(スマートフォン)から、検索機能を使えば、簡単に情報を引き出すことが出来る
  • 他の人と簡単にノートを共有出来る
  • 写真も素早く放り込むことができる
  • Evernoteに入れられる容量は、プレミアム会員なら月に1GBなので、ほとんど気にしなくてよい。(無料版は月に60MB)

手書きメモの利点

  • 1枚の紙に書いた時に全体像を把握しやすい
  • 手を動かして書くので、頭の中で整理しやすい
  • アイデアが生まれやすい
  • 後で見返した時に情報が頭の中に入ってきやすい
  • 書く行為自体を楽しむことが出来る


Evernoteの利点は、とにかく情報を1箇所にまとめておけるという簡便さにあり、多くの方もこの利点があるから利用しているのだと思います。

しかし、何でもかんでもEvernoteで行ったほうが便利でもないと思います。マインドマップのように、木の枝のようにどんどんと発想が浮かびやすいのは、手書きで行った時だと思います。何かを創作しようとする際は手書きに軍配があがるのではないでしょうか。

まとめ

Evernoteは、
  • 入力のしやすさ
  • 引き出しのしやすさ
に特化していて、

手書きメモは、
  • 目的の情報を引き出した後の新構想に結びつきやすさ
  • 内容の把握のしやすさ
に特化していると思います。

情報を1つの場所に管理しておくには、Evernoteはとても便利なツールであり、その情報を元に更なるアイデアを構築するには手書きの方が良いように思います。

10月1日からは、スマートノートブックという、Evernoteとモレスキンが合体したノートが発売されたので、購入しました。文字を記入したページをEvernote内のアプリで写真に撮ることで、綺麗に自動でトリミングしてくれます。

デジタルとアナログの融合により、お互いの良い部分が作用しやすいノートになっていると感じました。

Evernoteスマートノートブックを購入!早速試してみた!




以上、今回はEvernoteと手書きメモの役割の違いについて考えてみることで、それぞれの利点を整理してみました。

FastEver Snap
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
AppStoreで詳細をみる
FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
AppStoreで詳細をみる
Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる


関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   Evernote   Moleskine   ScanSnap   FaseEver   スマートノートブック   メモ  
Comment
Trackback
Comment form
スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP