HOME   »   Mac  »  Macのプレビュー.appだけで画像を簡単に透過することが出来た
RSSフィード
Blogに画像をのせることは見栄えという点で欠かせないですが、例えばアプリアイコンをスクリーンショットで撮ってブログに載せると、こんな風に無駄な背景も一緒に映ってしまいます。Oh...
MarsEdit 1210131700

これだと、ブログの背景にマッチしないので、出来るものなら背景を透過したいと思っていました。そのために何らかのソフトを買わなければならないと思っていました。

しかし、Macのデフォルト機能だけで画像を透過にすることが出来たのです。僕にとっては衝撃的でした。

ソフトをダウンロードする必要もなく、こんな風に画像を透過することが出来ます。
Skitch 1210132121

これからは透過しまくるぜっ!!ってことでMacで「プレビュー.app」機能を使って画像を透過する方法をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

プレビュー.appを使って画像を透過させる方法

まず、透過したいファイルを開きます。次に、図の右上の部分にある鉛筆マークをクリックします。
Skitch 1210131705

次に、図の青い点線のアイコンをクリックします。
Skitch 1210131709

すると、一番下にインスタントアルファとあると思うので、それをクリックします。
Skitch 1210131712

そしたら十字カーソルが出てくるので、透過したい部分を少しドラッグしてみてください。ドラッグを解除すると点線で囲まれます。
Skitch 1210131717

そしてキーボードのdelキーを押すと、PNGへの変換のポップアップが出るので、「変換」をクリックします。(ファイルは上書きされるので、元の画像を残しておきたい場合はコピーをしておくようにしてください。)
Skitch 1210131721

すると、透過された画像が生成出来ました。(やり直したい場合はcommand+Zを押してください。)
Skitch 1210131723

実際に貼付けてみるとこんな感じです。少々荒いのですが、丁寧にやるともう少し綺麗に透過出来るので、何回か調節してみることは可能です。
Skitch 1210132121

GoodReaderのアイコンも透過を施してみました。こんな感じ。
Goodreader icon 1210132150
という訳で、新たにソフトを購入しなくても、Macで画像を透過に出来るよ!というエントリーでした!簡単で綺麗に出来るので、Blogに入れる画像を作るのにもオススメですので試してみてはいかがでしょう。

関連記事






スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Mac   プレビュー.App   MacApp   画像   透過  
Comment
43
めちゃくちゃ参考になりました!サンキュー!

44
Re: タイトルなし
> めちゃくちゃ参考になりました!サンキュー!
お役に立ててよかったです。

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP