HOME   »   iPhoneアプリ  »  流星群の方角を知るのにiPhoneのコンパスを使ってみた!
RSSフィード
10月20日の午後10時頃から明け方
10月21日の午後10時頃から明け方
までオリオン座流星群が極大を迎えるそうで、昨晩眺めてみました。晴れてはいたものの、実際に流れ星を見ることは出来ませんでした。

空を眺めている最中に、これ方角が間違っているんじゃないかと不安になり、方角を確かめようとした時、MAPで一度見てみました。東の方角は合っていると一応は納得しましたが、もっと確実に方角が確かめられるアプリがiPhoneには備わっているのを思い出しました。

方角を確認することができるデフォルトアプリの「コンパス」でした。

iPhoneを購入してから一度も使ったことがない方が多いと思うので、どんなものかを紹介したいと思います。

僕も起動したのは初めてだったような・・・

Compass 1210211400
スポンサーリンク

まずはコンパスアプリを探すことからだ

僕は使用頻度の少ないデフォルトアプリでフォルダにまとめておいたので、すぐに見つけることが出来ました。すぐに見つけることが出来てよかった~
Compus 1210211332

そして、起動。

コンパスを起動すると、ご覧のように方角と角度が出てきます。色々動かすと方角の数値が変化します。
Compus 1210211333

北東・南東・南西・北西などの表示も自動で切り替わります。下には、北緯、東経も表示されます。
Compus 1210211334

方向を変えるとすぐに方角を出してくれるので便利です。直感的に使えるので、これで方角を間違えることはありませんね。

東の方角は結局の所、あっていた訳ですが、流星群を観測することは出来ませんでした。といっても、それほど長く空を見上げていた訳ではなく、20分程でしたので、1時間に10から20見えると言われている流星群に出会わなくても不思議ではないですね。

今晩も同じように極大を迎えるようですから、もう一度流星群観測に少しだけチャレンジしようと思います。昨晩観測出来なかった方は、今晩観測出来ると良いですね。

方角もiPhoneのコンパスがあれば間違うことはありません。不慣れな土地で観測する方は利用してみてください。

関連記事

2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)

ホーム画面革命!iPhoneのアイコンを空欄に置き換える方法!

iPhoneのメールを一気に既読にする方法

括弧の「」を辞書登録して簡単にiPhoneで入力する方法

iPhoneのパスワードの桁数を変える方法

iPhoneのホームボタンの効きを長持ちさせる方法

iPhoneで顔文字や日本語ローマ字のキーボードを非表示にする方法

iPhoneのSafariを閲覧している時にページ内検索する方法

iPhoneが16GBでもPictShare+Evernoteを使って上手く容量をやりくりする方法。

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   コンパス   流星群  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP