HOME   »   Evernote  »  【動画】AutoEverを使ってEvernoteのノートを移動してみた
RSSフィード
以前に、AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!というエントリを書いたのですが、この時の実行した様子をiPhoneアプリのDispRecorderで撮影し、YouTubeにアップロードしたのでその動画を紹介します。

参考:
AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!



スポンサーリンク

AutoEverでEvernoteのノートを移動する

先ほどのDispRecorderからYouTubeにアップロード出来るので、今回は初のYouTube動画アップロードテストも兼ねて、AutoEverを使ってEvernoteを移動してみた様子を動画にしてみました。

カクカクしていますが、これは動画を撮っているせいだと思います。普段は起動時にカクカクしたりはしません。



いかがでしたでしょうか。画質ははっきり言っていいとは言えないですが、動画を用いることで、図やスクリーンショットを用いて説明するよりも遥かに使用感をイメージ出来ると思います。

さて、このAutoEverは、僕は普段の大学の授業でルーズリーフに書いた板書やもらったプリントをScanSnap S1300を使ってスキャンし、ファイル名として日付と授業名を入力し、AutoEverを使って授業ごとに作ったノートブックに放り込んでいます。

先の動画では何をしているかというと、AutoEverで事前に作成プリセットを実行することにより、Evernote内にある「オプティクス」というファイル名を、ノートブック「オプティクス」に移動させています。

授業ごとにEvernoteのノートブックを作っているので、振分けを毎回手動で行うのは大変です。そこで移動作業をAutoEverに任せようということです。

現在大変便利に使用しています。
AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.1
リリース日:2012/07/29
Disp Recorder App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:¥450(記事掲載時点)
バージョン: 1.2
リリース日:2012/08/18


関連記事

Evernoteにあるデータを友達と共有する時に便利な「リンク生成」機能を紹介!

Evernoteのショートカット機能~よく見るノートやノートブックに有効!

リストに最適!SmartEverを使ってEvernoteの特定ノートをホーム画面に設置する方法

Evernoteプレミアム3年パックを購入した3つの理由

Evernote検索アプリのwithEver、SmartEver、公式アプリの使い分けを検討してみた!

毎日FastEverで書き溜めたライフログをMergeEverでマージして一覧にした!

AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!

Evernoteの複数ノートを一気に削除したい時にTrashEverが使える!

Evernote 無料版とプレミアム版の比較

私が普段使用しているEvernote連携アプリ一覧

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   AutoEver   Evernote   動画  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP