HOME   »   iPhoneアプリ  »  アクセス解析用アプリ Analytics Tiles Appの視認性が抜群!
RSSフィード
ブログ解析にはGoogle Analyticsを利用していますが、iPhoneアプリでの確認には今までFast Analyticsを利用していました。ですが、
iPhoneのアクセス解析アプリは「Analytics Tiles App」に決まりだ! | 和洋風KAI

の記事を読んで、アクセス解析用のアプリをAnalytics Tiles Appに乗り換えました。なんといってもその魅力は「ずっと見ていたくなるようなアプリ」です。

僕が気になった点を紹介したいと思います。
Analytics Tiles App App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 2.3
リリース日:2012/05/25
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

視認性が抜群!

これがAnalytics Tiles Appのトップ画面です。6つの項目がを見ることが出来ます。例えば左上のpageviews graphの項目をタップしてみると、


時間毎のグラフを見ることが出来ます。分かりやすいですね。


page titleではアクセスの多い順にページタイトルが表示されます。


右のTodayをタップすると昨日、1週間、今月のアクセスも同様に確認できます。


自分の見たい項目を追加できる

下の方にスクロールすると、項目を追加したり削除したりできます。
僕は、
  • pages/visits
  • page depth
を入れてみました。自分の好きな項目を作成出来るのが嬉しいですね。





iPadにも対応

Analytics Tiles Appは有料ですが、iPadにも対応しているユニバーサルアプリです。なので、iPad miniからも確認することが可能です。


好きなカラーが選べるのが良い

地味に嬉しいのが色の選択が行える所です。アプリ内で半分ほど下に引っ張ると矢印が右になるので以下のように色が選択出来る状態になります。
Analytics 1212221433

色の種類は以下のように豊富にあり、きっと自分のシックリくる色が見つかると思います。デフォルトでは水色だったのですが、眩しすぎたので僕は落ち着いたブラックにしました。


他にも紺色はこんな感じで、


オレンジはこんな感じ。


まとめ

ブログ運営者にとってはアクセス解析用のアプリとして最適なアプリだと思います。必要な情報がぱっと目に入るので使いやすいです。あとは自分で見たい項目を追加したり出来るのも見逃せないポイントだと思います。
Analytics Tiles App App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 2.3
リリース日:2012/05/25
AppStoreで詳細をみる


関連記事

アクセス解析のChartbeatはリアルタイムの解析に特化している!

Googe AnalyticsをiPhoneでサクッと確認できる「Fast Analytics」

ブログで画像を2枚並べる時はPicFrameが手軽に使えて便利!

関連記事を参照する際に!Quickaで自分のブログを検索する方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
アクセス解析   GoogleAnalytics   iPhoneApp   iPadApp  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP