HOME   »   iPhoneアプリ  »  メール機能を使ってBylineからEvernoteへ送信する機能が便利だった
RSSフィード
毎日の情報収集にはRSSリーダーのBylineを利用しています。

他のRSSリーダーもある中で、僕がBylineを利用し続けているのは、Bylineは全文キャッシュ機能があり、見やすさが一番優れているからです。

しかし、他のアプリとの連携という点からみると、若干劣るのは事実です。

RSSリーダーアプリで最近有名な「Sylfeed」は、他のアプリとの連携が豊富なので使用者も多いです。僕も持っていますが、確かに十分な連携機能です。
Sylfeed App
カテゴリ:ニュース
価格:¥170(記事掲載時点)
バージョン: 3.0.6
リリース日:2010/12/01
AppStoreで詳細をみる


でも必要な機能は個人個人によって様々です。僕がもっとも使用したい機能はRSSリーダーの内容をEvernoteへ送信する機能でした。

Sylfeedだとノートブックやタグも選択できて送信することは知っています。なので、今までEvernoteに送りたいものはSylfeedからわざわざ個別に送信することもありました。でもこれは明らかに手間でした。

そうして困っていた時に思いつきました。「Evernoteのメール機能を使えばいいじゃないか!」Evernoteには、各アカウント毎にメールアカウントが設定され、そこに送信すれば、Evernoteに送信される仕組みになっています。ちょっと調べて見たところ、メールからノートブックやタグも選択できることがわかりました。

というわけで今回は、BylineからEvernoteアカウントへメールすることでRSSリーダーの内容を送信する方法を紹介したいと思います。
Byline Free App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 4.2.1
リリース日:2010/06/04
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

Evernoteのメールアドレスの確認から

Evernoteのアカウント毎にメールアドレスが割り振られているので、まずはその確認から行います。


▲Evernoteアプリを開いて、図の左上をタップします。


▲そして、一般設定>Evernoteのメールアドレスをタップします。


▲すると、アドレスが表示されます。これは連絡先に登録しておいたほうが便利です。

よく使うノートブック名は辞書登録しておくといい

ぼくはブログネタを貯めておくノートブックの名称が「001_01_blogねた」というものです。これはあとでメールを送信する際に、入力しなければならないので、簡単に呼び出せるように、辞書登録しておきます。

簡単に入力できるノートブック名ならこのステップは飛ばしてもらって構いません。



▲こんな感じで呼び出すように設定しました。「ななな」というのは「ねた」のな行という意味です。「ねねね」だとフリックしないといけないので、「ななな」にしました。

実際にBylineからEvernoteへ送信する方法


今回は、Evernoteの「001_01_blogねた」というノートブックに、「rss」タグをつけて送信してみます。


▲まずは、記事の右下部分をタップしてから、


▲メールで送信を選択します。


▲宛先は先ほど連絡先に登録したEvernoteアップロードにします。


▲件名の欄には、@001_01_blogねた #rssを追加して、送信します。

(「@ノートブック名 #タグ 」と入力すれば、指定したノートブック名に送信でき、指定したタグをつけることができます。ただし、ノートブックやタグは既存のものを利用してください。)

Evernoteで確認して見る



▲送信したノートをEvernoteで見てみると、確かにノートブックとタグは、指定した通りになっています。

僕はタグはほとんど使っていませんが、ノートブックが指定できるのはとても大きいです。ブログねたの他に、あとでやることリストというノートブックにも送るようにしたいと思います。

まとめ

Evernoteのメール送信機能のおかげで、Bylineが抱えている弱点を克服できた気がします。これからは問題なくBylineで情報を集め、適宜Evernoteに振り分けることができそうです。

Evernoteに送った記事は、スターを解除してやることでByline内もスッキリできそうです。

Byline Free App
カテゴリ:ニュース
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 4.2.1
リリース日:2010/06/04
AppStoreで詳細をみる
Sylfeed App
カテゴリ:ニュース
価格:¥170(記事掲載時点)
バージョン: 3.0.6
リリース日:2010/12/01
AppStoreで詳細をみる
Evernote App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 5.4.3
リリース日:2008/07/11
AppStoreで詳細をみる


関連記事


Google Readerが2013年7月2日から使用不可・・

Bylineがアップデート!表示件数増加で◎でも更新ボタンが・・

後で読むアプリ「Pocket」に送る際によく使う連携アプリ3つ

【動画】AutoEverを使ってEvernoteのノートを移動してみた

2013年はFastEverを使ってライフログをすることにした!

Gunosyの配信メールをEvernoteに送って検索できる環境を整えた

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   Evernote   RSS   Byline   メール  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP