HOME   »   未分類  »  春の青春18切符の利用期間は、平成25年3月1日から4月10日まで
RSSフィード
昨年の夏に青春18切符を利用して名古屋へぶらぶらと旅をしてきました。

冬はそれほど期間があるわけではなかったので利用しませんでしたが、春は休みが長く、厳しい寒さも幾分和らぐと思うので、また、のんびりどこかに行こうとも思います。

そこで、春の青春18切符の利用期間をまとめておこうと思います。
IMG 3632

スポンサーリンク

平成25年春の青春18切符


概要

日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。1枚で、1日乗り放題×5回分利用できます。1人で5回使うもよし、5人で日帰りの旅行するも良しです。

発売期間

平成25年2月20日から平成25年3月31日

利用期間

平成25年3月1日から平成25年4月10日

値段

5回分11500円(1回あたり2300円計算)

安いから魅力

昨年の夏は、青春18切符を利用して、1泊2日で名古屋に行ってきました。



▲通常東京から名古屋へ新幹線で行くとすると、最低でも片道10070円かかります。往復だと20140円かかることになります。

それが、青春18切符を利用すれば、片道2300円、往復で4600円ですみます。(さすがに東京ー 名古屋間を日帰りで往復して2300円で済ますというのは、旅行とは言えませんね。)

早さを取るか、安さを取るかという話ですが、春休みという長すぎる休みを生かせるいい機会なので、当然のように安さを取ります。交通費で1万円を超えるときつい気がしますが、1日あたり2300円だと格安感が大きいです。

その他にも宿泊代もかかりますが、それを含めてもそんなに値段がかからずに気軽に旅行できるのでお得な感じです。

僕は電車に乗るのも好きなので青春18切符の利用に向いているのかもしれません。東京名古屋間はとても長かったですが、あんまり苦になりませんでした。ですが、ある程度覚悟がいる距離だと思います。

前回は東京駅を朝の6時に出発すると、大体昼の12時30分頃に到着しました。6時間から6時間半かかる長旅ですので、体力も必要です。

今回は大阪あたりまで2泊3日で行こうかと考えています。北の方は寒いのでやめておきます。


▲昨年夏に5回分使った券を載せておきます。1日のうちで最初に使うJRの駅でハンコを押してもらうと入場 できます。自動改札は通れません。

全部使用できない場合は金券ショップに売るのも手

5回分全部使用できない場合は、金券ショップに売ってしまうのも手です。使用期間中の早い時期は、買取金額が比較的高いので、一回あたりの金額も2500円ほどで済みます。

僕はまだ売ったことがないですが、期間中に金券ショップに行って買い取り金額を確認したことはあります。金券ショップの中には、期間ごとの買取金額が張り出されているところもあるので、売却を考えている方は検討してみるといいでしょう。

関連記事

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
鉄道   青春18切符  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP