HOME   »   iPhoneアプリ  »  教科書の英文をテキスト化するアプリ「Image To text」の精度が素晴らしい!!
RSSフィード

教科書の英文の行間が狭い

英語の教科書で不便に思ってたことがあります。それは、英文の行間が狭いことです。予習や、授業のメモを書くことは何とかできるのですが、見えづらくてあとで復習する時に困っていました。

Image To Textが素晴らしい

そこで使いたいのがこのImageTo Text というiPhoneアプリ。

Image To Text - OCR App
カテゴリ:ビジネス
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.2
リリース日:2011/04/21
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク
What’s New
Bug fixes

ss1 ss2 ss3 ss4

英文テキスト化の精度が高い

まず英文をImage To Text で撮り、メールか、Evernoteに送信します。私はEvernoteに送信しています。Evernoteに送った文章はテキスト化されています。完全ではないですが、かなり精度が高いです。

編集はfastEverで

次にこの文章をコピーして編集します。私はfastEverに貼り付けて誤字脱字を編集しています。fastEverのいいところは横フリックでカーソルを一つ横にずらせるところです。

編集が終わったら印刷

編集が終わったら印刷をします。私はWordに貼り付け、題名をいれて印刷をしています。

学校の先生がプリントを作る際にも使える

英語の教科書を授業でやる際に、本文を手打ちしている人もいると思いますが、そんな時こそアプリを使って楽をすることができます。単純な作業はできるだけ効率化し、生まれた時間を授業の進め方を考えることに当てることができればいいですね。


関連記事

60個まで管理可能!大学の授業管理にはハンディ時間割Pro!


ゲージパンチのおかげでプリント整理がしやすい!

複数写真をpdf化!CamScanner+の使用場面と使い方

FastEver Snap 撮った写真を素早くEvernoteに送信できる機能が授業内で使えそう!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   ImageToText  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP